市原・千葉・成田・茂原・東金・山武に強い千葉銀のマイカーローン

その他ローン

今回は、千葉銀行の『マイカーローン』のメリット・デメリットについて、一緒に見ていきたいと思います。

 

千葉銀行のホームページでは、「下取車のローン残債資金をマイカーローンに含めることできる」とあります。 

1,000万円まで融資、金利は2.35%〜2.55%、最長10年の借り入れ期間。

 

 

市原・千葉・成田・茂原・東金・山武に強い千葉銀行「マイカーローン」の基本スペック

千葉銀行マイカーローンの特徴は、以下の通りです。

 

特徴:変動金利2.35%〜2.55%、借入できる金額10万円以上1,000万円以下(1万円単位)、担保不要、借換・おまとめにもOK。

「千葉銀行マイカーローン」のデメリット

 

1、手続きに必要な書類が多い

千葉銀行のマイカーローンは車を担保にせず無担保融資であるため、

カーディーラー(自動車販売店)のローンと比べると、審査はやや厳しめ。

 

その上、準備する必要書類が複数あり、書類が不足した場合等は、

借り入れまでに時間がかかる場合もあり。

とはいえ、書類といっても、ディーラーの見積や契約書ですが。

仮審査までは、書類は不要。

 

「千葉銀行マイカーローン」のメリット

1、下取り車のローン残高の返済する資金も対応が可能

次の車に買い替えるとき、今の車のローンが残っている場合もありますね。

今の車の売却額で、残ったローンが返せない、そんな時でも、

千葉銀行マイカーローンは利用が可能です。

つまり、新しい車の購入資金と、前の車のローン残額を合わせた合計で

融資が受けられます。

 

 

  2、所有権は自分にある。

当たり前のことように思えますが、

ディーラーでローンを組むと、車検証の所有者欄は、ローンの提供会社の名義となります。

 

ローンの完済まで、名義変更ができないために、売却などに手間がかかる場合があります。

またローン完済後の名義変更は、自分でやる必要があります。

 

  3、マイカーローンプレミアムがある

融資額最大3,000万、金利1.7%となっています。

ここまでくると、ベンツ・BMW・ポルシェはもちろんのこと。

フェラーリや、ランボルギーニ、ロールスロイスなど、

さらに、一段上の高級外車まで対象になってきますね。

 

 

千葉銀行マイカーローン

 

「千葉銀行マイカーローン」の借り入れ可能エリアについて

 

住まい、または勤め先の所在地が千葉銀行本支店の営業地域内(千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県)にある人。

 

「千葉銀行マイカーローン」の保証会社 について

 

ちばぎん保証(株)または(株)ジャックス

 

 

千葉銀行マイカーローンの始め方

 【利用者】 らくらく仮審査(インターネットPC・スマホ)

【千葉銀行】 仮審査結果の通知(メールまたは電話で)

  ※土日祝日も仮審査結果の連絡が可能です。

【利用者】 本申込み内容入力と必要書類などのアップロード

【千葉銀行】 借り入れ(正式な審査結果を電話で通知後)

金利1.7 %で、しかも固定金利は、北陸銀行のほくぎんマイカーローン

固定金利で1.7%北陸銀行のホクギンWebでマイカーローン

 

市原・千葉・成田・茂原・東金・山武に強い『千葉銀行「マイカーローン」』の商品概要は、以下の通りです。

商品概要

ご利用いただける方 以下の全ての条件を満たす個人のお客さま。

融資時の年齢が満20歳以上満65歳未満、最終約定返済時満70歳未満の方。

安定継続した収入のある方。(パート・アルバイト・年金収入のみの方はご利用いただけません。)

お住まい、またはお勤め先の所在地が当行本支店の営業地域内(千葉県、東京都※、茨城県、埼玉県※、神奈川県※)にある方。(インターネット支店をご利用の場合は、お住まいの所在地がインターネット支店の営業地域内にある方。)※一部地域を除く

ご利用可能エリアをチェック

 

その他、当行が定める基準を満たし、当行所定の保証会社(ちばぎん保証(株)または(株)ジャックス)の保証を受けられる方。

資金使途 次の資金にご利用いただけます。

乗用車(新車・中古車)またはオートバイ購入資金

下取車のローン残債資金

自動車教習所費用

車庫建設費用

車検・定期点検・修理費用

保険費用

部品・カーアクセサリー費用

他金融機関等の既存自動車ローンの借換資金

借換えに伴う諸費用(支払利息・印紙税等)

※1~7は家族(配偶者、子供)のための費用も含みます。但し、1についてはお借入れされる方の所有者名義に限ります。

※2は乗用車またはオートバイ購入資金と同時のお借入れの場合かつお借入れにかかる総費用の50%以下の場合に限ります。

※お借入れ前に購入代金支払い済みの場合や個人間売買の場合は、本ローンはご利用になれません。

貸出期間 6か月以上10年以内(6か月単位)

※お借換えの場合は、お借換え対象ローンの残存期間+6か月以内

貸出方法 貸出方法 一括して貸し出します。

なお、貸出金は次のいずれかの方法により交付します。

支払先の預金口座への振込(振込手数料は不要です。)

記名式自己宛小切手の発行(発行手数料は不要です。)

他行扱いの既存自動車ローンの借り換えの場合は、融資先名義の他行扱い既存自動車ローン返済預金口座への振込(振込手数料は不要です。)

貸出金額 10万円以上1,000万円以内

貸出単位 1万円単位

返済方法 返済方法 貸出期間に応じて貸出金額を次の方法で分割し、第1回返済日以後1か月毎の応当日(約定返済日)に、指定預金口座から自動振替により、利息とともにご返済いただきます。

元利均等毎月返済

ボーナス時増額返済併用(年2回 1月と7月、2月と8月、6月と12月のいずれかに増額返済)

ただし、ボーナス時増額返済による返済元金総額は、貸出金額の50%以内(1万円単位)とします。

返済額 変動金利の場合は、貸出後は適用利率の変動に伴い、年2回、1月、7月から返済額を変更します。 ただし、ボーナス時増額返済併用の場合は、増額返済月の翌月から変更します。 固定金利の場合は、貸出時の適用利率により計算した返済額を最終返済時まで変更しません。

利息 適用利率 貸出時の当行所定の利率を所定の期間について適用します。

金利区分:変動金利または固定金利

変動金利の場合は、貸出後は毎年4月1日、10月1日の新長期プライムレートを指標とする利率変更方法により、年2回、6月、12月の約定返済日の翌日から適用利率が変動します。ただし、ボーナス時増額返済併用の場合は、増額返済日の翌日から変動します。

(適用利率=指標金利+貸出時の当行所定の上乗せ利率)

固定金利の場合は、貸出時の適用利率を最終返済日まで適用します。

最新の金利をご確認いただきたい場合は、金利一覧をご確認ください。(または窓口にお問い合わせください。)

ハイブリッド車・福祉車両(ともに新車限定)をご購入の場合、またSDカード・ゴールド免許証・子育て家庭優待カード「チーパス」をお持ちの方は、店頭表示金利より一律年0.10%割引します。

当行指定の住宅ローンをご利用の方は、一律年0.20%を割引します。

ちばぎんマイカーローンの金利プランはこちら

 

受入方法 約定返済日にご指定の預金口座から自動振替により、返済元金とともに受入れます。

計算方法 付利単位を1円、1年を12か月とした月割により計算します。

ただし、次の場合は1年を365日とした日割により計算します。

借入日から第1回返済日までの期間が1か月未満の場合の約定利息

繰上返済の場合の未払利息

遅延損害金

金利情報の入手 金利は当行ホームページに掲載しています。 (または窓口にお問い合わせください。)

保証人、担保 ちばぎん保証(株)または(株)ジャックスを保証人とします。(保証料は当行が負担します。)

担保は不要です。

手数料 返済条件を変更する場合は、条件変更手数料 5,500円(消費税含)が別途必要となります。

繰上返済のお取扱い

最終返済日前に全額または一部を繰上返済する場合は、前回返済日から繰上返済日までの日数に応じた未払利息とともに繰上返済元金を受入れます。

最終返済日前に繰上返済する場合は、一部繰上返済、全額繰上返済ともに繰上返済手数料5,500円(消費税含)が別途必要となります。ただしインターネットで一部繰上返済のお手続きを行う場合は、繰上返済手数料は無料です。

インターネットでローンのお手続きはこちら

正式なお手続きに必要な書類

ご本人さま確認資料の写し

(運転免許証またはパスポートなど)

勤続(営業)年数を確認できる書類の写し

(健康保険証、現在の勤務先名の記載があるねんきん定期便など。個人事業主の方は、開業届や初回確定申告書の写しなど)

所得証明書類(源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書など)※1

資金使途および所要金額を確認できる書面の写し

銀行のお届け印※2

※お借換えの場合は下記書類も併せてご提出いただきます。

現在のお借入れローン(お借換え対象ローン)の返済予定表等の写し(借入残高および毎月の返済額が確認できる書類)

現在のお借入れローン(お借換え対象ローン)のご返済用口座の通帳写し

車検証の写し

現在のお借入れローン(お借換え対象ローン)の全額繰上返済の試算表など※3

※1WEB・郵送契約でお申込みの場合、所得証明書のご提出が不要です。但し、個人事業主の方は申込金額500万円以内の場合に限ります。

※2インターネット支店でのお取引をご希望の場合、銀行のお届け印は不要です。

※3金融機関によって、呼称が異なる場合があります。現在のお借入れ先(お借換え対象ローンの借入先)にご依頼ください。

※ご融資金の振込後、車検証・完済確認資料・領収書等のコピーをご提出いただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

※お手続きに必要な書類については、原本を確認させていただきます。また、上記以外の書類が必要となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

その他参考となる事項 返済額の試算をご希望の場合は、窓口にお申し付けください。 また当行ホームページのシミュレーションがご利用いただけます。

当行ホームページ、電話(ちばぎんローンダイレクト)、FAX(窓口でのお申込みのみ)での仮申込が可能です。

※内容については、変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ご利用いただくためには、当行所定の審査が必要となります。審査の結果によっては、ご希望に添いかねる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

※詳しくは、窓口もしくはお電話(ちばぎんローンダイレクト)にておたずねください。

 

 

以上、千葉銀行ホームページより抜粋

 

「千葉銀行マイカーローン」のまとめ

千葉銀行マイカーローンの対象は、

住まい、または勤め先の所在地が千葉銀行本支店の営業地域内

(千葉県、東京都、茨城県、埼玉県、神奈川県)にある人。

 

千葉銀行「千葉銀行マイカーローン」のメリットは、以下の通り。

 

1、下取り車のローン残高の返済する資金も対応が可能

2、所有権は自分にある

3、マイカーローンプレミアムがある

 

逆に、千葉銀行ビジネスローンのデメリットは。

 

1、手続きに必要な書類が多い

 

結論、

「千葉銀行マイカーローン」は、

最低金利で目を引くよりも、

実際の借り入れ額相当の金利が安いのが最大の売り。

 

とはいえ、

借り入れ金額が、大きければ大きいほど得なので、

お金持ちの人は、マイカーローンプレミアムをぜひ、ご活用ください!

 

千葉銀行マイカーローン

 

他の自動車ローンと比較したい人はこちらの記事も

TOP20銀行系カーローンまとめ|車が2台ローンできるタイプも