(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ 経理・経理事務本の紹介

税理士は教えてくれない裏技

更新日:

 

小堺桂悦郎著「粉飾バンザイ!」フォレスト出版¥1400-です。

いきなり凄いタイトルですが、私の何か特定の主義主張があるわけではなく、この手の本は今結構でてい
ます。

たぶんこれは本家本元のように思います。
本書を読んで欲しいヒト、経営者(中小零細、同族会社)、税理士さん、借金のある
ヒト、経理担当者、これから企業するヒト。となっています。

目次
第1章 実録!「粉飾社長」
第2章 5分でバレる?あなたの会社のヤバさ!
第3章 粉飾するなら、ここまでやらないとバレる!
第4章 ジャンジャン粉飾!黒く塗りつぶす裏ワザ
第5章 時代は変わった!ルールも変わった!だから、粉飾も変わった!

う~ん、これは興味ある方、手に取って読んでくださいとしかいいようがないような
気もします。下手に私のインチキ解釈がはいるととんでもない誤解を産みそうです。
粉飾の3点セット、売上の過大計上、仕入の過少計上、そして在庫の過大計上となる
そうです。なぜこれかは、理由もあります。
しかしこの方は、こうもいいます。「決算書は水晶玉のごとく」たった3、4枚から
20分で分析できてしまう。
ポイント、資産の部合計(債務超過かどうか)、役員借入金、無形固定資産(資産計
上できるものは何でもしよう)、売掛金、期首商品棚卸、期末商品棚卸で売掛金と在
庫の関係を見る。
そしてさらに最も簡単な、素人でもできる分析は、「損益計算書」そこにのっている
数字が全て現金取引と考えてみる。さらに減価償却はお金の出て行かない経費なので
プラスする。

筆者の尊敬に価するところは、一見粉飾アドバイスに見え、きちんと粉飾を元に戻す
3年計画及びその仕訳の方法まで首尾一貫しているところです。もちろん最後には安
易な粉飾は行なわないこと、当たり前ですが、自己責任と言っています。それから会
社が成長期から安定期に入ったところで、新しいことを薦めています。「新しい経理
システムを入れるならこの時期でしょう。なぜなら、業績がよくも悪くも安定してい
るのだから、先の見通しを過大に見積もることはないでしょう。会計システムを変え
ただけで、今まで気がつかなかった問題が現れるでしょう。」
それでは、きょうはこの辺で。

 

編集後記

 

外見よりは打たれずよいかもしれません。
何しろ自分のことは棚に上げて書いております(そうでなければこんな偉そうなこと
は絶対に書けませン )
それから中小企業の実態が分かっていない、机上の空論、独り善がり、かもしれませ
ん。
それでも勝手に少しでもあなたとあなたの会社の何かのお役に立てばと思い、
これからもジャンジャンバリバリ、経理・会計・経営情報を中小企業の観点に絞りお
届けしていきます。
それでは新装開店第一弾始まります。

 

人気のクラウド会計システム「マネーフォワードクラウド」の特徴

おすすめ記事

-教えて会計ブログ, 経理・経理事務本の紹介
-,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.