ANAマイレージ会員ダイヤモンドメンバーのラウンジを紹介【国際線】

ANA上級会員 トラベル・ホテル

ana ダイヤモンド延長の件

ANA上級会員の資格(ダイヤモンド、プラチナ、ブロンズ)が延長となりました。

新型コロナウィルス影響を受けて、会員メリットを利用できない会員の救済を目的として、

2020年度の上級会員の特典が、2021年度も延長して利用できることとなりました。

昨今の状況から、2021年度のプレミアムサービスステイタスをご心配されるお声を多く頂戴しております。
ANAとしては大切なお客様に安心をお届けしたく、2020年度「ダイヤモンドサービス」「プラチナサービス」「ブロンズサービス」メンバーのステイタスをお持ちのお客様に、2021年度(2021年4月~2022年3月)も同じステイタスを継続してご提供することといたしました。

 

ANAダイヤモンドメンバーと、
ファーストクラスの乗客
だけが許される、まさに、特別なラウンジ

この記事では、国際線の「ANA SUITE LOUNGE」を、成田空港と羽田空港、それぞれご紹介します。

 

成田空港 国際線ANA SUITE LOUNGE   のレビュー

ANAのカウンターは、第一ターミナル南ウイングにあります。

ダイヤモンド会員とファーストクラスの搭乗者は、
「Z」カウンターのANAスイートチェックインから専用保安検査場を通過できます。

 

場所は、電車の地下ホームから中央のエスカレーターを上がり、
最初にあるAカウンターの奥にあります。

そして、Zカウンター専用の保安検査場を通過すると、すぐに出国審査へ。

国際線ラウンジですが、第1ターミナル内の、第4サテライトと第5サテライトに、2つのスイートラウンジがあります。

 



係の人が、席まで案内してくれます。

・ダイニング

豊富な料理を揃えたビュッフェカウンターや、
注文式のヌードルバーに、各種アルコールとソフトドリンクがあります。

僕は、海鮮丼とハンバーガーをいただきました。

ハンバーガーは、かなり肉っぽい味と食感で、本当に美味しかった、また小ぶりなサイズが良いです。

結局、抑え目のつもりでもしっかり食べてしまって、
この後の、ロサンゼルス線ビジネスクラスで、コース料理を食べきれませんでした。

ANA成田国際線スイートラウンジハンバーガー

・設備

シャワールームやアメニティを完備し、ビジネスサポート機能(ファックス/コピー機/ブロードバンド無線LANサービス)があります。

 

羽田空港 国際線「Dining h」のレビュー

5月の連休明けの平日、6名利用で入室しました。

 

ANAスイートラウンジ「DINING h(ダイニングh)」とは

このANAスイートラウンジの目玉とも言える羽田空港国際線の「DINING h(ダイニングh)」とは、
専属スタッフによる本格的なレストランサービスです。

夜便・深夜便のファーストクラスの乗客が、機内で食事サービスを省略することでゆっくり眠れるよう、
出発前に、スイートラウンジで、フルコースのお料理を提供するというのがここのコンセプトです。

夜便利用者向けのサービスのため、
営業時間は19時30分~翌0時30分。朝~昼の時間帯には営業していません

ana羽田のスィートラウンジ「Dining h」

ダイニングhでは、入口付近にビュッフェコーナーがあり、前菜やデザートはセルフサービスで持ってくることが出来ます。

ana羽田のスィートラウンジ「Dining h」

定番のおにぎりといなり寿司、巻きずし。

ana羽田のスィートラウンジ「Dining h」

そして、ANAオリジナルチキンカレー。カレーのANA対JALの対決も有名です。

ana羽田のスィートラウンジ「Dining h」

 

ana羽田のスィートラウンジ「Dining h」 ana羽田のスィートラウンジ「Dining h」

ダイニングhに来たらぜひ狙いたいのが、上のメニューにある限定メニュー
早々に売り切れてしまうことが多いため、確実に食べたい人は開店前から並ぶそうです。

まとめ

国内線のスイートラウンジのおにぎり程度の軽食とは違って、
国際線のスイートラウンジは、流石に、食事が豪華です。

とはいえ、
せっかくのダイヤモンド会員の資格を持っていても、
国際線に乗らない限りは、利用できません。

でもわざわざ、スイートラウンジを利用するために、海外に行くわけにも行きませんからね。

お金で買えるana上級会員のステータス、anaプラチナカード