ANAインターコンチ東京―クラブインターコンチネンタル「風」滞在記

IHGホテル トラベル・ホテル

今回はANAインターコンチネンタルホテル東京へ宿泊した際の、

クラブインターコンチネンタル コーナースイート「風」の部屋とクラブフロアをご紹介します。

 

東京に行くけど、家族や友達一家、親戚など大人と子供で4人くらいで、一部屋に泊まりたいという方に向けて、

参考になる記事です。

たぶん、幼児添い寝であれば、もう1〜2名は、大丈夫かもしれませんね。

 

「ANAインターコンチネンタルホテル東京 」のは、最寄り駅は地下鉄銀座線の溜池山王、大江戸線の六本木一丁目です。

車で来館の場合は、ホテル専用の地下駐車場があります。宿泊者向けの上限設定料金があります。

ANAインターコンチ東京―クラブインターコンチネンタル「風」滞在記

せっかく、クラブフロアに泊まるなら、特典を事前に調べて、フル活用しましょう!

私は、よくわかっていなかったので、普通にフロントでチェックインしましたが、

クラブラウンジにてチェックインが可能です。

・クラブラウンジご利用特典

季節ごとの素材を用いたアフタヌーンティーをロンネフェルト社の厳選ブレンドティーとともにお召し上がりください。

厳選素材を専用キッチンで調理する種類豊富な和朝食を含むクラブラウンジ専用メニューをお選びただけます。

お客様のオーダーを受けてから出来立てのお料理をテーブルへご用意します。

カクテルタイムには、各種スピリッツ、ワイン、日本酒、焼酎をはじめ、ミクソロジストがご用意するカクテルを、

厳選素材を使用したシェフ特製タパスメニューとともにお楽しみください。

営業時間中はコーヒー、紅茶、ソフトドリンクはいつでもご自由にお召し上がりいただけます。

プライベートミーティングルーム(2時間まで無料):テレビ会議や電話会議にも対応

シャワー設備

レギュラープレスサービス(1滞在につき初回2点まで無料)

市内通話無料(市外局番03のみ)

 

 

◇クラブインターコンチネンタル コーナースイート「風」部屋の紹介

ANAインターコンチ東京_クラブフロア・ジュニアスイート

anaインターコンチネンタルホテル東京

ジュニアスイートは入って右側にベッドルームとバスルーム、

 

部屋を見回し、引き出しを開けると、シャンパングラスを見つけちゃいました。

子供はシャンメリー、親はシャンパンをいただきました。

にわかパリピーとなり、ポンギの夜を満喫しました。

シンプルながらも、革張りでリッチな、使いやすいデスクがあるので、しっかりパソコン仕事もできました。

 

ANAインターコンチ東京_冷蔵庫

 

 

ANAインターコンチ東京_ソファ

ソファは、ベッドソファにもなるタイプ、子供二人は仲良く、こちらで寝てくれたので、

大人はベッドをゆったりつかえました。

 

ANAインターコンチ東京_ベッド

Bath Room
ANAインターコンチ東京_バスルーム

 

今回の部屋は洗い場と浴槽つきのバスルームでした。

 

ANAインターコンチ東京_アメニティ

 

 

ANAインターコンチ東京_夜景

部屋からの夜景は、東京タワーがみえます。

ラウンジからは、国会議事堂が見えてました。

インターコンチネンタル ホテルグループ

 

◇ANAインターコンチ東京―クラブインターコンチネンタルのラウンジ紹介

いや、もうめちゃ、広いです!!

天気が良ければ、富士山まで見えるという、ホテルの35階にある、

国内最大級のラウンジです。

クラブフロアの宿泊者だけが、入室できる特別なラウンジです。

ここでチェックインも可能です。

私は2階でチェックインして、荷物を預けましたが、午前中で鍵を受け取れませんでしたが、

ラウンジでお渡ししましょうか?と聞かれました。

 

ラウンジに入ると、受付があり、その先は、ソファーエリアとダイニングエリアに分かれています。

ダイニングエリアはけっこう席数があります。

テーブルの間隔は、かなりゆったりしています。

1人でも使いやすい、カウンター・テーブルもありました。

クラブラウンジの使える時間帯は、おおきく3つです。

・朝食サービス 7:00~11:00
・アフタヌーンティー 14:00~16:00
・イブニングカクテル 17:30~19:30

ただし、イブニングカクテルの時間のあとも、ソフトドリンクだけならば時間外で利用できます。

それから、

基本的に、アルコールが提供されている時間には、子どもの入室制限があります。

※カクテルタイムのご利用は13歳以上のお客様に限らせていただきます。

ただし、私たちはスタッフの方に許可をいただいて、小学生2人と利用できました。

他にお客様が1組しかいなくて、ガラガラだったからだと思います。

もう本当に快適な空間で、このラウンジを使うためだけに、また泊ってもいいな、と思いました。

 

ANAインターコンチネンタルホテル東京クラブラウンジ-朝食-

写真、ピエール・ガニェールの朝食

 

・ANAインターコンチ東京―クラブインターコンチネンタルのラウンジの朝食メニュー

 

・卵
スクランブルエッグ
フライドエッグ
サニーサイドアップまたはオーバーイージー
ポーチドエッグ
プレーン

ボイルエッグ
ハード、ミディアムまたはソフト

オムレツ
お好みの具材とともに:ハム、チーズ、トマト、マッシュルーム、オニオン、パプリカ

すべての卵料理に、お好みのサイドメニューがお選びいただけます。
トースト、ブレッドバスケット、ハム、
クリスピーまたはローストベーコン、ポークソーセージ、
チキンソーセージ、マッシュルーム、ほうれん草、トマト、
ベジタブルソテー、青ネギ、ハッシュドブラウン
スモークサーモン

・ピエール・ガニェールの朝食

ディルの香るサーモンのマリネ
アボカド/シェーブルチーズ/マンゴー

ウッフ モレ セルフィーユとグレープフルーツのジェルで
リエした才巻海老

PGタルティーヌ

イタリアパン
・フォアグラとイベリコ生ハム
・トマトのジャムと紫蘇
自家製蜂蜜バター

・ー旬のグルメー
ウエスタン

ヘルシーグルメ
エッグホワイトオムレツ、アボカド、ルッコラ、
アーモンドフレーク、オリーブオイル、
フレッシュストロベリー

エッグベネディクト
イングリッシュマフィンにポーチドエッグ、
オランデーズソース
お好みでハム、サーモン、ほうれん草をお選びください

ベルギーワッフル
メイプルシロップ、ホイップクリーム、
ブルーベリーコンポートを添えて

フレンチトースト
メイプルシロップとホイップクリームを添えて

モーニングブースト/朝の目覚め
スクランブルエッグ、ベーコン、ポークソーセージ、
ハッシュドブラウン、マッシュルームソテー、
蒸しほうれん草、ローストトマト、小麦のトースト

スパセット/美の目覚め
高たんぱく質なエッグホワイトオムレツ、
フレッシュアボカド、アスパラ、
クリスピー仕上げのほうれん草と
リコッタチーズのサラダ くるみ、全粒小麦のトースト

オートミール

ークラブインターコンチネンタル
コレクションー
アジアン

・和定食/おもてなし
厚焼き玉子、大根おろし、焼き明太子、焼魚
さつまいもの甘露煮、生姜、のりの佃煮
茶碗蒸し(鶏肉、銀杏、椎茸、百合根)
季節の野菜煮込み、お漬物

・飲茶
飲茶のセレクション 醤油と共に

・お粥
白がゆ、中華がゆからお選びください

・麺
フォー
パクチー、唐辛子、ナンプラーと共に

※以上、2019年12月現在の情報です

 

◇その他・ガーデンプールなど

今回は、真冬の12月の滞在だったので、利用できませんでしたが、クラブフロアの特典では、

ガーデンプールが無料で利用できます。

屋外プール(20m×13m 最深1.3m)

円形幼児用プール(直径6m円形 最深0.4m)

プールサイド・スナック(28席)

備品 バスタオル・シャンプー・リンス・ボディーソープ・ドライヤー・ヘアリキッド

化粧水・乳液・コットンパフ・ティッシュ・綿棒・ビーチサンダル(貸出)

その他、水着の貸出し(有料)も行っております。

次回は、ぜひ、利用したいです。

入場料が通常、1人4,000円とのことなので、4人で利用するとこれだけもお得ですね。

 

あとは、ビジネスでお使いの場合、プライベートミーティングルーム(2時間まで無料)です。

 

まとめ

ANAインターコンチ東京―クラブインターコンチネンタル「風」の満足度は非常に高かったです。

今回、品川プリンスで2部屋と迷いましたが、同室で止まれることを優先しました。

インターコンチネンタルアンバサダーの特典で、レイトチェックアウト無料でしたで、

翌日は13時まで、部屋でのんびり過ごしました。

 

ただ、残念だったのは、アーリーチェックイン特典が使えなかったことです。

前に宿泊の方も、特典をお持ちの方だったからです。

まあ、ジュニアスィートということで、部屋が限られており仕方なのかもしれません。

 

それと、関連しますが、部屋のアップグレード特典も受けれませんでした。

私はIHGのスパイア エリート会員で、さらにインターコンチネンタルアンバサダー会員でもあるので、

アップグレードがあるのか、相当気になっていました!

しかし、チェックインの際に、フロントの人から、既にジュニアスイートでこれ以上の部屋がないため、

今回はアップグレードがありません。と言われて、あえなく撃沈!

 

そこで密かに、インターコンチネンタルアンバサダー会員は、

アップグレードが受けられない場合には、IHG10,000ポイントが代わりに貰えるというルールの適用を期待していました。

が、こちらもポイント清算を見たところ加算されませんでした。

後日、IHGのフォームから連絡を入れたら10,000ポイントを計上してもらえました。

 

これは、細かい規約を読み込んでいくと、アップグレード保証の対象外になる客室が、ホテルごとに細かく書かれているでは

ありませんか。

きっちり、ANAインターコンチネンタルホテル東京のクラブインターコンチネンタル コーナースイート「風」は対象外とな

っておりました。

今度、IHGのスパイア エリート会員で、さらにインターコンチネンタルアンバサダー会員について、

詳しく説明していきます。

 

東京に行くけど、家族や友達一家、親戚など大人と子供で4人くらいで、

ちょっといいホテルに、部屋に泊まりたいという方には、安心しておすすめできるホテルです。

 

 

インターコンチネンタル ホテルグループ