ANAのマイレージ提携先に、アリタリア航空が加わりました。

トラベル・ホテル

ANAのマイレージ提携先に、アリタリア航空が加わりました。

これにより、今まで日系の航空会社に直行便がなかったイタリアへの旅行が手軽になりますね

記事の内容

  • ■ANAとアリタリア航空のマイレージ提携内容
  • ■アリタリア航空とは
  • ■アリタリア航空のマイルをSPGアメックスカードで貯める

 

■ANAとアリタリア航空のマイレージ提携内容

まず、国際線が、

成田 = ローマ
成田 = ミラノ
   間です。

それに接続するイタリア国内線が、

ローマ = トリノ
ローマ = ミラノ
ローマ = フィレンツェ
ローマ = ボローニャ
ローマ = ベネチア
ローマ = ナポリ     とのこと。

コードシェア便で、マイル積算対象となります。

予約クラス別積算率

搭乗クラス 予約クラス 積算率
ビジネス J 150%
C, D, E 125%
I 70%
プレミアムエコノミー P 100%
A 70%
エコノミー Y, B, M 100%
H, K, V 70%
T, N, S, X 50%

 

特典航空券の取り扱いについては、開始時期が当初より若干遅れ気味のようで、決定次第、改めてお知らせとのことです。

 

【2019年2月12日 追記】

アリタリア航空(AZ)は2018年12月18日から特典航空券のご利用開始となります。

すでに、スタートしているということなんでしょうか?

実際に、特典航空券の予約画面では、まだアリタリアを選べませんでした(残念!

 

■アリタリア航空とは

正式名称は、アリタリア-イタリア航空

スカイチームに参加している。ちなみに、ANAはスターアライアンス(略称スタアラ)。

現在、経営再建中。もしかしたら、ANAが出資するかもしれませんね。

 

日本には、成田-ローマ線にボーイング777-200ERで毎日運航

ビジネスクラスとして「マニフィカ 」と「オッティマ 」、

エコノミークラスとして「クラシカ 」と「クラシカプラス」が設定されています。

なお、全ての日本便に日本人の客室乗務員若しくは機内通訳(ユニフォームは赤)が2名ずつ乗務しています。

 

マニフィカ・ビジネスクラスのシートは、米国の雑誌グローバルトラベラー誌の「最優秀ビジネスクラスシートデザイン」に選ばれました。

フルフラットはもちろん、マッサージ機能、個人15インチモニター、ユニバーサル電源とUSB電源を装備しています。

さらに、ビジネスクラスのアメニティキットは、ブランドのイタリア代表ともいえる、「フェラガモ」製のポーチに入っています。

 

ビジネスクラスと言えば、料理が楽しみ。

ビジネスクラスクラスの機内食もまた、米国の雑誌グローバルトラベラー誌の「最優秀機内食賞」を9年連続受賞

生ハムや、パスタはもちろん、イタリア各地の郷土料理が味わえる。

もちろん、イタリアン料理にはワインがセットですよね。
CAさんは、料理にぴったりのワインを勧められる専門知識を持っているとのこと。

(以上、月間エアライン3月号より抜粋)

 

復路のローマ空港では、ビジネスクラス利用者向け、
カーザ・アリタリア「ピアッツァ・ディ・スパーニヤ」ラウンジがあります。

ANAのプラチナ会員・ダイヤモンド会員は、エコノミークラス利用でも、入室できると良いですが、どうでしょう?

■アリタリア航空のマイルをSPGアメックスカードで貯める

日本国内では、アリタリア航空の提携クレイジーカートは、2019年2月22日現在ありません。

そこで、アリタリア航空のマイルを買い物で貯めるには、SPGアメックスカードがおすすめです。

SPGアメックスカードのポイントをアリタリア航空 (ミッレミリア)マイルに交換する比率は 3対1となっています。

SPGアメックスでは100円につき1.25マイル貯めることが出来ます。

 

SPGアメックスでマイルを貯める方法はこちらの記事を

ポイントサイトで貯めたいという人には、こっちがおすすめ

それでは、この辺で。