池本 克之 (著)『40倍稼ぐしくみ』

書評

池本 克之 (著)『40倍稼ぐしくみ』
出版社: PHP研究所 (2006/7/19) ASIN: 4569655068

目次
 1 なぜ、40倍の年商を実現できたのか
 2 これが「稼ぐ」しくみだ
 3 ゼロからスタートして100億売るしくみ
 4 こうすれば、お客さまは40倍集まる
 5 商品開発の極意を公開
 6 低リスクの受注体制は、こうしてつくる
 7 顧客データベースこそ40倍稼ぐ生命線
 8 リピート客が激増する販売促進術
 9 配送・集金を確実に行なうには?
 10 明日を拓く、お客さまとのコミュニケーション

◆いちばん大切な「成功の秘訣」とは何か

 『「お客さまのために何ができるのか」を一貫して追求してきたことに尽きると思います。

  売ることを仕事にしている者にとっていちばん大切なのは、お客さまにご満足いただけ
 
 るかどうか、ということです。』

◆通販なら、場所代、在庫リスクが最小になる

 『全体的に、通販のほうが、リスクが少ない商売ということがわかるのではないでしょうか。

  リアルショップでは避けられない、場所代、在庫などのリスクを、通販では抑えることが

  できます。』

◆小売業界地図は、塗り替えられた

 『業界動向~ライフサイクル(P-32

◆ゼロから商売をはじめる7つの段取り

 ①集客
 ②商品
 ③受注
 ④データベース構築
 ⑤販売促進
 ⑥配送・集金
 ⑦アフターサービス

『お客さまの顔が見えてから商品を決める。一般小売で売れないものは通販でも売れない。』

◆データベース構築 これが商売ではいちばん大切

◆年商をあげるために、もっとも注力すべきは広告である

◆モノを売る者の財産「顧客データベース」をつくれ

◆大切なのはCPOの考え方

◆最大の財産は顧客データベースである

◆データベースの命は「購入記録」

◆情報を集める、あの手この手の方法(P-181

◆お客さまとの関係構築フロー図(p-214

★最近、池本克之さんのDVDを観たり、

 けっこう動向に注目していたところ、
 
 本屋で、発見しました。

 通販のはじめ方を、初心者にも分かるようにした、ハウトゥー本です。
 
 本当に、分かりやすく、
 
 起業を目指す方には、いろいろな商売の仕組みを知るためにも、
 
 お薦めの1冊です。

 もしかしたら、
 
 これ1冊で、通販をはじめた、なんて人がでてくるかもしれません。

 それぐらい、ノウハウ満載です。凄い!!

 本日は、この辺で。
 

私はこの本を読んで、ネット通販屋を始めました。

とても、参考になりましね。

残念ながら、商品を輸入するために、遠くスリランカの山奥まで行きましたが。

輸出禁止のハーブで、

大きな商売にはならず、撤退しました(苦笑。