(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

社長のカードローン

mizuhoカードローン初めての銀行系カードローンといえば、みずほ銀行

投稿日:

 

今回は、メガバンクのみずほ銀行のカードローンのメリット・デメリットについて、一緒に見ていきたいと思います。

みずほ銀行のホームページでは、「WEBで申込完結、来店・郵送不要」となっています。

最高800万まで融資、金利は2.0〜14.9%、しかも、住宅ローンをみずほで組むと、さらに0.5%ダウン!

「みずほ銀行カードローン」の基本スペック

みずほ銀行「みずほ銀行カードローン」の特徴は、以下の通りです。

商品名 「みずほ銀行カードローン」

特徴:金利2.0〜14.9%、借入できる金額10万円以上800万円以下、来店不要、審査期間は不明、担保不要。

 

みずほ銀行「みずほ銀行カードローン」の商品概要

1.商品名 みずほ銀行カードローン

2.ご利用いただける方
以下のすべての条件を満たす個人のお客さま
・ ご契約時の年齢が満 20 歳以上満 66 歳未満の方
・ 安定かつ継続した収入の見込める方
・ 保証会社の保証を受けられる方
※ 外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。
※ 審査の結果によってはご利用いただけない場合がございます。

3.資金使途 自由(ただし事業性資金はご利用いただけません)

4.ご利用限度額
10 万円、20 万円、30 万円、50 万円、100 万円~800 万円(100 万円単位(*1))
※ 審査の結果、ご希望のご利用限度額から減額させていただく場合もございます。
(*1)インターネットでのお申込の場合、50 万円単位

5.取引期間 1 年(契約成立日から 1 年後の応当日の属する月の 10 日)とし、1 年ごとに審査のうえ自動更
新となります。ただし、銀行が特に認める場合を除き、満 70 歳以上での更新は行ないません。
6.担保・保証人 不要(保証会社である株式会社オリエントコーポレーションが審査のうえ保証します)
7.返済方法
・ 毎月のご返済は毎月 10 日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月 10 日(銀行休業日の
場合は翌営業日)現在のご利用残高に応じて次の通り、ご指定のみずほ銀行普通預金口
座から引き落としさせていただきます。
(1)2012 年 7 月 31 日以降に契約の締結あるいは変更を行い、かつご利用限度額(変更
を行った場合は変更後のものとします)が 200 万円以上の場合
<残高スライド方式>
前月 10 日のご利用残高
(貸越元金への利息の組み入れ後の残高)
毎月のご返済額
2 千円未満 前月 10 日現在のご利用残高
2 千円以上 20 万円以下 2 千円
20 万円超 ご利用残高が 20 万円増すごとに
2 千円に 2 千円ずつ増額した金額

(2)上記(1)に該当しない場合
<残高スライド方式>
前月 10 日のご利用残高
(貸越元金への利息の組み入れ後の残高)
毎月のご返済額
2 千円未満 前月 10 日現在のご利用残高
2 千円以上 10 万円以下 2 千円
10 万円超 ご利用残高が 10 万円増すごとに
2 千円に 2 千円を増額した金額
2
・ 2012 年 7 月 31 日改定前のカードローン申込書を用いたお申込については、お客さまから
特段の意思表示がない限り、(2)で定めるご返済額のお申込がなされたものとみなし、銀
行がその申込を承諾する場合には、毎月のご返済額は(2)の通りとします。
・ また、毎月のご返済のほかにカードローンご利用中のカードを使って、みずほ銀行ATM・
ゆうちょ銀行ATM(*2)・コンビニATM(イーネット、ローソン銀行、セブン銀行)で随時ご
返済いただくことも可能です。ただし、随時ご返済いただいても毎月のご返済をされたこと
にはなりませんので、別途ご指定の口座から毎月のご返済は必要です。
・ なお、毎月のご返済を遅延された場合は、遅延分をご返済いただくまで追加のお借入は
できません。
※ お借入金利の見直しにより、毎月のご返済額が利息額を下回る場合がございます。
※ ATMでの貸越利息のご清算はできません。貸越利息も含めた貸越残高を全額ご清算さ
れる場合は、店舗でのお手続きが必要となります。
※ ご利用いただけないATMもございます。
(*2)ゆうちょ銀行ATMでのご返済はキャッシュカード兼用型ではご利用いただけません。
8.都度のご利用
・ カードローンの都度のご利用は、ご利用になるATM・CDの機種により異なり、みずほ銀
行またはみずほ銀行提携先が定めた範囲内かつ金額単位となります。
・ なお、1 日あたりのご利用限度額はみずほ銀行が定めた範囲内とします。
9.お借入金利
・ ご利用限度額によって、お借入金利が異なります。
ご利用限度額 お借入金利
10 万円以上 100 万円未満 年 14.0%
100 万円以上 200 万円未満 年 12.0%
200 万円以上 300 万円未満 年 9.0%
300 万円以上 400 万円未満 年 7.0%
400 万円以上 500 万円未満 年 6.0%
500 万円以上 600 万円未満 年 5.0%
600 万円以上 800 万円未満 年 4.5%
800 万円 年 2.0%
※ 2017 年 7 月 3 日以降にご契約のお客さまの適用金利です。それ以前にご契約のお客さま
の適用金利は、本金利と異なる場合があります。
・ お借入金利は変動金利で、金融情勢等により都度見直しさせていただきます。お借入日
のお借入金利がご返済まで継続して適用されるのではなく、実際に適用されるお借入金
利は、お借入残高のある当日のお借入金利を適用させていただきます。
・ 最新のお借入金利については、店舗でお問い合わせいただくか、みずほ銀行ウェブサイ
トをご覧ください。<みずほ銀行ウェブサイト> https://www.mizuhobank.co.jp/
※ 審査の結果、ご希望のご利用限度額から減額させていただく場合もございます。この場合、ご
利用限度額に応じてお借入金利が異なりますのでご注意ください。
10.金利特典
・ カードローン契約時にみずほ銀行で住宅ローンをご利用いただいている方は、「みずほ銀
行カードローン」の基準金利から金利を年0.5%引き下げさせていただきます。
※ 本カードローンのご契約店で住宅ローンをご利用いただいている場合に限ります。
※ フラット 35 をご利用の方については、店舗でお申し出があり、みずほ銀行が住宅金融支
援機構からお客さま情報の提供を受けることについて同意をいただける方に限ります。
3
11.利息の計算方法
・ 毎日の最終残高(付利単位100円)の累計額について1年を 365日とする日割計算です。
・ 利息は前月約定返済日前営業日から当月約定返済日前営業日の前日までの毎日の最
終残高(100 円未満切捨)の累計額に金利を乗じて算出します(1 円未満切捨)。
・ なお、毎月 10 日(銀行休業日の場合は翌営業日)に、上記により算出される利息を貸越
元金に組み入れるものとします。
12.遅延損害金 ご返済を遅延された場合の損害金は年 19.9%とします。
13.ご利用カード
・ みずほ銀行の普通預金キャッシュカード(「キャッシュカード兼用型」)または新規発行する
カードローン専用カード(「カードローン専用型」)のどちらかからお選びいただけます。
・ なお、すでに「総合口座貸越選択サービス」または、「貯蓄預金スイングサービス」をご利
用いただいているお客さまは、「カードローン専用型」のみのお申込となります。
【「キャッシュカード兼用型」でカードローンをご利用の場合】
ATM画面の「カードローン(*3)」ボタンをご選択いただいた後に表示されたボタンの中から
ご希望のお取引をお選びください。また、「お引出し」ボタンからは自動貸越機能(*4)を利
用したお借入が可能です。
【「カードローン専用型」でカードローンをご利用の場合】
ATM画面に表示されたボタンまたは「カードローン(*3)」ボタンをご選択いただいた後に
表示されたボタンの中からご希望のお取引をお選びください。
(*3)コンビニATM(イーネット・ローソン銀行)の場合は「みずほのカードローン」ボタンをお
選びください。
(*4)自動貸越機能については、「15.自動貸越機能」をご覧ください。
14.手数料・保証料 不要(なお、ATM・CDをご利用いただく時間帯によって所定の手数料がかかる場合がござい
ます)
15.自動貸越機能
・ 「キャッシュカード兼用型」をお選びいただいたお客さまのみご利用いただける機能です。
・ 「キャッシュカード兼用型」で普通預金を引き出す際に残高が不足する場合、ご利用限度
額内で自動的に不足額分についてカードローン口座から貸越(借入)を行い、お引き出し
ができるようにする機能です。
※ 総合口座貸越をご利用いただいているお客さまは、総合口座貸越の限度額を超過した分
がお借入となります。なお、自動貸越機能をご利用いただいているお客さまは「総合口座
貸越選択サービス」および「貯蓄預金スイングサービス」をご利用いただけません。
※ すでに「総合口座貸越選択サービス」または「貯蓄預金スイングサービス」をご利用いただ
いているお客さまは、キャッシュカード兼用型をお選びいただけません。
16.スイングサービス
ご希望によりお申し
込みいただけます
・ サービス内容(以下2つのサービス両方のご利用となります。)
① 自動融資サービス
公共料金の自動支払いやクレジットカードの決済等で、みずほ銀行の返済用普通預金口
座の残高が不足する場合に、ご利用限度額内で不足額を自動的にご融資いたします。
※ただし預金の払い戻しやカードローンのご返済等、自動融資の対象外の取引がありま
す。
② 自動振替サービス
カードローン口座へのカードによる入金時に入金後の残高がプラスとなる場合に、プラス
残高部分をみずほ銀行の返済用普通預金口座に自動的にご入金いたします。
※キャッシュカード兼用型には、自動振替サービスのみ自動的に付加されます。
※自動振替サービスは、みずほ銀行ATM・コンビニATM(イーネット・ローソン銀行)の
みご利用いただけます(セブン銀行ATMでは、ご利用いただけません)。
4
17.お申込時にご用意
いただくもの
① 本人確認書類(以下のいずれか 1 通)
ⅰ)運転免許証(*5)
ⅱ)運転経歴証明書(*5)(*6)
ⅲ)パスポート(写真およびご住所のページ)
ⅳ)各種健康保険証(被保険者および被扶養者のページ)
ⅴ)印鑑証明書(*7)
ⅵ)住民票(*7)
ⅶ)在留カード(*5)
ⅷ)特別永住者証明書(*5)(*8)
ⅸ)住民基本台帳カード(*5)
(*5)変更事項がある方については両面ともご用意ください。
(*6)2012 年 3 月 31 日以前の発行分は本人確認書類としてのお取扱はできません。
(*7)発行後 3 ヵ月以内のものをご用意ください。
(*8)外国人登録証明書は一定期間、特別永住者証明書とみなされます。
【ご注意】
・本人確認書類は氏名、住所、および生年月日が記載されているものに限ります。
・外国人の方は、永住許可を受けていることが確認できる書類をご提出いただきます。
② ご本人さまのご年収を確認できる書類のコピー(以下のうちいずれか 1 通)
※ご希望のご利用限度額が 50 万円以下の場合は不要です。
ⅰ)源泉徴収票
ⅱ)住民税決定通知書または課税証明書
ⅲ)納税証明書(その1・その2)
【ご注意】
・個人事業主、会社経営者の方は(ⅱ)または(ⅲ)のいずれかに限ります。
③ ご印鑑
ご返済用の普通預金口座を既にお持ちの場合は、ご返済用の普通預金口座にお届けの
ご印鑑をご用意ください。
18.その他
・ 即時振替サービス(*9)
カードローンの口座開設と同時に、カードローン口座から返済用普通預金口座へご希望
のご融資金額(ただし、ご利用限度額内に限られます)を振替入金することが可能です。
(*9)店舗およびインターネットにてお申し込みいただいたお客さまのみ
ご利用いただけるサービスです。
19.みずほ銀行が契約
している指定紛争
解決機関
一般社団法人 全国銀行協会 連絡先:全国銀行協会相談室
電話番号:0570-017109 または 03-5252-3772
※ 審査の結果によっては、ローンご利用のご希望にそいかねる場合がございますので、ご了承ください。

以上、みずほ銀行ホームページ商品概要説明書より引用

「みずほ銀行カードローン」の借り入れ可能エリアについて

特に記述はありませんが、おそらく日本全国だと思われます。

「みずほ銀行カードローン」の保証会社 について

株式会社オリエントコーポレーション(以下オリコ)

mizuho「みずほ銀行カードローン」のメリット

1、24時間WEBで申込完なので、お手軽。そのうえ来店・郵送も不要。

本人確認書類の画像・PDFを携帯などからアップロードする形式で、電子契約対応ということでしょう。
さらに、既存のみずほ銀行のキャッシュカードで、借入れもできるので、審査が通ればスピーディーに借り入れができます。

2、使い道自由、枠内であれば何度でも借りられるカードローン融資であること。

ご利用限度額の範囲内でいつでも利用可能となっています。
さらに、自動貸越機能でキャッシュカードから引き出す時に、不足があれば自動的に借り入れされたり、

スイングサービスでは、公共料金などの引き落とし不足のときに、自動的に融資されます。

3、金利が安い。

みずほ銀行に口座がなければ口座開設が必要です。利用限度額によって、借入金利が異なります。

800万の限度額が最低金利で2.0%、さらに住宅ローンの契約があれば1.5%。

mizuho「みずほ銀行カードローン」のデメリット

1、契約期間が1年(自動更新)と短い点。

カードローンはだいたい同じ感じですね。
恐らく信用情報に何も問題なければ、自動更新です。満70歳以降はあらたな借り入れができません。

2、カードローン口座開設後、「契約内容確認書」が送付される。

家族に、内緒で借りるというのは難しそうです。
SMS(ショートメッセージサービス)の配信開始とありますので、カードローンのご返済に関するご連絡は、郵送されないかもしれませんね。

来店不要、PCスマホで申込可、みずほ銀行ビジネスローンの始め方

【利用者】 WEBで申込(指定の電話番号に確認の連絡)。
【みずほ銀行・保証会社】 審査

書類提出に関するお知らせをSMS(ショートメッセージサービス)にてお送りします。
以下の書類をアップロード・郵送・FAXのいずれかの方法でご提出ください。
ご本人確認書類
有効期限内もしくは現在有効で、かつ氏名・住所・生年月日が記載されている次のいずれかの書類をご用意ください。
運転免許証【表面・裏面の両面】
健康保険証【お名前・現住所および被保険者・被扶養者のページ、カード型の場合は表面・裏面の両面】+住民票または公共料金等の領収書の写し(現住所の記載があるもの)
パスポート【顔写真および住所記載のページ】
マイナンバーカード(個人番号カード)【表面のみ】
在留カード(永住権の記載があるもの)・特別永住者は特別永住者証明書
収入証明書
ご希望のお借入限度額が50万円を超える場合は、現在の収入が確認できる次のいずれかの書類をご用意ください。
源泉徴収票
納税証明書(税務署の発行印があるもの)
確定申告書(税務署の受付印があるもの)
住民税決定通知書(市区町村長の発行印があるもの)

【みずほ銀行】 指定の電話番号に電話で審査結果を連絡
【利用者・みずほ銀行】 契約手続き。契約書類を郵送またはFAXで提出。
【利用者】 【みずほ銀行】カード発行・ご利用開始「みずほ銀行カードローン」カードを自宅に郵送、カード到着すれば利用できる。
※みずほ銀行の口座をお持ちでない場合は、口座開設が必要。

「みずほ銀行カードローン」のまとめ

「みずほ銀行カードローン」の借り入れ可能エリアは、特に記述はありませんが、おそらく日本全国だと思われます。

みずほ銀行「みずほ銀行カードローン」のメリットは、以下の通り。


1、24時間WEBで申込完なので、お手軽。そのうえ来店・郵送も不要。
2、使い道自由、枠内であれば何度でも借りられるカードローン融資であること。
3、金利が安い。

逆に、みずほ銀行カードローンのデメリットは。


1、契約期間が1年(自動更新)と短い点。
2、カードローン口座開設後、「契約内容確認書」が送付される。返済額に関するお知らせが自宅に送られてくる

結論、
転ばぬ先の杖ですね。
ビジネスローンを検討している、社長・フリーランス・自営業の人は、まず申し込むべき。

事業用途にはもちろん使えませんが、自分の生活資金に!

「みずほ銀行カードローン」

 

中小企業の社長におすすめな銀行系カードローンとポイントサイト!

おすすめ記事

-社長のカードローン
-, , ,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.