社長の自分をリストラする・ネットビジネスで自分の給料を稼ぐ

マーケティング

今日は、私が学んでいる教材をご紹介したいと思います。

「ブログ型アフィリエイトの完全講義」著者マナブさんです。

僕は、12年くらい前に、父親のITの会社を継ぎ、借金8億を完済しました。

その後、新規事業で4社をゼロから立ち上げ、それぞれを黒字化しました。

 

現在は、ブログやSNSで情報を発信しながら、新規事業を広げていく活動をしています。

正直なところ、リアルビジネスで、ゼロからイチへ立ち上げるのは、とても大変でした。

リアルビジネスを立ち上げるには、 莫大なパワーと、そして何よりも大きな資金が必要なんです。

実際、私自身も、 せっかく完済した借入金だったのに、新たに2億円近く借入ができました。

また、年齢的にも49才なので、そろそ体力的にも厳しくなってきたんですよ(泣。

 

社長の自分をリストラする・ネットビジネスで自分の給料を稼ぐ

かのホリエモン(堀江貴文氏)は、言いました。

儲かる商売の始め方には、4原則がある。

 

1、 利益率が高い

2、 小資本で開始できる

3、 在庫を持たない

4、 毎月の定期収入を確保できる

 

残念ながら私の立ち上げたビジネスは、「キャンピングカー専門のレンタカー屋さん」など、この原則に一致しません。

この4原則をすべて満たしているビジネスは、「ブログ型アフィリエイト」です。

そして、現在、サラリーマンを中心に副業として大人気なのが、この「ブログ型アフィリエイト」です。

 

とはいえ、

サラリーマンと違って、

2代目、ましてや経営者ならば、本業・社業に専念するのが一番儲かるという反論がありそうです。

それは、それで、もっともな話です。

現在、儲かっている、借入金もなり、今後も成長が期待できる。

といった会社ならば、あえて、副業などやる必要がありません。

 

しかし、

それなりの借入金があり、

新規事業を始めるにも、人・金・モノが手当てできない、

といった状況ならば、 本業を温存しつつも、

この「ブログ型アフィリエイト」を試してみるというのも一手です。

 

というのも、この「ブログ型アフィリエイト」でここ数年、教祖ともいえる存在が、 今日紹介する教材の執筆者であるマナブさんで、

彼のアフィリエイト収入は、月商500万を超えているからです。

ちょっとした、中小企業の売り上げに匹敵します。

マナブって、誰?

そんな人も多いと思います。かくいう、私もそうでしたから。

本を出版しているわけでもないし、 全国で講演をしているわけでもありません。

普通の企業経営者であれば、まったく接点がありません。

本当に、わずかな期間、数社のWebマーケティングコンサルをしていただけです。

まさに、知る人ぞ知る存在です。

しかし、

Twitterのフォロワーが20万人、

YouTube(マナブ):チャンネル登録が27.4万人 、

マナブログ(ブログ):月間150〜200万PV

そして、

2019年の年収が9,000万です と聞いたら、いかかでしょうか?

 

なんとこの数字を、一人とアウトソーシングでやっています。

その上、彼は現在29歳です。

はじめてTwitterのプロフィール写真を見たとき、あまりに、お茶目な感じなので、 内心、「マナブ君」と呼んでいました。

けれども、この教材を学んでその圧倒的な高い品質とボリュームを知ったら、

「マナブさん」どころか、「マナブ師匠」に変わりました(笑。

2019年の8月ころから、無料ブログや、ユーチューブで、僕は勉強を始め 2020年1月現在で約6千円のアフィリエイト収入が発生しました。

6千円なんて、なんの足しにもならないよと、笑われてしまいそうです。

実際、小学生の息子に話したら、僕のお年玉より少ないと、馬鹿にされました。

 

でも、ゼロからの起業経験がある方は、ご存じだと思います。

最初のお客さんを受注するまでが、一番長くて、大変だということを。

この最初の売り上げは、忘れもしない2019年の9月です。 300円の格安航空券のアフィリエイト案件でした。

それまで、約1年、かなりの時間をかけて記事を書きましたが。

ゼロが続き、何度も、心が折れそうになりました。

これまで、いろいろな新規事業を立ち上げてきたのに、 もうプライドもズタズタ。

しかも、今までの大金をはたいて、勉強した教材が、使い物にならないのです。

根本的なことでは、同じなのですが、具体的な、個別部分では、当てはまらないのです。

ユーチューブ時代とは、少しずつ、細部が進化しています。 こんな状態、社員にも、社長仲間にも話せない。

もう、ダメかもしれない。

 

せっかく、今までの使ってきた時間が、無駄だった。 焦っても、なかなか記事が書けずに、スランプの日々が続きました。

そんなときに、検索していて、引っかかったのが、マナブさんの無料ブログでした。

マナブって、誰というところから、始まったので、最初の1カ月は無料ブログだけを読み漁りました。

(今思えば、最初から、有料教材まで購入しておけば、時間が節約できた!)

 

で、

ようやく少額のものから買い、これは絶対元が取れると確信してからは、 速攻出で、すべての教材を購入しました。

その中でも、もっと早く買っとけば良かったと後悔したNo1が、この教材です。 今までの情報商材より、はるかに値段もやすく、コスパも最高です。

 

ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】」

 

それでもやっぱり、副業『ブログ型アフィリエイト』よりも本業だろという人に

実は、これは人や会社によって違うでしょうが、 「ブログ型アフィリエイト」をやることで、アフィリエイト収入よりも何百倍も、本業でメリットが生まれました。

具体的には グーグルアドセンスや、個別のアフィリエイト案件を手掛けてみて、 大きくて、たくさんの学びがありました!

これを本業にフィードバックすることで、 成約率があがったり、ライティングの力をさらにブラッシュアップすることができました。

 

というのは、 このマナブさんの教材というのは、 彼の6年間もの失敗の連続からの積み上げなので、非常に論理的でわかりやすいので、再現性があります。

しかも、ウェブマーケティング全般を網羅しているので、

Twitterのフォロワーの増やし方など、 ブログ以外の手法も身に着けることができます。

 

最後に、 もう少し、社業が落ち着いてから、なんて思っているかもしれません。

でも、 まずは、 この教材を買ってみて、少しだけでも勉強を始めてください。

というのも、 サラリーマンと違って、経費で購入できる、経営者のあなたならば、ほとんどリスクがないからです。

 

そして、 やってみれば、わかりますが、

時間は案外作れるものなのです。

私のおすすめは、朝の時間です。 とにかく、 会社が始める前の、1時間半は、カフェでブログ記事を執筆することにしています。

 

厳しいことを言いますが、

『時間に余裕ができたら』、

『もう少しPCに詳しくなったら』 とか言っていたら、もう一生できません。 ま

 

た、 動画や、Slackというプラットフォームで、 様々な追加情報や情報交換ができるので、

案外、ひっかかった問題点に一人で悩むよりも、はるかに早く解決できます。

 

最近、社長仲間からも、「なんか今までよりも、話題が新しくなったね?どこから仕入れてくるの?」とよく聞かれます。

もちろん、ネタ元は、マナブさんの教材だったり、動画や、Twitter、Slackなんです。

 

今なら、ちょっと高いご飯を食べに行ったくらいの費用で、教材を購入できます。

ちょうど、節分から新しい年が始まるといわれています。

2020年から、あなた、そして、会社も生まれ変われるために、 早く学べば、早く成果がでます。

私みたいに、無駄に、遠回りする必要は、あなたはありません。 なるものではいけない!

 

「ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】」申し込みはこちらから