(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

インターネット融資 ビジネスローン

楽天スーパービジネスローン楽天カードのメリット・デメリット

更新日:

 

楽天カード(株)の楽天ペイ加盟店様向け「楽天スーパービジネスローン」のメリット・デメリットについて、一緒に見ていきたいと思います。

楽天カード(株)のホームページでは、「資金使途は自由、ご利用可能枠の範囲内で何度でもお借り入れ可能。」とうたっています。

無担保で最高1,000万まで融資、借入期間は最大3年のようですね。

「お申し込みはネットから!ご契約まで来店不要」ということなので、まさに、インターネット融資の要素もあります。

 

楽天ペイ加盟店様向け「楽天スーパービジネスローン」の基本スペック

楽天カード(株)ビジネスローンの特徴は、以下の通りです。

商品名 「楽天スーパービジネスローン」

特徴:金利 3.0%~15.0%、借入できる金額50万円以上1,000万円以下(10万円単位)、申込に来店不要、審査は最短5日で回答、担保不要

 

「楽天スーパービジネスローン」の商品内容は、以下の通りです。

商品名  楽天スーパービジネスローン

お申し込みいただける方 楽天ペイ(実店舗決済)加盟店様(法人、個人事業主)

必要書類          【法人】

代表者ご本人様を確認できる書類

履歴事項全部証明書(商業登記簿謄本)(発行日より3カ月以内)

【個人事業主】

代表者ご本人様を確認できる書類

確定申告書原則2期分 等

※審査の結果、上記書類以外に弊社指定の書類をご用意いただく場合がございます。

担保・保証人     原則不要(※ただし、法人の場合は代表者様の連帯保証が必要な場合がございます。)

ご利用可能枠

(証書貸付の場合はご利用可能額)         50万円~1,000万円

お支払い方式

お支払い期間・回数       【極度方式基本契約】

残高スライド定額方式With・In 1カ月~3年(36回以内)

 

【証書貸付】

元利均等払い 3カ月~1年(3回~12回)

ご融資利率(実質年率)  3.0%~15.0%(ご融資利率は、審査結果により異なります。)

ご融資額           10万円単位

お支払い日/お支払い方法         毎月27日(土・日・祝日の場合は翌営業日)にご指定の口座からのお引き落としとなります。

遅延損害金(実質年率)  20.0%

※審査の結果、ご期待に沿えない場合がございますのでご了承ください。

※弊社では、定期的に再審査を行っており、その結果、お客様のご利用状況によりご利用可能枠の一部またはすべてのご利用可能枠がご利用できなくなる場合がございますのでご了承ください。

以上、楽天(株)ホームページより引用

「楽天スーパービジネスローン」の借り入れ可能エリアについて

全国対応、日本のどこに住んでいても申込できる。

 

「楽天スーパービジネスローン」の保証会社 について

不明、特に記載がありません。

 

楽天カード(株)「楽天スーパービジネスローン」のメリット

1、申込・契約に来店が不要で楽。

これぞ、インターネット融資ですね。さすが楽天カード(株)です。

資金使途・借入金の使い道も、事業用であれば、自由なので、資金使途確認資料の必要もありません。

 

2、借りやすいカードローン型融資であること。

ご利用限度額の範囲内でいつでもご利用可能となっています。

銀行系カードローンと同じスタイルですね。

 

 

3、490万借りても、月の返済額が17,6000円と、資金計画が柔軟に考えられる。

もちろん、金利もあるので、月額支払いを抑えると、総支払額は増えますが、起業当初は必ずしも資金繰りは、計画通りにいかないもの。

そんな時に、少しでも、月の返済額は少ないのは助かります。逆に、予定以上に利益がでたときには、返済を前倒しすることで、

利子を削減することもでき、さらに、利益が増えるという好循環につながります

 

4、楽天カード(株)「楽天スーパービジネスローン」のホームページがそこそこ充実している。

電話して問い合わせするのが不要とまではいいませんが、楽天カード(株)「楽天スーパービジネスローン」の詳しい内容は、注意事項と「よくあるご質問」に書いてあります。

借入希望の人は、まず、読んでみることをお勧め!

 

「楽天スーパービジネスローン」

 

楽天カード(株)「楽天スーパービジネスローン」のデメリット

1、楽天ペイ加盟店向け融資なので、楽天ペイに加入していないと使えない。

これは、インターネット融資・AI融資のこれからの必須条件ですね、仕方ないです。

楽天ペイへの売上・入金の動きで、与信をしています。

 

楽天Rペイの加入はこちらから。

https://smartpay.rakuten.co.jp/?scid=wi_pay_header_nav

2、ビジネスローンとしては、3年の契約期間が、ちょっと短い。

一般的なビジネスローンは、5年の契約期間が多いです。

インターネット融資・AI融資は、半年から1年なので、楽天カード(株)「楽天スーパービジネスローン」を

インターネット融資・AI融資と考えると、長いですね。

恐らく、ビジネスローンとインターネット融資・AI融資のいいとこどりを狙っている商品設計と思われます。

 

 

楽天カード(株)「楽天スーパービジネスローン」ご利用までの流れ

【利用者】 WEBまたは電話で申込。―『ご融資枠のお申し込みはこちら』ボタンよりお申し込みください。

【利用者】 本人確認書類の提出

【利用者・楽天カード(株)】 契約の締結―審査結果の連絡、契約内容の確認後手続き完了

【利用者・楽天カード(株)】 お借り入れー専用サイトより申し込み。

※銀行口座は、楽天銀行以外の銀行もOK。

 

楽天カード(株)「楽天スーパービジネスローン」のまとめ

「楽天スーパービジネスローン」の借り入れ可能エリアは、日本全国。

 

楽天カード(株)「楽天スーパービジネスローン」のメリットは、以下の通り。

  • 申込・契約に来店が不要で楽。借りやすいカードローン型融資であること。
  • ビジネスローンとしては、3年の契約期間が、ちょっと短い
  • 490万借りても、月の返済額が17,6000円と、資金計画が柔軟に考えられる
  • 楽天カード(株)「楽天スーパービジネスローン」のホームページがそこそこ充実している

 

逆に、楽天カード(株)ビジネスローンのデメリットは。

1、楽天ペイ加盟店向け融資なので、楽天ペイに加入していないと使えない。

2、ビジネスローンとしては、3年の契約期間が、ちょっと短い。

 

結論、

ビジネスローンと名乗っていますが、かなりインターネット融資・AI融資よりですね。

ただ、対象が楽天ペイ加盟店向けと限られますが、最近は消費者向けの商売ではかならず、こうしたキャッシュレス端末が必要なので、

それを「楽天ペイ」にする動機付けになるかもしれません。

あと、同じような商品が、楽天市場出店店舗向けというビジネスローンがあります。

 

「楽天スーパービジネスローン」

 

おすすめ記事

-インターネット融資, ビジネスローン
-, , , , , ,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.