(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ

初めて部下を持ったら、最初の1冊

更新日:

K・ブランチャード S・ジョンソン「1分間マネージャー」¥1165-ダイヤモンド社。
目次
1、有能なマネジャーを探し求めて
2、有能なマネジャーに出会う
3、新しい1分間マネジャーの誕生

この本は1983年が初版です。私の手元のものが2001年の80版ですから大ベストセラーであったことは間違いありません。今風のコーチングの本のはしりです。
これは142ページと非常に薄い本なので、気軽に手に取って読むことができます。
けれども初めて部下を持ち、マネジメントに関する本を読みたいという方には最適です。
なぜなら教えがシンプルなので実行可能なのです。しかもたったの3つなのでいつでも思い出せます。
ですから継続可能なのです。

「管理している部下の顔を一人一人、一日ほんのわずかな時間でいいからチェックしよう。 そして、部下こそもっとも大切な財産であることを、肝に銘じよう。」

◆<1分間メネジメント>の三つの秘訣
  ○1分間目標
  ○1分間称賛法
  ○1分間叱責法

◆気分のよい部下は良い成果を生む。

◆部下が潜在能力を十分に発揮するように力を貸せ。部下が仕事をうまくやっているところを見つけろ。

◆私が費やす最良の時間は、部下に投じる時間である

◆人はみな勝者になる可能性をもっている。敗者をよそおう人もいる。その見せかけにだまされるな。

私自身、部下だったときには、言うことがころころ変わる人は仕事がやりにくくて嫌でした。
いざ自分が上司になると、状況は刻々と変わり、朝令暮改の状況もありえます。
でもマネジメントのスタイルが、何か本を読む度に・・・。
例えば「上司は鬼であらねば・・・」だと、ちょっとマズイなと思います。
そういう点では安心してお勧めできる1冊です。

おすすめ記事

-教えて会計ブログ
-, ,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.