佐藤昌弘 (著)『「マーケティング」で儲ける「営業」の本』

書評

佐藤昌弘 (著)『「マーケティング」で儲ける「営業」の本』
KKベストセラーズ ; ISBN: 4584189315 ; (2006/03/26)

※以下、アマゾンより引用

出版社/著者からの内容紹介
日本一高額なコンサルタントが書いた
初のマーケティング本が図解版になってますます進化!
どんな会社にも解決策がある! 
たったこれだけで業績が上がる50のポイント!
「売上アップは、科学的な作業である」
世の中に100の会社があれば、みな違う会社です。
そして、どの会社にも、強み、利点、長所があるのです。
売上を伸ばす突破口は、まず、そのことに気づくことです。
この本では、次の点を重点的に解説しました。
●13のオファーテクニック一覧表
●魔法のクエスチョンでアピールポイントがわかる!
●チラシ自己診断6つの切り口
●買わない理由がチェックできる「魔法のマトリックス」
●知名度の低さをカバーする方法

その他、今日から売上倍増を目指す、具体的、事例・実例満載。
●問い合わせ数を増やす3つのポイント(全業種)
●現場見学会への集客チラシ(注文建築)
●現場見学会のPOP事例(注文建築)
●トラックの横に置いておく宣伝看板実例(ガーデニング業界)
等、成功チラシ、広告、DM、ニュースレターの事例・実例を
多数掲載した、図解・マーケティング本の決定版。

◆適切な訴求ポイントを知るためのマトリックス

 ◎USPを効果的にアピールするための「魔法のマトリックス」
 
  「魔法のマトリックス」─14の欲求&10のリスク

◆セールスレターには言いたいことのすべてを書き尽くす

◆売れるキャッチコピーには法則がある

◆セールスレターの本文は最初の1行で決まる
 
 ◎スリップ・インで相手の心を鷲づかみにする

  『・・すぐに図書館へ行って、有名な小説やエッセーなどを片っ端から
   手にとって見て下さい。そして、「おお!」と心ひかれた書きだしが
   あったら、ノートに書き写すんです。この作業を2時間もやったら、
   相当の数が拾えるはずです。そうやって集めたプロの名文を
   セールスレターの書き出しに応用します。』

★佐藤さんと言えば、
 『凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク』が一押しです。

 初めて営業となった人は、必ず読んで欲しい1冊です。
 USPを知って、もう少し具体的には、どうすれば良いのかと思っていたところ、
 この本は、けっこう手取り足取り、親切に教えてくれています。

 私は、元本の「売れる力学」を読んでいなかったのが良かったんですが、
 持っている人には、どうなのでしょうか?

本日は、この辺で。