佐藤昌弘著「凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールスノート」

書評

佐藤昌弘著「凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールスノート」日本実業出版社です。4534039220

目次
 PART1 凡人が最強営業マンにかわる魔法の4ステップ
 PART2 「心理じゃんけん」の法則を駆使した達人型セールスの手法
 PART3 最強営業マンはマーケティングとセールスを分ける
 PART4 【18業種の成功事例を完全収録!】凡人が最強営業マンに変わった!

◆お客様が欲しいというものを、売ってはいけない!
 ◎お客様は自分自身が欲しいものを知らないからです。

◆魔法のセールストーク4つのステップ
 1st step お客様に「ファースト・マジック・クエスチョン」をする
2st step 「マインド・キー・クエスチョン」を使ってより深く要望を聞く
3st step お客様の要望を整理し、相手に確認させる
4st step お客様の要望にピッタリの商品・サービスを提案する

◆ひと言でお客様の本音を聞きだす魔法の質問
 ◎簡単すぎてすみません。たった1フレーズです。

◆ファースト・マジック・クエスチョンで見込み客と冷やかし客を選別する

◆予算の上限と下限はこうすると予測できる
 ◎予算の目安を知るためにはまずはタガを外させる
 ◎「1・3」と「1・7」でお客の予算を予測する質問法

◆売り手の自信と買い手の安心感が築かれる瞬間

◆日常会話でいますぐできる「魔法のトーク練習法」

★私自身は、同じ著者である「凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク」で勉強しました。

 営業マンとして、私が大きく影響を受けた、営業の師匠と呼べる存在がいます。

 今風にいいますと、営業のメンターです。

 その方の教えに一番近いのが、この本の考え方で、私の営業の目指すところと一致していました。

  これは、人によっては、180度発想を変える、革命になるかもしれません。

 また、一般的には、営業マンを育てるのに、OJTという名目の放置だったり、

 「習うより慣れろ」「教えてもらえなかったので、技を盗んだ」というマインドがあります。

 ですので、自分は出来るのだが、他人には体系立てて教えられないというジレンマがありました。

 私も、そのことで大変かつて悩みました。

  
  営業にお困りの方には、是非、お勧めの1冊です。

  但し、実践するにあたっては、注意事項が幾つかあります。

   1)自分の会社・業種は特殊だから、これは当てはまらない

   2)こういうケースでは正しいのか・どうかいちいち考える

   3)社内の先輩・上司に相談したら、そんなのやめとけと言われた。

  以上のようなことがありえます。まずは、ひたすら本書を信じて実践してみて下さい。他人の声も無視してください。

  そして、めげずに、頑張ってください!早ければ3週間から3ヶ月もあれば、何か変化が起こるかもしれません。

  あなたならば、きっとできます!!

本日は、この辺で。