人気のQR決済アプリ「LINE Pay(ラインペイ)」とは?

ITその他

人気のQR決済アプリ「LINE Pay(ラインペイ)」とは?

LINE Pay(ラインペイ)は、QRコードを使ったモバイル決済サービスで、

前もって金額をLINE Pay(ラインペイ)残高にチャージして、

次のようなことができます。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

・LINE Pay(ラインペイ)アプリあるいはLINEに表示されるバーコード/QRコードを提示したり、お店に掲示しているバーコードをスキャンしたりするコード決済

・ネットショッピングで買った商品の代金を払うオンライン決済

・スマホで請求書のバーコードを読み取って水道代や電気代が払える請求書支払い

・支払いがスマホをかざしてできるQUICPayが利用できる

[/st-mybox]

LINE Pay(ラインペイ)残高から、LINEで繋がる家族や友達、銀行口座に送金することもできます。

お金を送る場合は、LINEで送金依頼したり、LINE Pay(ラインペイ)で割り勘した金額を送金したり、銀行口座にLINE Pay(ラインペイ)残高を出金したりするなど、機能の便利なものも準備されています。

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

LINE Pay(ラインペイ)の機能

・金額をLINE Pay(ラインペイ)残高に入金するチャージ

・LINE Pay(ラインペイ)残高からネットショッピングで買った商品の代金を支払うオンライン決済

・バーコード/QRコードをLINEアプリで提示あるいはスキャンして代金をLINE Pay(ラインペイ)残高から払うコード決済

・LINE Pay残高から請求書のバーコードをスキャンして代金を払う請求書支払い

・LINE Pay(ラインペイ)残高からスマホをかざして代金を払うQUICPay

・LINE Pay(ラインペイ)口座からLINEで繋がる家族や友達にお金を送る送金

・LINEで繋がる家族や友達にお金を送るように頼む送金依頼

・お店での支払いをLINE Pay(ラインペイ)およびお金で割り勘して送金するように頼む割り勘

・銀行口座にLINE Pay(ラインペイ)の残高を振込する出金

[/st-mybox]

 

人気のQRコード決済アプリLINE Pay(ラインペイ)のメリットとは?

LINE Pay(ラインペイ)は、次のようなメリットがあります。

・気軽にLINEアプリから利用できる

最大のLINE Pay(ラインペイ)のメリットは、気軽にLINEアプリから利用できることです。

キャッシュレスサービスは、実際に利用するまでに面倒なインストールなどが多くあります。

しかし、LINE Pay(ラインペイ)の場合は、すぐに手軽に始められるのがメリットです。

・手数料無料で24時間365日送金がすぐにできる

LINE Pay(ラインペイ)は、相手のLINEが分かると、すぐに送金ができます。

いつでも24時間365日送金ができ、送金する相手の支店や口座番号を確認する必要もありません。

手数料も無料であるため、非常に便利です。

・LINEポイントが貯まる

LINE Pay(ラインペイ)は使うほど、お得にLINEポイントが貯まります。

貯まったポイントは、着せ替えやLINEスタンプ以外に、毎日の支払いなどにも使えます。

マイカラーというランクによって、支払いする際のポイント数は違っています。

最も下のホワイトカラーの場合は、還元率が0.5%であるため、200円の決済額の場合は1ポイントが付与されます。

例えば、ショッピングで1000円の商品を買った際は、5ポイントが貯まります。

マイカラーは、前の月のLINE Pay(ラインペイ)での決済額によって決定され、2%に最大の還元率はなります。

・さまざまなチャージ方法がある

お金をLINE Pay(ラインペイ)内にチャージする方法としても、さまざまなものがあります。

銀行口座がおすすめで、一旦登録すると簡単に口座にチャージできます。

また、チャージはコンビニでもできます。

・LINE Pay(ラインペイ)カードを利用するとさらに便利である

LINE Pay(ラインペイ)カードは、プリペイドカードになっています。

LINE Pay(ラインペイ)の残高と連動しているため、決済がカードの提示のみででき、使いすぎることもありません。

・セキュリティと補償で安心である

LINE Pay(ラインペイ)の場合は、セキュリティにも注力しており、大きなトラブルが現在のところありません。

また、不正が第三者によって発生した場合でも、基本的に10万円までは補償されます。

 

人気のQRコード決済アプリLINE Pay(ラインペイ)のデメリットとは?

LINE Pay(ラインペイ)は、先にご紹介したように多くのメリットがありますが、一方、次のようなデメリットもあります。

・利用している人がまだ多くない

LINE Pay(ラインペイ)は、まだそれほど利用されていないことがデメリットです。

しかし、LINEそのものが非常に利用されているため、今後LINE Pay(ラインペイ)を利用する人が多くなっていくでしょう。

・銀行口座に出金する時に手数料がかかる

LINE Pay(ラインペイ)の場合は、銀行口座に出金する際に手数料が216円かかります。

そのため、あまり頻繫に銀行口座に出金しない方がいいでしょう。