(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

ビジネスローン

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」のメリット・デメリットとは?

更新日:

 

それでは、メガバンクの一角の三井住友銀行のビジネスローンのメリット・デメリットについて、一緒に見ていきたいと思います。

三井住友銀行のホームページでは、「ビジネスセレクトローン」は、「世界にたった一人の経営者へ」とうたっています、メッセージ性が伝わってきますね。

無担保で1億円以内まで融資、返済は最長7年、金利2.125%~とういのは、流石、メガバンクどれもビジネスローンとしては、格別の条件ですね。

 

「ビジネスセレクトローン」の基本スペック

三井住友銀行ビジネスローンの特徴は、以下の通りです。

商品名 「ビジネスセレクトローン」

 

特徴:金利 2.125%~(変動金利の場合。固定金利、各種金利優遇制度もあります。)、借入可能金額1億円以内、来店必要、スピード回答、担保不要

 

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の利用資格と融資条件は、以下の通りです。

 

ご利用資格

ご利用いただける方は、以下の条件を満たす法人のお客さまです。

 

1.業歴2年以上であること

2.三井住友銀行のお取引窓口(エリア・法人営業部・支店)でお取引が可能な地域に所在すること

※エリア・法人営業部・支店についてはこちら

国内営業拠点所在地一覧

3.最新決算期において、債務超過でないこと

※債務超過とは、貸借対照表の純資産の部がマイナスであること

4.お申し込みの時点において、税金の未納がないこと

※一部の窓口ではお取り扱いできません。

※お手続きに際しては、エリア・法人営業部・支店まで、ご来店いただくことになります。

※地域によっては、お取り扱いできない場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 

ご融資条件

くわしいご融資条件は次の通りです。

 

お使いみち        運転資金、設備資金(決算・賞与資金としてのご利用も可能です)

お借入れ金額    1億円以内

ご返済方法       元金均等返済

お借入れ期間    最長7年(据置期間の設定も可能です)

お借入れ利率    2.125%~(変動金利の場合。固定金利、各種金利優遇制度もあります。)

(注)審査結果に応じた当行所定の金利を設定させていただきます。

担保     不要※

保証人  第三者保証不要

(ただし、代表取締役全員の連帯保証が必要です)。

事務手数料

(消費税込)

  • はじめて当行からのお借入を行うお客さま:75,600円

(ただし、お借入金額が3,000万円以上の場合:97,200円)

  • 上記以外のお客さま:32,400円

(ただし、お借入金額が3,000万円以上の場合:54,000円)

審査の結果により、ご希望に添えない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

※担保を差し入れて頂くことで、お借入金額が最大3億円までのお借入金額についてお申込が可能となります。

(平成26年4月14日現在)

 

  • 三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の借り入れ可能エリアについて

「三井住友銀行のお取引窓口(エリア・法人営業部・支店)でお取引が可能な地域に所在すること」とありますので、

事前に確認してください。

 

 

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」の保証会社 について

特に記述がありません。

 

ビジネスローン、三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」のメリット

1、最大1億円の大口融資が受けられること。

今まで見たビジネスローンの中でも、融資額としては、最大です。ビジネスローンを検討している会社にはあまりありそうもないですが、

担保があれば、さらに最大3億円まで融資が受けられるとのこと。もはや、何がビジネスローンなのかよくわかりません。

 

2、金利が、2.125%~と、もはや、会社によっては一般の銀行融資並みの金利。

もちろん、個別に変わるでしょうし、上限の記載もないので、これ以上は分かりませんが、かなりの低金利です。

その分、審査が厳しいのは想像できますね。

 

3、融資期間が、最大で7年と、ビジネスローンとしては、長期である点。

もしかすると、資金の使途に、運転資金と設備資金となっていたので、7年というのは、設備資金に限られるのかもしれませんが、詳細は不明です。

 借りる側としては、融資期間が長ければ長いほど、借入直後の返済負担が小さいので、自由度が増しますね。

 

ビジネスローン、三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」のデメリット

1、ビジネスローンを借りるのに、事務手数料がかかる。

事務手数料は、初めての取引の場合で、75,600円(税込み)となっています。一般的には、実費の印紙代だけというケースが多いです。

その分、金利が低いのでしょう。

 

2、ビジネスローンの申込時に、提出資料がやや多い。

まあ、当たり前のものばかりですが、

最新の税務申告書(原本3期分)、最新決算期の納税証明書(法人税・消費税、その1・3-3)、商業登記簿謄本(履歴事項全部証明書、発行後3ヵ月以内のもの)。

 

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」のご利用までの流れ

【利用者】 とりあえず、電話相談

 =以下、不明=

 

三井住友銀行「ビジネスセレクトローン」のまとめ

「ビジネスセレクトローン」の借り入れ可能エリアは、

「三井住友銀行のお取引窓口(エリア・法人営業部・支店)でお取引が可能な地域に所在すること」。

 

三井住友銀行ビジネスローンのメリットは、以下の通り。

1、最大1億円の大口融資が受けられること。

2、金利が、2.125%~と、もはや、会社によっては一般の銀行融資並みの金利。

3、融資期間が、最大で7年と、ビジネスローンとしては、長期である点。

 

逆に、三井住友銀行ビジネスローンのデメリットは。

1、ビジネスローンを借りるのに、事務手数料がかかる。

2、ビジネスローンの申込時に、提出資料がやや多い。

 

結論、

借りれるのならば、借りたい!

でも、冷静に見たら、ホームページの情報更新日が、(平成26年4月14日現在)ということは、

本当は、扱ってない??

 

借りた会社の口コミ情報求ム!!

 

 

 

三井住友銀行「ビジネスクイックローン」の申し込みはこちらら

https://www.smbc.co.jp/hojin/financing/chusho/bloan/

おすすめ記事

-ビジネスローン
-, , ,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.