ロハス的、生活をしてみたい

書評


藤井孝一「かき氷の魔法 世界一短いサクセスストーリー」幻冬社です。4344010140

目次ありません

著者プロフィール
1941年神奈川県生まれ。
NPO法人「週末起業フォーラム」代表。
中小企業診断士。
慶応義塾大学文学部卒。
大手金融会社での米国駐在員を経験して後、経営コンサルタントとして独立。
著書に『週末起業』『週末起業チュートリアル』ほか。

◆「雇われずに生きる力を手に入れたい」、そうお考えのあなたへ
◎雇われる生き方が磐石な時代は終った

◆起業はセンスだ

◆人は誰もが起業家として生まれる
◎学校で勉強したり、会社で働いたりする過程で、ほとんどの人がその力を封印してしまう

◆小さなビジネスの体験が、企業のセンスを磨く

◆子どもと一緒にやってみる

◆気づいてほしい、三つのこと
◎挑戦することの大切さ
◎信頼を得ることの大切さ
◎自力で稼ぐことの楽しさ

◆報酬に対する「従業員的発想」と「起業家的発想」の衝突

★夏休み向けの絵本です。63ページの本ですから、30分もあれば十分読めます。
子供と一緒にということでは、小学生の低学年から中学年ぐらい向けでしょうか。

娘の本棚にこっそり、いたずら心で、置いておこうかと思います(笑)。

本日は、この辺で。