(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ

ホリエモンの儲かる会社の作り方

更新日:

今回はタイムリーにはちょっと遅いかもしれませんが、
ホリエモンことライブドア社長である
堀江貴文社長のご登場です。

堀江貴文著「堀江貴文のカンタン!儲かる会社の作り方」ソフトバンクパブリッシング¥1500〓
この方は非常に賛否両論です。
というのもある飲み会の席で、立派な会社の重要なポストにある
人がこの人を評して「ちょっと世の中をなめている」という主旨
の発言をされました。
私も当時それに近い心情だったので、
なぜかそれをきっかけに著書を3冊ほど読み、
考えが180度変わりました。

今では尊敬しています。
経理・会計的発想ではすごく保守的で、計画的です。
始めは事業計画書を作り創業メンバーの父親を説得し、資金調達しています。
しかも600万の創業資金から、初期コストは150万に抑えています。
その上、必要最低限のものだけリサイクルショップで買い揃えるという手堅さ。

そして残り450万から3ヶ月分のランニングコスト月当たり150万を逆算し、
さらにコアビジネスの月額費用50万を差し引いた
月額100万となる人件費のリミットから
社員・アルバイトの人数を決めています。

余談ですが、企業当初から税理士と技術顧問だけはケチらず費用をかけ、
「弥生会計」を使い会計処理をおこなっていたとのことです。
創業当初は社長が経理をやることが多いですから、
堀江社長がご自身で
弥生会計を使われていたのでしょうか?
(皆さんもご存知の通り、最近ライブドアは弥生会計を買収しました)

また自社の上場の経験も失敗まじえ率直に書かれています。
ベンチャーキャピタルの選び方、付き合い方。
IPO(新規株式公開)の際の証券会社の選び方、付き合い方などなど。

巻末付録には、上場審査に必要な事業計画書がおまけだったり、
社員が生々しく語る、ストックオプション
(適切な日本語訳がちょっと思いつきません)の
喜びの声など。内容が盛りだくさん。

堀江社長に興味ある人、批判的な人。
まじめな話では上場に興味ある方は必見です。
まさしく実体験に基づく”教えてくれる会計”の本です。

 

 中小の資金繰りの悩みを解決する事業用不動産担保ローンの始め方

おすすめ記事

-教えて会計ブログ
-,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.