ザ・ビジョン 進むべき道は見えているか ケン・ブランチャード

書評

『ザ・ビジョン 進むべき道は見えているか (単行本(ソフトカバー)) 』ケン・ブランチャード(著)
出版社: ダイヤモンド社 (2004/1/8) ISBN-10: 4478732701

目次

 未知の世界へ
 光のなかへ
 「ビジョン」とは何か
 ビジョンの要素(有意義な目的
 明確な価値観
 未来のイメージ)
 めまい
 今がなければ、未来もない
 視界がひらける
 新たな課題―ビジョンを現実にする
 ビジョン創造のプロセス
 ビジョン伝達のプロセス
 ビジョン実践のプロセス
 勇気
 「成功」から「意味」へ

◆目的とは何か

『①目的とは、組織の存在意義である。
 ②目的とは、単に事業の内容を述べたものではなく、「なぜ」という問いに答えるものである。
 ③目的とは、顧客の視点に立って、その組織の「真の使命」を明らかにしたものである。
 ④偉大な組織が、深遠で崇高な「目的」すなわち社員の意欲をかきたて、やる気を起こさせるよう  な「有意義な目的」を持っている。
 ⑤表面的な言葉づかいより、そこから人々に伝わる「意味」のほうが重要である。』

◆目的は「なぜ」を、価値観は「いかに」を説明するもの

◆価値観とは何か

 『①価値観とは、目的を達成する過程で、どう行動していくべきかを示す、緩やかなガイドライン   である。
  ②価値観とは、「自分は何を基準にして、どのように生きていくのか」という問いに答えるもの   である。
  ③価値観の内容を具体的に明らかにしないかぎり、どんな行動をとれば価値観を実践できるかは   わからない。
  ④つねに行動を伴うものでなければ、価値観は単なる願望にしかならない。
  ⑤メンバーひとりひとりの価値観と、組織の価値観とを一致させなければならない。』

◆未来のイメージとは何か

 『①未来のイメージとは、最終結果のイメージ。あいまいではなく、はっきりと、思い描けるイメ   ージである。
  ②なくしたいものではなく、つくりだしたいものに焦点をおく。
  ③最終結果に到達するまでのプロセスではなく、最終結果そのものに焦点をおく。』

◆説得力あるビジョンを生み出すための三つの基本要素

 『・有意義な目的
  ・明確な価値観
  ・未来のイメージ』

『それからの2日間、いろいろな意見を聞いた結果、これらの人々を経理部の「顧客」と見なしていいように思われた。なぜなら、経理部は節税によって会社の業績を向上させ、正直かつ道徳にかな った税の申告することによって、法律の順守を徹底し、税制面の助言をとおして、正しい意思決定 を助けることにより、これらの人々や会社全体に貢献しているからだ。
こうして調べた結果をマーシャに報告したところ、びっくりすると同時に、興味をかき立てられた ようだった。「税務申告に対するまったく新しい見方だわ」彼女はそう言って、自分の考えを整理 するかのように。
「そういう人たちが、[顧客]だとしたら、必要な情報を与えたり、節税の方法を教えたりして、よ きビジネス・パートナーになる必要があるわね。漫然とデータを集めて、書類を作っているだけで はだめ。ふさわしい人から、ふさわしいデータを得られるように、こちらから積極的に動くべきだ わ」
「そういう視点から見ると、他の部署との連携の仕方も変わってくるかもしれない。[警察]みたいにふるまうのはやめないと。もっといいやり方が見つかれば、役に立つ価値あるビジネス・パートナーになれるんじゃないかしら。今までも、使命感持って仕事をしてきたつもりだけど、これからもっと楽しんでできそうだわ」
彼女は一瞬考えたあと、ふたたび熱っぽく語りはじめた。「仕事に対するこういう考え方は、税務申告だけじゃなくて、経理部全体に応用できるんじゃないかしら。経理という仕事は、自分たちもそうだし、まわりからも仲間というより、計算機の代わりみたいに思われているでしょ。でもこうして経理部の[目的]を考えてみると、正確な情報をタイミング良く提供して、よその部署の意思決定を助けるという役割が見えてくるわ。
マーシャはそこで一息ついて、ちょっと考えこんだ。「これは、経理部全体会議を開いて、私たちの目的は何かについて、みんな意見を統一しておくべきね」』

★小説づくりのビジネス本です。「1分間マネジャー」の著者として有名です。

 自分の葬儀で、どんな追悼文を読んでもらいたいか?

 個人のビジョンとしては、非常に壮大なテーマですね。

本日は、この辺で。

編集後記

先日、さすがに、ここのところちょっと暑くなってきたので、

冷房のない、寝室をなんとかしようと考えました。

けっきょく、窓取り付け用のエアコンを購入しました。

本体は、そこそこ安かったんですが、取り付け代が一万円と聞き、自分でやることにしました。

おもったより大変でしたが、二日に分けて、なんとか、やりとげました(ホッ)。

でも、

音が、凄く、大きいんです。

「どーっん」と、エアコンの動き始めに、鳴ります。

近所、迷惑でないか、小心者の私は、気になって仕方ありません。