コロナ時代の夏休み旅行に宮古島をおすすめする3つの理由

トラベル・ホテル

コロナが怖いけど、ステイホームが続いたから、どこかに旅行したい?

夏と言えば、南の島、おすすめはどこかな。

沖縄県、本島と宮古島、石垣島、どれがおすすめ?

 

何度も、沖縄に旅行している僕がおすすめるのは、

なんといっても、

宮古島です。

 

コロナ時代の夏休み旅行に宮古島をおすすめする3つの理由

  • 島がコンパクトなので、渋滞や移動のロスやストレスが少ない。
  • 沖縄本島などと比べると、手つかずの自然が残っていて、海の透明度が高く、エメラルドグリーンの色が綺麗。
  • 7月17日現在では、宮古島党内のコロナ感染者がゼロと言われている。

1、島がコンパクトなので、渋滞や移動のロスやストレスが少ない。

沖縄本島は、僕も凄く大好きな南の島ですが、ひとつ残念なのは、空港が那覇に一個しかない点です。

そして、良いホテル、滞在して楽しいエリアがある北部の恩納村、本部町などから、空港がとても遠いのです。

また、鉄道がない沖縄は車社会なので、意外と、渋滞します。

せっかく、時間を忘れて、のんびりしたくて、リゾートに来たのに、渋滞にハマったり、

大都市の街並みを見ると、リゾート気分もちょっとしぼんでしまう。

 

その点、宮古島は、島が非常にコンパクト、どこのホテルも、宮古島空港から30分もあれば十分行けます。

上手くすると、飛行機降りて、レンタカーを借りて、チェックインして、

ビーチまで、1時間以内でいけちゃったりするのが、宮古島の良いとこ。

 

その上、島の大部分が、「ざわわ、ざわわ」の一面さとうきび畑。

さとうきび畑を抜けたら、そこはエメラルドグリーンの海だった。

そんなシーンが、島のあちこちにあります。

ただし、熱いのは間違いなしなので、

日焼けと日射病には、要注意!!

 

2、沖縄本島などと比べると、手つかずの自然が残っていて、海の透明度が高く、エメラルドグリーンの色が綺麗

またしても、沖縄本島比べてしまいますが、

人口密集地は、小さな宮古島でも、港からはじまる平良市街地のその周辺です。

なので、ちょっと車を走らせれば、全て田舎(現地の人の言葉です)。

 

海は、どこで車を停めても、

コバルトブルーとエメラルドグリーンのグラデーションが綺麗で、

水の透明度が高く

インスタ映えするスポットばかり、

いちいち、綺麗な海で、写真を撮っていたら、

いつまで、たっても、目的地に着きません(宮古島あるある)。

夜は、星降る夜が、満喫できます。

 

3、7月17日現在では、宮古島党内のコロナ感染者がゼロと言われている。

コロナの対策については、政府と沖縄県及び宮古島市の正式な発表や指示に従って下さい。

 

宮古島の7月17日現在の公式発表

 

以下は、僕の個人的な見解です。

宮古島の宮古空港は、国際線が飛んでいません。

もうひとつの空港である下地空港は、国際線の就航がありましたが、

現在は飛んでいません。

また、中国や台湾からのクルーズ船も、2020年7月現在では就航していません。

米軍基地がないために、米軍関係者を見ることもなく、外国人はとても少ないです。

 

それでは、宮古島に行ったら、どこか良いのか、

以下の目次でお伝えします。

 

  1. コロナ時代の夏休み旅行に宮古島をおすすめする3つの理由
  2. 宮古島のおすすめのホテル
  3. 宮古島のおすすめの食堂
  4. 宮古島のパワースポット
  5. 宮古島のアクティビティ・レンタカー

宮古島のおすすめのホテル

おススメのホテルは、3つ。

ハイクラスが2つ、

シギラベイサイドスイート アラマンダ、

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古。

リーズナブルなホテルが1つ。

HOTEL LOCUS。

 

シギラベイサイドスイート アラマンダ

シギラリゾートは、宮古島で最大のホテルリゾートです。

しかも、今でも、毎年、さらに拡張工事を行ってます。

近いうちに、宮古島の高級ホテル部屋数の50%のシェアをしめるそうです。

 

なぜ、そんなことができるかと言うと、シギラリゾートの敷地は約100万坪もあるからです。

ゴルフ場から、温浴施設、チャペルからビーチもあり、

もはや、宮古島の一角を占めているといっても言い過ぎではありません。

 

シギラリゾートには、4つのホテルがある。

「シギラベイサイドスイート アラマンダ」、「ザ・シギラ」、「ウェルネスヴィラ ブリッサ」と、

2020年7月20日にリニューアルオープンfした「ホテルブリーズベイマリーナだ。

 

〒906-0202 沖縄県宮古島市上野新里926−25•0980-74-7100

 

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

このホテルは、宮古島から伊良部大橋を渡った伊良部島にあります。

まだ、開業したのが2018年11月なので、新しいホテルです。

このホテルは、マリオット・インターナショナルが世界で展開する30のブランドの中で、

最上位のカテゴリーの「ラグジュアリーコレクション」です。

 

ですから、SPGアメックスカードを持っている人ならば、

年間無料宿泊の対象となっています。

一泊10万以上の部屋が、無料で泊まれる方法はこちらの記事を。

 

アメックスのspgカードは、ANAカードよりマイルが貯まる【作り方編】

室数は全58室。

しかも、19室がスイートルームです。

最上級のミヤコガーデンスイートには、

専用の温水プールと庭までついています。

 

ミヤコガーデンスイート
プライベートテラスとプールを備えた約119㎡のミヤコ ガーデンスイート。

ダイニングルームを中心にバスルームと2面から光が差し込むリビングルームのあるスイートルームでは、

利便性とリゾートならではの快適さをご提供します。非日常に浸る特別な時をお過ごしください。

 

オーシャンフロント コーナージュニアスイートが、一泊大人2名夕食付きで20万オーバーです。

住所:沖縄県宮古島市伊良部字伊良部818番5

 

HOTEL LOCUS

僕がよく利用するのは、リーズナブルなHOTEL LOCUSホテルです。

駐車場は無料です。

リゾートホテルの雰囲気は十分ありますが、

部屋は一人用のビジネスホテルのサイズがあります。

 

ホテルの1階には、小さいながらも宿泊者専用のプールがあります。

ホテル LOCUS

 

本来は、ホテルローカスの朝食は、ビュッフェスタイルでの提供ですが、

コロナの影響で、個別プレートにて提供です。

本来、パンのセットですが、僕がグルテンフリーで、パンが食べれないと伝えたら、

特別対応してくれました。感激です。

HOTEL LOCUS 朝食

 

HOTEL LOCUS

¥13,000

7月20日~21日

3 つ星ホテル

〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里338−40•0980-79-0240

 

おススメの宮古そば(沖縄そば)

宮古そばが食べられるお店を3店紹介します。

 

古謝そば屋 

宮古そばと言ったら、誰もが一番最初に名前をあげる昭和7年創業の老舗そば屋。

ただし、行列は覚悟してください。

おすすめは、コーヒー付きのセット。

おそばはどれもが美味しい。

 

沖縄県宮古島市平良字下里1517-1
0980-72-8304
営業時間︰11:00~16:00
定休日︰水曜日

なかやすみ商店

ここは、宮古空港にほど近いので、

最後にレンタカーを返却する前に寄るのがおすすめ。

お昼の時間は、地元の人でいっぱいなので、

ちょっと、早めか、遅めが良い。

 

僕が食べるのは、鶏ソーキそばと小ライス。

あえて、定番のジューシーでなく、小ライスにして、

麺を食べた後のスープでお茶漬けにして食べるのが旨い。

オーシャンリンクス宮古島レストラン

ゴルフ場内のレストランですが、誰でも食事だけで利用できます。

ここは正直、味というより、この断崖絶壁から海を一望できる景色が最高のご馳走。

僕がいつも食べるのは、宮古味噌そば。

東平安名岬の灯台を見るのと、セットで行くのがおすすめ。

所在地: 〒906-0101 沖縄県宮古島市城辺保良940−1オーシャンリンクス2F

 

宮古島のパワースポット

宮古島は、島全体がパワースポットともいわれますが、おすすめは、この2つ。

・大神島

昔から宮古島のひとは、「大神島を神様の島」と伝えてきました。

それもあってか、非常に綺麗なビーチがあるにも関わらず、一切、観光地化されていません。

そのうえ、大神島にはたくさんの「聖域」と呼ばれる、入ってはいけない場所があります。

 

ですから、有料のガイドツアーがあります。

大神島のおじいが自然や、特徴的な伝統・ルールなど観光案内してくれます。

これを活用するのも良いと思う。

 

・宮古島屈指の不思議スポット・石庭

宮古島の空港近くにある「石庭」は、個人の私有地である。

ひとり、入場料 200円の入場料を払います。

広い敷地内の中は、様々な組み合わせの石などが置かれている。

 

触ったり、裸足になって歩くことで、パワーを受け取ることができる。

住所 沖縄県宮古島市平良下里2309新城定吉邸

 

宮古島のアクティビティ・レンタカー

宮古島で盛んなアクティビティはなんといっても、マリン。

スキューバダイビングや、

手軽なシュノーケリングでも、ウミガメと遭遇できます。

 

今回ご紹介するのは、僕が経営するオープンカーのレンタカー屋さん、

「エアケイレンタカー宮古島」です。

下地空港と宮古空港のほぼ中間に位置するので、

どちらも送迎が可能です。

ただし、

軽自動車のしかもオープンカーなので、

2人乗り、かつ、荷物がほとんど乗せられませんので、ご注意ください。

宮古島には、

伊良部大橋、栗間島大橋、池間大橋と、3っつの素晴らしい橋があるので、

これをオープンカーでドライブすると、最高です。

 

https://www.air-k-miyako.com/

 

そして、最後にご紹介したのが、

「海水温熱 宮古島支所」です。

僕が、永年、自分の健康のために、週に一回受けている民間療法です。

 

海水で蒸したタオルで、主に内臓を中心に、身体の奥深くを温めていきます。

もともとは、沖縄県の本島、沖縄市に本店がありますが、

この宮古島にも、お弟子がさんが支所を開設しています。

 

知る人ぞ知るの、完全紹介制の「海水温熱 宮古島支所」ですが、

「ひろゆき」さんの紹介と言っていただければ、

このブログの読者は海水温熱を受けることができるように

特別にお願いしました!!みなさんラッキーですね。

(沖縄県の人は、同じ苗字が多いので、下の名前でお互いを呼びます)

 

宮古島支所がある場所は、宮古島のなかでも、とても気がよいところです。

その上、海風が通る、部屋で施術を受けるので、

コロナの不安も吹き飛びそうです。

 

施術は女性が行いますので、女性の方は安心して受けられます。

海水温熱の施術者(海水温熱士という)は、男性が多いので珍しいです。

彼女は、宮古島の人ではありませんが、

おおらかオープンマインドの人なので、

僕は、会うたび、沖縄県民と錯覚してしまいます。

 

海水温熱を受けた後は、誰もが、のんびり、クラックスして、

身体が軽くなった感じがします。

あとから、ふと気が付いたら、心まで、軽くなっていること間違いなし。

 

ご希望の方は、僕のTwitterまで連絡ください。