【実体験】おすすめの銀行・教育ローンの借り方

ファイナンス

いつもありがとうございます!

ニタです。

 

 

いよいよ、大学受験シーズン本番ですね。

子供には頑張ってほしいけど、

正直、合格したら、すぐ必要な入学金・授業料の支払いは頭が痛い。

 

お金がないわけじゃないけど、

いきなり100万とか現金を払うのはちょっと不安かな。

 

あっちの保険とか、こっちの投資信託解約するくらいなら、銀行の教育ローンってどうなのかな?

 

どうせ、奨学金や、国の教育ローンは、

年収制限で対象にならないから。

体験談を探してみよう。

 

そんな方にお勧めの記事です。

 

僕は、子供が東京の私立大学にAO入試ので合格したので、2019年12月に銀行系教育ローンを2行申し込みました。

結果はどちらも仮審査OKで、うち1行と正式契約しました。

 

複数の会社を経営していて、資金繰りや、銀行借り入れの専門家です。

間違いない教育ローンの借り入れで知っておくべき知識を解説します。

 

【実体験】おすすめの銀行・教育ローンの借り方

契約してみてすぐの感想

銀行の教育ローン、思ったより使い勝手良い、、、ヤバすぎ

 

控えめにいって、カードローン型(当座貸越型)は、とりあえず借入枠だけ設定して、金利もかからずノーリスクでした。

借りても、在学期間中は、元金据え置きなので、奨学金のように、就職後、子供に返済させることも可能です。

 

とりあえず、完全に「買い」の金融商品だと思います。

「銀行の社会貢献の一環」と言っても、言い過ぎでないくらいです。

契約者は4年間、必要な額がいつでも借りられるというオプションが設定できて、リスクヘッジが無料でできます。

 

 

千葉銀行「スーパー教育ローン(学生生活)」を徹底レビューした【神・教育ローン】

動画でも、配信しています。

 

20分と少し長い動画ですが、聞き流しでOKです。

今回の記事では「ポイントのまとめ」をしていきます。

 

衝撃:金利が安い

 

もちろん、奨学金などで、返済不要とか、金利無しなどありますが、

ほとんど全てに、世帯年収の制限があります。

ハッキリ言って、僕の年収では、どこも引っかかります。

 

例えば国の教育ローンで、子供一人世帯で790万などです。

共働きの家庭など、かなり厳しいハードルです。

ですから、ちょっと収入が多い家庭は、銀行の教育ローン、一択しかありません。

 

ところが、一番安いと思っていた、

国の教育ローンは、固定金利とはなっていますが、金利が1.66%です。

それに対して、千葉銀行は、2020年5月31日までのキャンペーン期間中で、

600万以上で契約すると、1.6%なのです。

これはお得ですね。

千葉銀行

横浜銀行の教育ローン、と千葉銀行を比較

横浜銀行

 

横浜銀行も、条件の良い教育ローンを出しています。

横浜銀行の教育ローンも、「カードローン型」と「一括借入型」の2種類です。

但し、千葉銀行と違うところは、2種類で金利が異なります。

 

「一括借入型」は、0.9〜2.9%なので、千葉銀行の1.6%より低いですが、

おススメの「カードローン型」では、1.7〜2.9%と、千葉銀行の1.6%より高いです。

 

しかも、幅があることでお分かりのように、

申込する人によって、金利に違いがでてきます。

ですから、

条件を満たせばだれでも1.6%という点で、横浜銀行よりちば銀が有利といえます。

 

 きらぼし銀行教育ローン、とも比較してみた

きらぼし銀行

きらぼし銀行も、教育ローンでキャンペーンを実施しています。

きらぼし銀行の教育ローンは、「カードローン型」と「一括借入型」の2種類です。

但し、「カードローン型」は貸出上限が500万まで。

 

400万以上の融資限度額で、適用金利が2.9%ですが、

以下の条件を両方満たすと、1.4%の金利引き下げとなり、1.5%となります。

・ローンの利用

・給与振り込みの指定

適用の条件のハードルが高いですが、できる人にはお得です。

 

しかし、500万以上の限度額を設定するだけ、という千葉銀行のほうが、

一般的には、有利といえます。

 

在学中は元金の据え置きが可能で、返済期間も長い

 

ここは、民間の銀行ローンはほぼ同条件です。

 

元金据え置き可能期間 最長返済期間
千葉銀行 6年6カ月 16年6カ月
横浜銀行 7年 17年
きらぼし銀行 7年6カ月 16年10カ月

 

千葉銀行・教育ローンの仮審査から借入までの流れ

 

手順

  1. ネットで楽々仮審査※
  2. 翌営業日以降に、電話・メールで仮審査通知の連絡
  3. 窓口で正式な申込(状況によって、来店不要)
  4. 借入

 

※ネットから仮審査を申し込むする際には、あらかじめ質問事項を調べておきましょう。

借り入れ状況の詳細入力が必要です。住宅・自動車・その他ローンについて、借入残額・月額返済額・金利の

入力欄があります。

私は、調べながら入れたら、入力フォームが時間切れとなり、3度も夜中にやり直しました(泣!

 

めっちゃ簡単です。必要書類は事前に用意しておきましょう。

 

ご本人さま確認資料の写し

(運転免許証またはパスポートなど)

勤続(営業)年数を確認できる書類の写し

(健康保険証、現在の勤務先名の記載があるねんきん定期便など。個人事業主の方は、開業届や初回確定申告書の写しなど)

所得証明書類(源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書など)※1

資金使途および所要金額を確認できる書面の写し

住民票謄本等(家族全員の続柄が記載されたもの)

以上、千葉銀行HPより引用

 

これって、わりと重要です。

 

余談:実際、教育ローンを借りるのに、少しでも金額が多い方が良いという人には

千葉銀行「スーパー教育ローン」は良いのですが、資金の使い道がわりと厳格です。

強いて言えば、ここがデメリット!

なので、与信がOKでも、入学金・授業料などで以外に、あまり借りられなかったりします。

 

その場合は、下宿代・引越し費用・通学・交通費など、資金の使い道が広い金融機関を選ぶのが良いです。

上記三行のなかでは、きらぼし銀行が良いです。

超ローカルですが、静岡県に在住の方は、「静岡中央銀行」がおすすめです。