『顧客は追いかけるな!―48時間で顧客が集まるシンクロニシティの法則』ジャン・ストリンガー、ステーシー・ホール

書評

『顧客は追いかけるな!―48時間で顧客が集まるシンクロニシティの法則』ジャン・ストリンガー、ステーシー・ホール、 牧野

真(著)
出版社: ダイヤモンド社 (2006/9/15) ISBN-10: 4478502684

目次

 1 シンクロニシティは意図的に作り出せる
 2 完璧な顧客を引き寄せる「顧客誘引プログラム」
 3 あなたの引力を強化する「21日間の実践プログラム」

◆「完璧な顧客」にフォーカスしたビジネスに転換する

 『価値観がぴったり合っている顧客(=完璧な顧客)とだけ取引をするようになれば、
  経営者はもっと収益を上げることができるし、もっと幸せになれる』

◆【完璧な顧客を引き寄せる4つの質問】

  ●ステップ1「完璧な顧客の特徴」とは?
  ●ステップ2「完璧な顧客を動機づけるもの」とは?
  ●ステップ3「完璧な顧客から期待されたいこと」とは?
  ●ステップ4「完璧な顧客をもっと引き寄せるための改善点」とは?

◆「完璧な顧客」とは?

 【『会社の使命(ミッション)にぴったり一致するニーズを持つ顧客』のことを、我々は「完全な顧客」と
  定義している。会社のサービスと顧客のニーズが完璧に一致するときに、相乗効果が起きて、さして
  努力をしなくても、驚くような速さで、望みどおりの好ましい結果を得ることができるのである。】

◆従来のマーケティングモデルとの違いは?

 『使命と価値観の明確化+顧客との強い絆の構築=顧客との強力なロイヤルティ形成』

◆「顧客誘引プログラム」を体験する

 『 完璧な顧客は、あなたを探している。そして、彼らが完璧な時間と場所であなたを見るけることができる
  ように、あなたがじっと動かないでいてくれることを期待しているのだ。』

◆「戦略的シンクロニシティ」を起こす6つの原則

 『「偶然一致するような出来事、特に霊的な出来事が関係性を持って起こること。しかしそれが因果関係に
  よって説明できないようなこと」

   我々は、「シンクロニシティ」を引き起こすプロセスは、意図的に作り出すことができると信じている。
  そして、意図的に作り出すシンクロニシティを、「戦略的シンクロニシティ」と定義している。』

◆「完璧」とは何かを決めるのは、あなただ

◆感謝の言葉には無限のパワーがある

◆完璧な日

◆図表2「顧客誘引プログラム」作成シート P113

◆完璧な顧客の特徴を明らかにする
  イメージが明確なほど完璧な顧客は早く現れる

 『 引き寄せている顧客が、「完璧」か否かは、どのようにすればわかるのだろうか。
   完璧な顧客を識別するためには、まず、その完璧な顧客のイメージを明確にしなければならない。
  例えば、完璧な顧客の振る舞い方、特徴、性格、購入して欲しい商品やサービス、購入金額、購入頻度、
  サイト訪問頻度などを具体的にイメージするのである。』

★「意図的に作り出すシンクロニシティ」という言葉の表現自体は、多少、腑に落ちないところもあります。
 けれども、
 全体の内容は、
 非常に、シンプルでかつ、分かりやすく、
 実践してみたい、という、思いにかられました。

 私自身は、共時性(シンクロニシティ)ということに、焦点をおくと、
 いろいろ身の回りにあることに、気づくという、レベルですが、
 フローにはいると、幸運になる、という、天外さんの教えもありますので、
 おおよそ、同じような、話かもしれません。

 天外さんのお話では、なんでもかんでも、共時性と言い出すのも、ちょっと問題ありだそうです。