『病気にならない人は知っている』ケヴィン トルドー

書評

『病気にならない人は知っている』ケヴィン トルドー(著)
出版社: 幻冬舎 (2006/11) ISBN-13: 978-4344012561

目次

1 私はこうして自然療法と出会った
2 なぜ私たちは病気になるのか
3 二度と病気にならないために
4 なぜ私たちは太るのか
5 食品成分表示の本当の読み方
6 あなたの病気に対する「自然療法」
7 国民の健康を食い物にする大企業
8 病気にならないために知っておくべきこと

◆人間は本来、無病で健康である

『・・カゼやインフルエンザにかからず、体調を崩すこともない。食欲は適当で、強い空腹感を
感じたり、がつがつ食べたりしない。好きな物を食べても体重は適正に保たれる。夜はぐっすり
眠れる。・・・』

◆なぜ私たちは病気になるのか

◆野生動物には心臓発作もガンもない

◆ファストフード・レストランこそ最低最悪

◆水道水が動脈壁に傷をつける

◆浴びせかけられる電磁エネルギーの害

◆考え方と話し方で健康になれる

◎ガンにならないアルカリ性の体

『 今日、病気にならず元気でいる人々を見わたすと、彼らが概して非常によく睡眠を取っている
ことに気づく。そして一番顕著な共通点は、彼らの考え方と話し方にある。みな一様にポジティブ
で、人生をあまり深刻にとらえず、悩まない。楽天的で、毎日を感謝の気持ちで過ごしている。
彼らのストレスレベルは非常に低い。
生きる態度によって体は変る。考え方は健康に劇的な影響を与える。心には免疫力を高める
力がある。ストレスを減らし、力強くポジティブな言葉を話し、力強くポジティブな考え方を
することで、phバランスを酸性からアルカリ性に変えることができる。心の力でほとんどすべて
の病気は治すことができる。』

◆病気に「なる」「かかる」四つの原因

『──体内毒素、栄養不足、電磁波、ストレス。』

◆水を飲み、どんどん歩け

◆たばこをやめる

『・・もしあなたがたばこを吸っているなら、ぜひともやめるべきだ。私は二十年間たばこを
吸っていた。完全なニコチン中毒だった。何とかやめたくて、百以上の禁煙方法をかたっぱし
から試してみたが、どれも効き目はなかった。・・』

◆硬化油(マーガリンやショートニング)を食べない

◆携帯電話や電子レンジが万病を引き起こす

◆借金をなくす

『ストレスは静かな殺人者だ。金銭的プレッシャーは大きなストレスとなり、病気の原因となる』

★またしても、健康本です。
世の中には多くの、健康法があります。
ですから、たくさん読むと混乱します(笑)。

けれども、
共通する点もあります。
例えば、

●水をたくさん飲む
●毎日、歩く
●ショートニングを食べない

そして、極めつけは、

ファストフードを食べない。

著者は、『スーパーサイズ・ミー』と『ファストフードが世界を食いつくす』をお勧めしていました。

本日は、この辺で。