『トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!』トム ピーターズ

書評

『トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦〈1〉ブランド人になれ!』トム ピーターズ(著)
出版社: ティビーエスブリタニカ (2000/03) ISBN-10: 4484003074

目次

 自分の人生が帰ってきた
 大きくなったら何になりたい?―あなたはもう大きくなった
 ついに来た、ホワイトカラー革命!
 自分の名前をブランドにする
 あなたまるごとハウマッチ?
 四つのツール―練習教材
 自画像
 あなたの仕事は、くだらない仕事か
 あなたも達人になってみないか
 さて、どうパッケージしようか〔ほか〕

◆大きくなったら何になりたい?

 『「私は何になりたいのか」
  「私はどういうことで有名になりたいのか」
  「私がしているのは大切な仕事か」
  「生まれてきた甲斐がある仕事をやろうとしているか」』

◆ついに来た、ホワイトカラー革命!

 『 はっきり言おう。ホワイトカラーの仕事の95%が今後10年間に、痕跡をとどめないほど姿を変える。
  誤差はあっても、一、二年だ。
   だから、この荒海を元気に泳いでいきたいと思う者は、新しく生まれ変わろうとする(私はその一人だ)。
   自分で自分を時代遅れにしなければ、誰かにそうされるだけだ。』

◆自画像(アイコン)

 『 人間はみんな、本来すごい力をもっている。「何ができないか」を学校で教えてもらい、会社に入ってからは
  「きみには無理だ」と上司に言われ続けてきたために、その力が檻に閉じ込められているだけなのだ。
   自分の心の奥に耳をすませてみよう。「自由にしてくれ」という、せつない叫びが聞こえてこないか?』

◆上司の心得

 『 えらいこっちゃ。あいつらはみんなスターになろうとしている。ステージで脚光をあびようとしている。
   これは会社に対する反乱だ!
   そう、そのとおり。だから祝杯をあげよう。新ミレニアムの会社はそうでなきゃいけない。あなたの下で
  働くタレントたち(断じて労働者ではない)が、日々成長していく誇り高いアーティストになり、誰にも・・』

★昨日の、本の流れから、続いている感覚です。
 たくさんのアイデアがありますので、
 ヒントはいっぱい沸きました。

 まずは、何から、実行しようかと考え中です。
 古くて、新しい1冊。
 社会人、10年目以降のベテランにお勧めです。

本日は、この辺で。