「経理アウトプット1級講座」開催のご案内

書評

今回、経理WBS講座の受講生からご要望の多かった。

エクセルでの、会計・経理資料講座を急きょ、開催することになりましたので、ご案内させていただきます。

お席に、まだ、若干空きがあります。
ぜひ、お申込みください。

「経理アウトプット1級講座」では、Excelを活用することにより、効率よく効果的なアウトプットを行うことを目的としています。

本講座受講のメリットは次の3つです。
・社長、営業部などに耳を傾けてもらえる訴求力の高いポイント、数字を把握することができる。
・効率的に毎月のアウトプット資料を作るテクニックを学ぶことができる。
・会社の利益に直接貢献できる創造性豊かな経理パーソンになることができる。

こんな方に役立ちます。
○どんな時代にも会社に貢献できることを目指す「経理担当者」
どんな時代も「つぶしが利く」といわれた経理職も事情が一変。単に経理処理をするだけの人材は、 その地位をあらたなツールや 安価なアウトソーシングに取って代わられる時代に。
これからの時代は求められるのは、業務を改善し直接会社に利益をもたらす経理社員なのです。
どんな時代にもどんな会社でも求められる「ポータブルなスキル」を身につけたい 経理担当者の強力な武器になるはずです。

○ 自社の経営を分析したい「中小企業経営者」
「今、会社はどうなっているのか?」「これから、どういう手を打てばいいのか?」
漠然と毎月の試算表を眺めていても、答えはでません。
その答えを導き出すヒントは、会計データにあります。
会計データは、経営のあらゆることが記録されているものです。
その分析方法を身につければ、今後の経営の羅針盤となります。
会計スキルとExcelスキルがあれば、会計データから知りたい情報を引き出すことができるのです。

○価格競争を脱するアドバイスツールを得たい「税理士・会計士」
「利益を生まない」、「評価の割に重い責任」
これは経理担当者だけではなく、税理士、会計士にもいえることなのです。
税理士・会計士に対して、不況により節税ニーズが後退する中、今までの決算・申告だけでなく、 もっと直接会社に利益を与えるアドバイスを会社は求めています。
安価な経理代行業者や比較サイトによる価格競争を脱するには、直接会社の利益に貢献するアドバイスが 大きなアドバンテージになるでしょう。
そのアドバイスツールとして、アウトプットする資料が欠かせません。
高額な管理会計を使わなくてもExcelで効率的、かつ効果的な資料を作ることができます。

講座の内容
第一部 経理アウトプット講座で目指すべきもの
・経理が目指すべき姿
・アウトプットに効果的な会計知識
・アウトプットに必要な会計スキルとITスキルの融合

第二部 生産性を上げるExcelの事例
・知っているだけで業務効率が上がるテクニック
・覚えておくべき数式・関数
・ピボットテーブルを使った分析・集計による問題点の発見

第三部 短時間で作成でき、効果が高いExcelのアウトプット事例
・注釈付きのB/S、P/L
・資金繰り表・返済予定表 グラフ
・納税カレンダー
・会計ソフトの推移表データから作る推移表・決算予測・資金繰り予測
・事業計画
・予算実績管理
・グラフ(売上高の推移、予算実績管理グラフ 移動年計グラフ)
・会計ソフトの仕訳データから作る経費の明細(ピボットテーブルでの集計)
・A4 1枚でポイントをまとめる月次報告資料

「経理アウトプット1級講座」の概要
◆開催日時…2010年12月3日(金)13:00~18:00
◆受講料…3万5000円(税込)
◆定員…30名様
◆開催会場…アイ・シー・エス通商(株)セミナールーム(東京都中央区日本橋本町2-8-8 宇津共栄ビル2階)
◆お問合せ先…アイ・シー・エス通商(株) 担当:セミナー事務局
TEL:03-366-8271
(代表)E-mail:jimukyoku@icst.co.jp
◆お申し込み…下記FAXまたは次のURLより。

※講座内容を元に資格認定試験を実施します。合格後の資格認定料は別途1万円(税込)がかかります。

締切:2010年11月26日(金)
FAX:03-3669-9450