NPO法人の会計 田中 義幸

書評 経理本

田中 義幸(著)『NPO法人の会計』
税務経理協会 (2006/03)

目次
第1章 NPO法人の会計原則
第2章 NPO法人の会計書類
第3章 NPO法人会計の基礎
第4章 NPO法人の記帳実務
第5章 NPO法人の決算
第6章 主要科目の概要と決算処理
第7章 10桁精算表による決算実務
第8章 帳簿の締切り
第9章 NPO法に基づく決算上の留意点
第10章 NPO法人の収支予算

◆NPO法人の会計原則

『NPO法人は、毎事業年度終了後3ヶ月以内に財産目録、貸借対照表、収支計算書を作成して、
事務所に備え置くとともに、これらを所轄庁に提出しなければなりません。また、8千万を
超える収入がある場合には、4か月以内に収支計算書を税務署にも提出することが求められ
ています。税務上の収益事業を行う場合には、、毎事業年度終了後2か月以内に確定申告書を
提出する義務がありますが、この添付書類として決算書を付けることも必要になります。・・』

◆収支計算書

『「収支計算書」は、一事業年度内の収入と支出を記載し、活動の結果を動的に表示する
計算書です。』

◆資金取引と非資金取引

◆NPO法人会計の基礎

◎収支差額
◎正味財産
◎正味財産増減計算書

『正味財産増減計算書は、事業年度中の正味財産の増加額または減少額を算出するとともに、
収支計算書および貸借対照表それぞれとの関連を示して両者をつなぐ計算書です。』

◆NPO法人の決算

◎決算の手順
①仕訳帳(日常の取引)を締め切る
②試算表を作成する。
③棚卸表を作成し、決算整理を行う。
④元帳を締め切る。
⑤財務諸表を作成する。

◎8桁清算表の仕組み

◆10桁清算表による決算実務

◆参考資料p-144

1 公益法人会計基準
2 NPO法人内部統制チェック表

★これからNPO法人が、ますます増えてくると思います。

私自身も、かかわるチャンスがあるかもしれません。

いろんな意味で勉強ですね。

本日は、この辺で。