B/Sは健康診断、体力測定がP/L!!!

書評

体力測定がP/Lで、健康診断がB/Sと考えるとわかりますよ。

今、自分が50mを何秒か、全校生徒の中でどれくらい速いのか?
健康診断では、そもそも健康体かどうか、問題点があればどこで、どうすればよいかがわかります。

ですから、
PLは分かりやすいのです。今の自分の実力が、どれくらいなのか、分かった気がします。
足が速いなぁとか、肩が強いなぁとか。
逆に、反復横とびが苦手だから、敏捷性がイマイチだとか。

逆に、
健康診断は、要治療、要再検査がなければセーフかなと。
歩行者の信号のように、赤と青ぐらいしか、素人には分からない。

B/SとP/Lも同じような関係ですよね。
P/Lを見れば、今年一年、この半期、自分がよく頑張ったということだったり、
社員が一丸となって乗り切ってくれたので、トントンとか。
赤字であればヤバイということですよね。
売上の数字だったり、粗利率、人件費けっこうイメージしやすいのです。

逆に、
B/Sは、どこを見て良いか分からない。
左上から順にみると、けっこうお金があるなぁ。
だったり、
さすがに、これじゃ資金繰りが忙しいかな、なのか。

もう少し下だと、
資産が多すぎるということなのか、
これって、時価にすると、どうなのかな、という不安だったり。

右側に移ると・・・。
正直言って、掴みどころがない。
まったくヤバイというのは分かるが、
どのくらい良いのか、標準なのか、
良くなって行っているのか、悪化しているか、ワカラナイ。

たぶん、ヒントは、
前年とか、過去3~5年と比較すると良いのでしょうね。