5月21日に経理WBS認定講座を開催します。

書評

IT業界のシステム開発では一般的な手法なのですが、
皆様はWBSと言うものをご存知でしょうか?

WBSとはプロセス分解構造図
(Work Breakdown Structure)により
作業を細分化・洗い出しを行うための手法のこと。

つまり「業務の見える化」をする作業のことです。

ソフトブレーン(東証一部上場)グループの
ソフトブレーンサービス(株)では、
「プロセスマネージメント大学」を通じてこのWBSの手法により
営業プロセスの分解と数値化することで
「売れる仕組み」を作り出すことのできる人材教育を続け、
既に3000人以上の受講生を輩出していています。

プロセスマネージメント大学

このプロセスマネージメント大学の一講座として、このたび
「経理WBS認定講座」を立ち上げることになりました。

この経理WBSにより、
「経理を見える化し、最短ルートで正確な処理」プロセスを
構築できる人材の育成を致します。

具体的には、知らず知らずのうちに「過剰品質」で「非効率」
となった経理作業について

1.無駄を徹底的に洗い出すことで最短ルートで
目的を達成できる経理プロセスを構築すること。

2.業務をモジュールに分解することで要求される
スキルレベルを引き下げ適材適所を実現すること。

3.マニュアル・チェックリストを整備することで
「普通の人に普通以上の仕事をしてもらう」環境を作ること

を通じて、徹底的に効率化をすることで
会社に直接利益をもたらすことを目指します。

実は、すでにこの「経理WBS」を導入することで飛躍的な成果を
あげた会社もあります。

前回講座に出席されたある会社では、
受講後の翌週から「出金伝票の廃止プロジェクト」を立ち上げました。

役員の方は、十分改善を尽くした、無駄な工程などあるはずがなく、
これ以上の効率化はできないと思っていました。

しかし、この講座に出席された若手の経理マネージャーが、
旗振り役となり、新たな経理改善プロジェクトに
取り組んでいるわけです。

別のお客様では、経理業務のマニュアル化・WBS作成を行ってさらに、
営業管理部門のWBS化にチャレンジされている会社もあります。

こういった経理部門・管理部門の業務効率化は、利益に直結します。
業界他社に先駆け、
経理専属正社員から、パート社員での、経理実務オペレーションへと
移行した事例もあります。

そのコスト削減効果は、年間約400万円にも達します。
もちろん、それで、月次試算表のアウトプットが遅くなっては意味が
ありません。この会社では効率化とともに、
翌月5営業日以内に作成することも可能になったのです。

もし、ライバルが採用していたら、
知らず知らずのうちに、利益性・競争力に差がついています。

人件費を削減した会社では、
その削減分400万を、まるまる、営業戦略費として投資しました。
ホームページをリニューアルし、その為にコンサルタントを導入しました。

さらに、グーグルや、ヤフーに、キーワード広告を出すことで、
今では、ホームページから毎月注文が入るようになっています。

そこの社長いわく、こうした景気の中、
顧客創出の為の営業投資とはいえ、前年予算を組んでいない、
新たなコンサルタント費用や、キーワード広告代を出すのは難しかった。
経理削減費用を、営業に投資することで、想像を上回る効果が出た。

【こんな方のお役に立ちます】

1.「売上半減時代」でも勝ち残る仕組みをつくりたい
「中小企業経営者」

売上げが思うように上がらない時代でも、自らの努力で
実現できるのが経費削減。

製造分野での経費削減は秒単位での合理化が
進められている一方で、間接部門はまだまだ「絞ればいくらでも
水があふれる雑巾」のはずです。

売上半減時代でも勝ち残る強固な仕組みづくりをしたい経営者の
お役に立ちます。

2.どんな時代にも会社に貢献できることを目指す
「経理担当者」

どんな時代も「つぶしが利く」といわれた経理職も事情が一変。
単に経理処理をするだけの人材は、その地位をあたらなツールや
安価なアウトソーシングに取って代わられる時代に。

これからの時代は求められるのは、業務を改善し
直接会社に利益をもたらす経理社員なのです。

どんな時代にもどんな会社でも求められる「ポータブルなスキル」
を身につけたい経理担当者の強力な武器になるはずです。

3.価格競争を脱するアドバイスツールを得たい
「税理士・会計士」

税理士・会計士に対しては、不況により節税ニーズが後退する中、
今までの決算・申告だけでなく、
もっと直接会社に利益を与えるアドバイス
を会社は求めています。

安価な経理代行業者や比較サイトによる価格競争を脱するには、
直接会社の利益に貢献するアドバイスが大きなアドバンテージ
になるでしょう。

そんな新たなアドバイスツールをスタッフに身につけようとする
税理士・会計士にとって最適なツールとなります。

-----『以下講座内容の告知文です』------

【講座名】

経理WBS認定講座

【メイン講師】

ソフトブレーン・サービス
会長 小松弘明(コマツ ヒロアキ)

【ゲスト講師】

税理士 鈴木 克俊(スズキ カツトシ)

【開催日程】

2010年5月21日(金)

【受講時間】

講義時間 13:00-17:00
試験時間 17:15-18:00
お一人様 35,000円(税込)

※試験合格後の認定料に関しては、
「日本売れる仕組みづくり一般財団法人」に
お支払いする費用として別途10,000円(税込)が必要です。

【定員】

30名 ※先着順となります。

【会場】

アイ・シー・エス通商株式会社 セミナールーム

(東京都中央区日本橋2-8-8 宇津共栄ビル2階)

■JR新日本橋駅5番出口より徒歩4分

■東京メトロ 三越前駅A4出口徒歩7分
※ドトールコーヒーの斜向かいです。

【お問い合わせ先】

アイ・シー・エス通商株式会社
担当:久保 博之

TEL: 03-3669-8271(代表)

E-mail: kubo@himico.net