頭のいい人がしている午前勝負の仕事術

書評

『頭のいい人がしている午前勝負の仕事術 』中川 裕(著)
出版社: ぱる出版 (2006/11) ASIN: 4827202966

目次

第1章 頭のいい人がしている、午前型の基本
第2章 仕事は今すぐ、午前勝負に切り替えよう
第3章 早起きから午前勝負は始まる
第4章 早寝・食事・運動が午前勝負のカギ
第5章 午前勝負のスケジューリング術
第6章 午前勝負のメモ術・ノート術
第7章 午前勝負のパソコン・ネット術

◆明日から午前型人間になろう!

◎早起きで仕事と生活を根本から変える

『 生活を午前型に変えると、仕事の効率は上がります。
さらにメモ・ノート、スケジューリングといった仕事術を上手に取り入れることで、
仕事の効率はさらにアップするでしょう。時間をうまく使うことができるようになると、
プライベートの時間も持てるようになるはずです。
「もっと仕事ができるようになりたい」「今の生活を変えたい」と思いながらも何を
していいかわからない迷えるビジネスパーソンは、ぜひ朝型生活に切り替えてみてください。
夜型の生活がしみついている人には、早寝早起きの生活など考えられないかもしれません。
しかし朝は仕事も勉強もはかどる時間です。1時間早起きすれば、夜の2時間、3時間に
匹敵する充実した時間になるはずです。』

◆睡眠時間は削らなくてだいじょうぶ

◎早起きのために、早く寝る

◎早起きは辛くない!

『・・「朝はつらい」「起きられない」というのは思い込みの部分も大きく、生活を正して、
習慣にしてしまえば、早起きはそれほど苦痛ではありません。』

◆朝型の人・夜型の人ではこんなに差がつく

『 夜型を自称する人は、本当に夜の方が仕事がはかどっているのでしょうか。
残業で帰りが遅い→家に着いたら酒&テレビ→就寝がおくれる→朝起きられない→
午前中ボーっとする→また残業・・・・という悪循環から、結果として夜型になっている
だけのように思えます。』

◆午前型生活のメリット① 仕事がはかどる!
(午前中は頭が冴えて集中力もあり、最も仕事が片づく時間)

◆夜の付き合いはほどほどに

◎食事+ビール程度にしておく

◎回数を減らす

◎ハシゴをやめる

◆夜の仕事 仕事はほどほどにして気分転換をはかる

◎夜は危険の多い時間帯

『・・また交渉ごとで「値引き3割でお願いします!!」などと無茶な要求をされたとしても、
考えるのが面倒になって、「まあいいか」といいかげんな決断をしたり、押し切られてしまい
やすくもなります。
危険を避けるには、夜は能力がやや衰えていることを普段から自覚しておくこと。』

◆あなたはなぜ起きられないか P-102

★早起きと、簡単な仕事の改善術ですね。
アマゾンのレビューは最悪の評価なので、まずは、本をお手にとってみてからです。

私は自分自身が、早起き型なので、
単にそれが理由で、買いました。

本来、もう少し、成果をあげられそうですが、
こうしたことを組織・会社ぐるみで取り組むと、生産性が上げられそうな予感はしています。

そういった意味では、
アメーバ経営でも言っていましたが、
朝礼が重要かもしれません。

「宇宙が味方する経営」でも、早朝会議の重要性を説かれていました。
感想・書評を書く方は、そのあたりを意識されても良いかも(笑)。

本日は、この辺で。