舛田 光洋(著)『成功を加速する「そうじ力」』

書評

舛田 光洋(著)『成功を加速する「そうじ力」』
ソフトバンククリエイティブ ; ISBN: 4797334762 ; (2006/04/26)

目次
 第1章 成功が成功を呼ぶスパイラル。それが「そうじ力」
 第2章 ある店長の成功を加速した「そうじ力」実践
 第3章 「そうじ力」が成功を加速するメカニズム
 第4章 知らず知らずのうちに身につく「7つの成功マインド」
 第5章 成功の最終秘密兵器「プラスの磁場」
 第6章 世界に「そうじ力」を!

◆本当の成功とは?

 『成功しているかのように見えていた人物が、一夜にして犯罪者となる。
  そんな成功を成功といえるでしょうか?』

◆相次ぐ不祥事はトップの心が原因

◆トップの心が汚いと会社も汚い

  『トップの心は必ず環境に表れます。
   雪印乳業の集団食中毒事件では、週一回の洗浄が義務だったバルブを、
   3週間掃除していませんでした。・・・』

◆ブロークンウィンドウ理論

  『窓ワレ理論』

◆汚い部屋はあなた自身

◆「マイナスを取り除くそうじ力」

 ①「もったいない」を捨てる
 ②「いつか」─未来を捨てる
 ③「あなたのレベルを下げる物」─現在を捨てる
 ④「過去の栄光や思い出」─過去を捨てる

◆「そうじ力」に潜む7つの成功ノウハウ

 ①現状把握
 ②志を立てる力
 ③明確なビジョンを描く能力
 ④プランニング力(戦略・戦術)
 ⑤実行即成果
 ⑥次なるビジョン
 ⑦成功グセをつける

★掃除を重視したマネジメントや、コンサルタント(?)は以前より聞きます。
 これは、経営者や中間管理職はもちろんのこと、

 ちょっと、仕事に行き詰まりを感じている、自分自身の現状打破にも、
 分かりやすく、簡単に、使えそうな1冊です。

 私も、自分のデスク、と自宅の部屋が、かなり汚いので、
 片付けようと思いつつ、なかなか手が付かない現状がありました。
 この本を読んで、週末にでも、実行しようと思いました。

本日は、この辺で。

編集後記

久しぶりの父とムスメの会話です。

ぶーちゃん:「ちょっと、お話を聞いて欲しいの。」

私    :「いいよ」
(あらたまって、何の話だろ?何か、買ってくれってことかな、胸騒ぎ・・・)
※ぶーちゃん、襖を閉める。(リビングと続きになっている和室の)

ぶーちゃん:「今日から、ここで、二人で暮らしたいの!」

私    :「えっ(絶句)。

         そういう大事な話は急には決められないから、

           一晩考えさせて」

ぶーちゃん:「ダメ、すぐじゃなきゃ」

私    :「パパ一人では決められないから、さすがにママにも相談しないとマズイよね」

ぶーちゃん同意する。妻に相談すると、あっさり、許可される。
いったい、何のアニメ映画の影響か分かりませんが、一瞬ドキッとさせられました(笑)。