簡単ブログの作り方

書評

中野瑛彦著「ブログで始める超速起業入門」明日香出版です。ブログ で儲ける為に書かれている本で、これから起業しようとしている人、インターネット での新規事業に取り組もうとしている人を対象に書かれています。ちょっと、また経 理と離れるようにお感じでしょうが、長い目でみるとどこかで繋がっていくかもしれ ません。私自身、自分の好きなテーマと仕事に関連することをあっちこっち、多少無 計画にやっています。ですから会計と関連していなくても、また首尾一貫していない ようでも、多少我慢してお付き合い願います。

 ブログとは?「ブログは、もともとはWEBのLOG(WEB上での記録を時系列 に並べてもの)という意味でWEBLOG(ウェブログ)と言われていました。それ を略してBLOG(ブログ)ともいわれるようになったのです。」主にインターネッ ト上の個人の日記のような使われ方が多いようです。特徴としては、①個人で簡単に 作成できる。②コストが安い(多くは無料)。③インターネットと共通しますが、大量の情 報を即座にたくさんの人に伝えることができる。こんなとこでしょうか。  実際にやってみると、ブログの開設は非常に簡単で、自分のメールアドレスがあれ ば1〜2時間で作成が可能です。後は、ワープロを打つことができれば、毎日の更新 は楽勝です。さらに、コメントのやりとりやトラックバックの機能(ちょっと専門的 なので、本または専門家のブログで見てください。知らなくても全然OKです)を 使って、ネット上のいろいろな人と連携することが可能です。筆者はメルマガ(メー ルマガジン「まぐまぐ」が有名)よりも、ブログならばまだライバルが少ないので先 行者メリットがあるといっています。  「ブログはホームページの自動製造機」という表現は大変分かりやすいです。@ nifty「ココログ」の画面に沿って作成方法が書いてありますので、@niftyの方は是 非トライして下さい。  そして後半はいよいよ本番、どうビジネスに活かしていくかです。ここは是非、気 になる方は、直接読んでください(こちらからアマゾンで本書を購入できます)。  簡単にいうと、オンリーワンの分野を探し、その道の専門家となる。困っている人 に情報(解決策)を提供する。その過程でインターネット・ブログを「目的の為の手 段(道具)」として活用する。結果として相手に与えたメリットの分だけ、お金を受 け取ることができる。という流れです。世の中には、「情報起業家」という方もいる ので、いろんなビジネスの成り立ちがあります。これからは、かつて水を買うことが 当たり前ではなかったことが今や常識というように、お金を払って情報やノウハウを 買うというのが常識になる時代へと変化しているようです。

 私自身は2ヶ月前は、ブログという言葉を新聞で読んだことがあるくらいで、自分 には関係ないやと思っていました。もちろん仕組みや中身なんて、全く知りませんで した。ホームページを作成したことすらなかったのです。そんな私でも日常的にブロ グを使いこなすようになりました。驚きです。最後に、私のコツは、モバイル投稿機 能です。携帯のメールからも可能ですが、私はザウルス(携帯情報端末「小さなノー トブック?」)を使って、仕事中の細切れ時間を活用しています。主にドトールや昼 食時に少しづつ打っています。だいたい合計すると20分から30分で入力し、面倒 なので読み直しもしていません。読書自体は通勤の1時間が座れる為、営業の移動時 間と合わせて読んでいることが多いです。この辺のノウハウはいずれまたご紹介した いと思います。  それでは、また明日。明日は頑張って経理本に戻ります。