笠原清明著「朝15分で経理ができる!シンプル経理のすすめ」

書評 経理本

笠原清明著「朝15分で経理ができる!シンプル経理のすすめ」明日香出版社です。4756908837

目次
第一部 朝15分で経理ができる記帳業務のテクニック
第二部 朝15分で経理ができる支払業務のテクニック
第三部 朝15分で経理ができる管理業務のテクニック
第四部 朝15分で経理ができる書類整理のテクニック

◆手書きよりアウトソーシングよりパソコン会計
◎転記作業をしなくてよい
◎すぐに損益や財産の状況を確かめられる
◎いろんな帳票が出力できる
◎入力したデータを使い回せる

◆前提条件
1)経理担当者の時給 ¥2,000
◎給料は年間400万円
◎1年間の労働時間は2,000時間
(1日8時間×年間労働日数250日=2,000時間)
◎400万円÷2,000時間=時給2,000円
2)パソコン会計の導入で節約できる時間 10時間
◎元帳転記にかける時間    毎月5時間
◎元帳の集計などにかかる時間 毎月3時間
◎試算表の作成にかかる時間  毎月2時間

◆パソコン会計に入力するのは四つの項目
◎「日付」「勘定科目」「摘要」「金額」

◆領収証にゴム印を押して清算日を記入する

◆銀行の口座ごとに補助科目を作成しよう

◆毎日入力して時間を節約しよう
◎記帳業務に時間をかけないためには、「毎日」入力する。「まとめて」入力しない。
◎一日分は約5分で入力できる。慣れれば2分以内で入力できる。
◎一日の取引を入力したら、現金と預金の帳簿残高と実際残高を確認する。

手書きの現金出納帳など、帳簿・集計表を作る手間が省ける

◆時間をかけずに営業マンの立替経費を精算しよう
①エクセルで清算フォーマットを作る
②申請と清算・支払いのフォームを一体化する
P111 営業経費清算書のフォーム

P141 海外出張旅費 申請書・清算書のフォーム

◆接待費申請書・清算書
◎仮払金の申請書も兼ねる
◎予め清算期限も決めておく
◎営業マンごとに交際費の使用実績を管理しよう

◆支払いに小切手を使うと経理に時間がかかる

◆支払一覧表を使って支払いをスムーズにしよう
◎支払い一覧表のサンプルフォーム(P-169)

◆年齢管理ができる請求書の控えのファイリング

◆未来通帳で資金繰りを予想しよう

◆すぐに探せる!領収書・請求書の整理方法
◎領収書の整理方法→領収証に伝票番号を記入し、パソコン会計の伝票検索機能を利用する
◎支払済みの請求書には、ゴム印を押して支払日と支払い手段を記入しておく

★個人的には、最後の領収書・請求書の整理方法が写真つきで大変、興味深かったです。
また現金清算についても、営業マンごとに曜日を変えることや、千円単位で清算し、端数は翌週以降に持ち越すなど、
著者独自のお話しもありました。

本日は、この辺で。

編集後記

スミマセン。目標時間よりもかなり遅れました。

原因は、台風の影響では・・・・、

もちろんありません(笑)。

スケジュールの立て方が甘く、朝イチから思いつきで予定変更してしまい。

目算が狂いました。暑さのせいはあるかもしれません。

こんごは、事前準備を確実にこなし、定期運行に努めたいと思います。

 

クラウド型会計ソフトはフリーで決まりNo1の3つのメリットとは?