(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ

旅費清算たまってませんか?

更新日:

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=himico04c-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=4502189405&linkId=860a6ade8370560a31999e6942d4ba6d&bc1=ffffff&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">
</iframe>

今回は岩谷誠治著(公認会計士)「システム開発のためのビジネスプロセスと会計の接点」中央経済社¥3600-です。
この本は経理の方向けとういよりは、文字通りSEとよばれるシステム開発者やあなたに売り込むシステム会社の営業の方
向けです。今日も経理実務に役立つ観点からご紹介します。
まず会計システムの全体像ということで、ERP(統合業務パッケージ)における位置付けを図解しています。
あまりピンとこないかもしれませんが、会計を独立したシステムでなく、基幹系システム(販売管理、生産管理、在庫管理など)の連携で考え、全てのデータが一度入力されると一つのデータベースに管理されることで、2重入力やミスを避け事務の効率化を図るものです。後日NTTドコモのシステム紹介をしたいと思いますが、日次で経営情報を把握したり、リアルタイムで集計することを目標としています。今の時点では中小企業において、どこまで必要性があるか私には評価できません。

本当は、スキャナーで取り込んででも紙面の図を紹介できれば一番よいのですが(興味ある方は是非読んでください)、
この本では実務の流れ「業務フロー」をポンチ絵にしています。
1、購買から支払いに至る業務フロー
2、経費発生から支払いに至る業務フロー
3、従業員旅費清算に至る業務フロー

またそれぞれの項目にたいする、税法や商法・証券取引法を明示しており、仕訳の例を書いてあります。

ここまでくるとちょっと中小企業の経理実務とかけ離れるかもしれません。
しかし経理業務改善のヒントやシステム検討の際、何々ERPとの宣伝にだまされることなく、自社の会計・経理業務の
効率化に本当に繋がるか、判断するヒントにはなると思います。
一般的に流行りのシステムを謳っているものは、やや割高になるのではないでしょうか?

また大企業で大きな(高額な?)システムを検討されている方は、システム会社の常識と自社の常識が異なることにびっくりされるケースがあると聞きます。先日もあるお客さんで販売から回収に至るプロセスにおいて、過入金についての考え方が、全然違うと驚いていました。こんなことで違うくらいなので、もっと他にもあるのではないかと不安になったとのことです。

解決策は、「とにかく実務担当者同志のコミュニケーションの量をなるべく早い段階から増やす」ということにつきるとおっしゃっていました。

それでは皆さん、拙い文章にお付き合い下さい。誠にありがとうございました。
来年はもっともっと勉強をして、本当に中小企業の経理実務のお役に立つ情報をお伝えしていきたいと思います。
来年も、教えて会計 を宜しくお願いします。

 

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=tf_til&t=himico04c-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=4502189405&linkId=860a6ade8370560a31999e6942d4ba6d&bc1=ffffff&lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">
</iframe>

おすすめ記事

-教えて会計ブログ
-, ,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.