大手から中小まで建設業のトータル利益倍増戦略 中谷義昭

書評

 

 

中谷義昭(著)「大手から中小まで建設業のトータル利益倍増戦略―大手ゼネコン・中小工務店・住宅メーカー・建材メーカー・不動産の生き残り作戦」産業能率大学出版部です。
平成15年2月10日 11版発行
ISBN: 4382050057 ; (1989/04)4382050057

◆営業部門の業績(利益・売上げ)アップにメスを入れよ
◎売上げよりも、利益優先型営業に変身せよ

◎よい物の価値を認めさせて、高く売る技術を身につけよ

◎指値対応型営業で利益をあげよ

「・・一番身近に発生する問題としてオーナーの指値に対応するしかたを例にとってみよう。
交渉にあたっては、直ちに値引きに応じることなく、オーナーの条件をよく整理して、
オーナーにとっての優先順位を書き出す。そして、・・・」

◆特命工事で利益をあげよ
◎仕掛け営業で特命工事を創り出せ

「御用聞き型から、お役立ち営業に変身せよ」

◆組織営業で利益を創り出せ
◎今なぜ、組織営業か

◆利益のあがる科学的管理手法をめざせ

◆図12 目標管理展開計画の手順 (p-75

◆設計部門の業績(利益・売上げ・品質)アップにメスを入れよ

◎お金に強い設計陣をつくれ
「お客のいいなり設計では利益があがらぬ」

◆業界の設計品質にメスを入れよ
◎設計品質に甘えは許されない

図20 建設業(設計)と装置産業(自動車、家電製品)の品質管理の違い

◎利益に貢献する設計システムを作れ
「設計ミスの再発防止の歯止めをつくれ」

◆工事部門の業績(利益・品質・売上げ)アップにメスを入れよ
◎現場は、トータル利益アップの仕掛人になれ

「・・マアマア内々にといった考え方では、人を変え、物件を変えて、
ミスが発生し続けることになる。工事部門は個人プレーでこの問題を
処理することなく、公式の土俵をつくり、トータル利益アップの仕掛人
として、これたのミス再発防止役を積極的に果たす必要がある。」

◆建設工事の品質管理にメスを入れよ

「後追型の品質管理をなくせ」

◎予防医学型の品質管理体制を構築せよ

★11版で、15年以上前の本が、渋谷のブックファーストに並んでいたので、
とっても、興味を持ち、買ってしまいました。

建設業では、とても、参考になると思いますが、
中小企業で、いかにもありそうな話しがたくさんでてくるので、
業種が異なっても、部門連携という点で、ヒントになりそうです。

とかく、サッカーの試合ではありませんが、
フォワードが点を決めないから負けた、
ディフェンスが、簡単に点を取られるから負けたと、
お互い責任のなすりあいを、するケースがまれにあります。

ちょっと、面白かったです。
古くても、良い本があります。

本日は、この辺で。