会計ソフト、クラウド会計システムのご紹介・ご提案

クラウド本舗【(株)ヒミコ公式ブログ】

IT情報

利用店舗数No.1 無料レジアプリのAirレジ(エアレジ)とは

更新日:

あたらしくお店を開業するけど、レジは何を選べばよいかな?

そんな疑問にお答えするのが、この記事の内容です。

 

まずは、ずばり最初に答えをいうと、

おすすめのレジNo1は、エアレジです。

その理由は、以下の5個です。

 

1、システムが無料

2、周辺機器が安い

3、今だと電話サポートも受けられる

4、社長が、どこからでも複数の拠点の売上確認ができる!

 

1、Airレジはシステム費用が無料

まず、驚くのが、値段です。レジアプリ・システムを使うのは、タダです。無料なんですよ。

しかも、カード決済のAirペイ(エアペイ)と、連携ができます。

初期費用0円!決済サービス「Airペイ」とは?審査・手数料など

2、Airレジは周辺機器が安いので、初期導入費用も低い

次に、周辺機器も安いです。
全部で、10万ちょいで、仕上がります。

(今なら、IT補助金が出るそうですが、手続きが面倒くさいかもしれません。)

まず、初めに、
1、 アイパッド、アイパッドミニ
2、 プリンター
3、 レジ

ポイントは、アイパッドを中古で購入、

今だと、iPad mini 4 Wi-Fiモデルがコストパフォーマンスが高いです。

これは、楽天で購入して、Gポイントで二重取り。

つまり、楽天ポイントと、ポイントサイト経由のGポイントのポイント両方がたまります。

 

次に、プリンター、レジ(ドロワー)は、
ビッグカメラから買うことでビックカメラポイントと、ポイントサイト経由のGポイントで二重取り、できます。

利用店舗数No.1のPOSレジアプリ

 

3、エアレジ(Airレジ)は、電話サポートも受けられる

タダなのに、電話サポートが受けられる。

これあり得ないと思います。

次に、エアペイというカード決済端末も、別に審査がありますが、オプション利用できます。

こちらと完全にレジが連動していて、操作が簡単。

しかも、主要クレジットカードはもちろん、電子マネーも全て対応なので、決算手段が豊富でお客様の購買意欲が高まる

4、エアレジ(Airレジ)だと、社長が、どこからでも複数の拠点の売上確認ができる!

システムがクラウドなので、あなた(社長)が、

休暇中のハワイの、シェラトンワイキキの部屋からも、

サクッと、リアルタイムの売上が、簡単に確認できる。これは、超―便利。

エアレジ(Airレジ)のデメリット

エアレジ(Airレジ)のデメリットは、アンドロイドOSに対応していないことですね。

残念ながら、タブレットは、アイパッド、アイパッドミニしか選択肢がありません。

その分、ちょっと初期コストがあがりますが、このためにだけに購入するのでしたら中古品をお薦めします。

 

それと、マイナーなデメリットは、

複数店舗の合算が、現時点ではできないので、いちいちログインし直してチェックするのが面倒。

でも、どんどん、システムがバージョンアップされているので、いつの間にか、改善されそうな気がします。

 

 

とにかく、ここまでくると、もう使わないと損という感じで、

今までの機械式のレジを打っている、会社・営業マンが気の毒としか、言いようがないレベル。

利用店舗数No.1のPOSレジアプリ

 

-IT情報
-,

Copyright© クラウド本舗【(株)ヒミコ公式ブログ】 , 2019 All Rights Reserved.