シュガーマンのマーケティング30の法則

書評

 

 

「シュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは」フォレスト出版 ; ISBN: 4894512203 ; (2006/03/08)

目次
アイスクリームの注文手順
隣人の急死
愛とキャンパス売春婦
臭いもののフタは開けろ
災い転じて…
No.1テレビセールスマンの秘密
「手を上げろ!」でお金をもらう
ハワイで物語する
男子風呂の「公告」
社長の愛車はラビットです〔ほか〕

◆アイスクリームの注文手順

「見込み客を顧客に転じさせるためにできる最も重要なこと、それはどれほど小さな買い物で
あっても、購買決定をこれ以上ないほど簡単なものにしてあげることだ。
つまり、お客に購買を決断させるコツは、・・・」

◆臭いもののフタは開けろ

『明らかな弱点や欠点のある商品を売るときには、私は必ずその弱点や欠点をコピーの最初に
持ってきた。いわば、「臭いものにフタ」をせず、真っ先に、正直に披露してしまうのだ。』

◆「手を上げろ!」でお金をもらう

『誠実かどうかは、たとえばショールームを見て分かる場合がある。いくら広告でクリーンな
イメージを打ち出しても、商売をしている場所が散らかり雑然としていたら、私の言う
「誠実=言行一致」からはずれている。・・・』

◆社長の愛車はラビットです

「カタログ販売などで、2種類の商品を紹介することがある。その場合には、安いほうの商品を
先に、もしくはそれをメインの商品として紹介するのがベストだ。・・・」

◆悪魔は理屈に棲んでいる

「あなたの役目は、論理を提供することだ。買い物をする理由と正当性を与えてあげなければ
ならない。理屈なしには、抵抗感をすべて克服し、お客に買わせるために不可欠な材料・・・」

◆販売における最大の力

★この本は、「影響力の武器」というダイレクト・マーケティングや営業テクニックの心理学の
原典とも言える本を、分かりやすく紹介した、ノウハウ集です。

営業以外の人は、無理な勧誘や売り込みを避けるために、知っておくと役に立ちます。
恐らく「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」を読むよりは、
この本を1冊読んでおくほうが、人生に、よっぽど活用できます。

もちろん、山田さんの本も良い本ではありますが・・・。
いわゆる、悪徳セールスほどこの手のテクニックを研究しています。

私は、悪徳営業マンにならないよう、注意したいと思います。

本日は、この辺で。

先日、本屋で重そうなこの本を、何冊も購入されている姿を見たので、
アマゾンだと送料無料で、オフィスに届きます!

最近、アマゾンのアフィの売上が落ちているという噂もありますが(笑)。