(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

IT情報

やよいの顧客管理で顧客情報を有効活用!はじめての導入にもオススメ!

更新日:

突然ですが、自社の顧客情報を有効に活用できていますか?
売り上げの多くは、既存のお客様がもたらしてくれるもので、ご存知の方も多いかと思いますが、新規顧客の獲得は既存顧客にリピートしていただくよりも何倍も大変です。

顧客管理がおろそかになったり、処理が煩雑になってリソースが取られたりしてしまうと、顧客満足度の低下や失客に繋がってしまう恐れがあります。

今回は、顧客情報を有効活用する方法として、オススメの顧客管理をサポートするソフトウェア「やよいの顧客管理」の製品特徴や活用方法についてご紹介していきます。

顧客管理ソフトの重要性

やよいの顧客管理 19 【最新】 新元号対応| パッケージ版

顧客管理とは

自社の顧客情報を管理して、有効に活用して顧客満足度や売上の向上につなげることを

言います。

具体的な実務の内容としては、以下のようなものがあります。

・顧客の連絡先情報の管理
・DMやメールや各種帳票の送付
・売上や購買状況(利用状況)の管理
・問い合わせ管理
・これらデータの分析

顧客と自社のあらゆる情報を管理することにより顧客との良好な関係を構築し、

販促・リピート率向上・顧客満足度の向上・そして売り上げの向上に繋げるために行います。

これらを人力で管理するのは煩雑で手間がかかり、また状況の把握も難しいためロスが発生したり、

効果的な営業活動ができなかったりする可能性もあります。

そんなお悩みを解決して、顧客管理をサポートしてくれるソフトウェアが、顧客管理ソフトです。

特にオススメの製品が、会計ソフト等で知られる弥生シリーズの製品のひとつ、「やよいの顧客管理」です。

オススメの顧客管理ソフト「やよいの顧客管理」とは?

「やよいの顧客管理」は、顧客管理ソフトのメーカー別販売本数No.1、業界内で19年連続No.1の売上実績を誇り、受賞歴も多数、多くの企業に選ばれている信頼と実績のある顧客管理ソフトです。

その特徴や機能をご紹介していきます!

 

・あらゆる業種に活用できるテンプレ・項目を標準で完備

各種サービス業から販売業、医業まで網羅した約30種類ものテンプレートがあらかじめ搭載されているため、導入時の手間やコストを大幅に削減できます。各業種に合わせた管理メニューを選択するだけで、すぐに使い始めることが出来ます。

 

・顧客情報をこれひとつで一元管理できる高い利便性

顧客情報・販売履歴・予定管理まで、顧客管理に必要な情報を一つの画面で直感的に確認できる画面設計。メニューのカスタマイズや、検索機能も充実。問い合わせやフォローなども素早くスムーズに対応することができます。

 

・顧客とのコミュニケーションを支援する機能が充実(メール・DM等)

煩雑になりがちですが大切な業務である、メールやDMによる顧客とのコミュニケーション。やよいの顧客管理は、一括処理、メールやDMの作成支援等の業務支援機能が充実しており、漏れなく効率的にこれらの業務を遂行することが出来ます。

・データ分析・集計機能が充実

マーケティングやセールスに活用してこそ顧客管理は意義があるもの。やよいの顧客管理は、期間・頻度・金額等多角的な情報分析により、人力では難しい顧客への効果的なアプローチを支援するデータ分析機能が充実。顧客満足度の向上やリピート率の向上に繋げることができます。

・業務支援機能が充実

入力の手間を省くための設定項目のカスタマイズや重複チェック等の機能を搭載。担当スタッフの負担やミスを減らしてくれます。

・サポートが充実しており安心

製品保守・製品活用・業務支援まで最大30種類のメニューを網羅した年間サポートサービス「あんしん保守サポート」を最大15ヶ月無料で利用することが出来ます。複数プランが用意されており、必要なプランを選択することによりコストの無駄を省くこともできます。
業界最大規模の手厚いサポートで、製品を最大限活用することができるでしょう。

・価格も手ごろ

基礎的なサポートが付随したベーシックプランでも、販売価格は5,000円(税抜)。インストール版なので月額料金を支払う必要もありません。高額なコストをかけることなく顧客管理を効率化できます。

このように優れた製品であるため、はじめて顧客管理ソフトを利用する方が安心して導入できるのは勿論、機能をフルに活用して本格的なマーケティング活動に繋げたい方までオススメです。

やよいの顧客管理の導入で迷っているなら…

やよいの顧客管理は優秀なソフトウェアなのですが、自社に合っているのか、導入しても良いものか等、判断に迷うこともあるかと思います。

そんな時は、実際にやよいの顧客管理を試してみるのがオススメ。

やよいの顧客管理は、導入を検討しているユーザーに向けて無料で利用できる体験版が用意されており、初回起動から30日間利用することができます。

すべてのデータを入力するのは大変ですので、数件の顧客情報を入力して、一連の処理のプロセスを辿ってみて、使い勝手や自社に必要な機能が備わっているかをチェックしてみましょう。

手間がかかるように感じますが、やよいの顧客管理はインストール版のソフトウェアですので、いきなり導入して後から問題が発覚すると時間的・金銭的損失リスクが甚だしいですので、時間を取ってテストすることをオススメします。

製品が気に入ったら、限度日数経過後にライセンス認証を行うだけで、再インストール不要でデータも引き継いで利用することが出来ますので便利です。

やよいの顧客管理を最大限活用しよう

顧客管理ソフトは、ただ導入するだけではもったいない!

せっかく導入するのですから、製品の特長を最大限引き出して、自社の顧客管理、ひいては売り上げの拡大に積極的に役立ててこそ意義があります。

オススメの活用方法は、「具体的な目標」を設定して、ひとつずつ達成していくこと。
例えば、以下のような目標設定はいかがでしょうか?


・メンバー誰もが上手く操作できるように勉強会や社内研修を行う
・ソフトの性能をなるべく引き出して、自社の顧客管理の無駄をとことん省く
・既存の処理をもっと効率よく処理できる方法が無いか模索する
・効率化・自動化によりスタッフの負担とストレスを減らす
・売上向上・顧客満足向上・リピートに繋がるようにデータを活用

漠然と利用していても、大した成果には繋がらないものです。常により良い顧客管理を目指して、改善改善で使っていくのがポイントです。

そのためには、他社の活用成功事例を研究して、自社にも適用できる要素が無いかを調べたり、せっかくサポートが充実しているのですから、業務の過程で気になったことがあれば、どんどん問い合わせて問題解決・業務改善を施したりしていきましょう。

いきなりすべてを完璧にこなして最大の効果を得るのは難しいと思います。簡単に達成できそうな目標から、1つ1つクリアしていくと良いでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?

顧客管理ソフト「やよいの顧客管理」の特徴を中心に、顧客管理とその重要性について解説してきました。

事務的に処理してしまいがちな顧客情報の管理ですが、しっかりと管理することによって手間や無駄を省き、顧客満足度の低下や失客といった損失を防ぐだけでなく、リピートや販促といったマーケティング活動にまで活きてきます。

やよいの顧客管理 19 【最新】 新元号対応| パッケージ版

おすすめ記事

-IT情報
-, , , ,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.