(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

クラウドサービス

販売管理を効率化、おすすめのクラウド販売管理システム人気3選!

更新日:

企業の販売管理を効率化するために、おすすめのクラウド販売管理システムを人気の中から3個紹介します。

自社商品やサービスを提供するにあたって、

受注・納品・請求まで、企業の販売に関する活動を管理することを総称して、販売管理と言います。

 

企業が活動するにあたって欠かせない大事な業務なのですが、

大量のデータを管理したり時間に追われたりといった声が多い傾向にあります。煩雑な販売管理にお困りではありませんか?

 

「販売管理を改善したい!」そんな企業経営者や経理担当者にぜひ検討していただきたいのが、

クラウド販売管理システムと呼ばれる、ブラウザで利用できる販売管理に必要な機能を備えた業務支援サービスです。

 

この記事では、クラウド販売管理システムが人気な理由と、自社のニーズにマッチしたクラウド販売管理システム製品の選び方、

加えて、おすすめのクラウド販売管理システムをご紹介していきます。

 

 

なぜ、いまクラウド販売管理システムが人気なのか?

販売管理をサポートするソフトウェアは以前からありますが、クラウド販売管理システムが人気な理由は、

近年あらゆるサービスがクラウド化されているように、販売管理においてもクラウドコンピューティングならではのメリットがあるからです。

 

クラウド販売管理システムにフォーカスしたメリットを、以下に挙げてみました。

 

・導入時にまとまったコストが不要

・毎月のランニングコストも基本的に低コストで利用できる

・ユーザー数に合わせて無駄なく導入できる

・面倒なインストール作業・セットアップ作業・アップデート作業が不要

・動作環境に依存しない、機材入れ替え時も手間がかからない

・クラウド上でデータ管理されるため、複数メンバー間や拠点間でリアルタイムの情報共有が可能

・営業メンバーがタブレット等を利用して、外出先でも利用できる

・誰でも使いやすいように工夫されているサービスが多い

・ユーザーの意見を反映して、機能の追加や改善等日々バージョンアップされている

 

このようにクラウド販売管理システムには、たくさんのメリットがあります。

 

販売管理を効率化して負担を減らしたり、処理上の無駄を省いたりすることは、

販売活動における機会損失や在庫の無駄を防ぎ、売上向上や顧客満足度の向上にも繋がります。

 

また、基礎的な販売管理機能に加えて、マーケティング活動(販促活動)を支援する機能を搭載したクラウド販売管理システムもあります。

 

クラウド販売管理システムは、製品選びを間違えなければ、企業活動において有益なツールとなりえるでしょう。

 

自社にマッチしたクラウド販売管理システムの選び方

クラウドクラウド販売管理システムの選び方で、重要なポイントは、「自社にとって最も有益であるサービスを選ぶ」ことです。

 

低コストのサービスや、一定期間無料等のセールスワードが良く見受けられますが、

一通りのデータを入力した後で、必要な機能が満たされていない等のリスクが発生してしまっては本末転倒。

 

コストだけではなく、使い勝手・機能面・性能・サポートの有無・セキュリティ・カスタマイズ性など多角的多層的に検討して、

ベストなサービスを選ぶのがポイントです。

 

基本的な推奨手順を以下にご紹介します。

 

1.まずは自社の販売管理に必須の機能を漏れなく洗い出し、リストアップするなどしてから、それを満たしてくれるサービスを選定します。

 

2.次に、選定したサービスのデモ版や体験版を、ダミーデータ等を入力して使い勝手を確認します。

 

3.最後に、同等のスペックのサービスがいくつか候補に上がったら、コストを比較すると良いでしょう。

【おすすめのクラウド販売管理システムNo.1】 flam

Flamは、受注から代金の回収までの販売管理に関する一連の機能を標準で搭載しており、

営業支援機能や事業に合わせたカスタマイズにも対応した、汎用性の高いクラウド販売管理システムです。

 

ユーザビリティーが洗練されており、専任の経理担当者のみではなく初心者や、営業メンバー等も使いやすい操作性が特徴。

 

オペレーターが納得するほど高速のレスポンスを誇り、ストレスなく利用できるのもflamをオススメするポイントです。

 

初期費用不要でランニングコストも安く、またユーザー数やデータ量に合わせてプランを選択できるため、

無駄なく高機能なサービスをフルに活用できます。

 

サービス選びに迷ったなら、まずはflamを検討してみてはいかがでしょうか。

flam

【おすすめのクラウド販売管理システムNo.2】スマイルワークス

スマイルワークスは、ERPと呼ばれる販売管理等のバックオフィス業務をトータルで支援するクラウドベースのサービス。

 

多くの企業・団体に支持されており、クラウドランキングをはじめとした多くの賞を受賞している優秀なサービスです。

 

販売管理機能においては、見積書・請求書等の作成から集計・分析まで、販売管理業務を総合的に支援する機能を搭載。

 

販売の流れに沿ったシンプルな管理画面設計で、業務の流れや状況を把握しやすいのもポイント。使い勝手も良好です。

 

導入時から導入後まで、専任のアドバイザーによるサポートが充実しており、

販売管理サービスを導入したいけれども、技術面や機能面でのお悩みを抱えている方には嬉しいサービスです。

 

クラウド給与システム等、販売管理機能以外のバックオフィス業務もフォローしているため、

これひとつでバックオフィス業務をマルチに管理したいという企業にはおすすめのサービスといえるでしょう。

 

スマイルワークス

【おすすめのクラウド販売管理システムNo.3】マネーフォワード クラウド請求書

マネーフォワードクラウド請求書は、プレビュー画面を見ながらの直感的な操作で利用できる、

クラウドベースのクラウド販売管理システムです。

 

請求書や納品書等の一通りの帳票の作成が簡単にできるのはもちろん、定期発行による帳票の自動作成機能、

メール送付や郵送代行による業務支援機能、ミスや漏れを防ぐステータス管理機能、AIによる自動入力や自動仕分けなど、

実務担当者をサポートする機能が充実。

 

初期費用無料且つ最大60日間無料で利用可能で、ランニングコストも格安。

 

より少ないクリック数で使えるように、効率化を意識して設計されているのも特徴で、使えば使うほど実務がラクになる賢いサービスです。

 

まとめ

いかがでしたか。クラウド販売管理システムが人気の理由、導入のメリット、クラウド販売管理システムの選び方のポイントと、

おすすめのクラウド販売管理システムを3つご紹介してきました。

 

導入のポイントさえ押さえておけば、販売管理業務の負担が減り、

販売促進や売上向上といった有益なことに力を注ぐことができるようになります。

 

販売管理業務を改善することによって得られるメリットはたくさんありますので、

企業経営者や経理担当者の方は、是非、クラウド販売管理システムを活用してみて下さい。

おすすめ記事

-クラウドサービス
-, , , , , ,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.