『ミスを防ぎ、仕事をスムーズにする オフィス事務の上手なすすめ方』オダギリ 展子

書評 経理本

『ミスを防ぎ、仕事をスムーズにする オフィス事務の上手なすすめ方』オダギリ 展子(著)
出版社: 同文舘出版 (2006/2/17) ISBN-10: 4495569414

目次

1章 デスクまわりを整理整頓しよう
2章 ファックスは正確に送ろう
3章 コピーを使いこなそう
4章 ファイリングのコツ
5章 書類を自分流にカスタマイズしよう
6章 スケジュール管理を徹底しよう
7章 パソコン処理も効率的に
8章 電話応対をスムーズにしよう
9章 社内の会話の注意点
10章 オフィスの常識を会得しよう

◆仕事の流れを把握する業務マニュアル(p-70

『 私の場合、新しい職場(派遣先)に行くと、まずマニュアルを作成します。
それは自分の仕事を覚えるためです。そして慣れないうちは間違えないように、マニュアルを見ながら
仕事をします。
そのうち徐々に、マニュアルを見なくても仕事ができるようになります。そして派遣契約が終了する際、
次の担当者への引き継ぎ業務のとき、このマニュアルが大活躍するわけです。

◆あると便利な雑ファイル

『 私が「雑ファイル」をつくるようになったのは、ここ数年のことです。それまで業務に直接関係ない書類、
たとえばパソコンのアドレス登録を申請した書類やお茶当番の手順書などは、それぞれクリアホルダーに
入れて机の引き出しにしまっていました。
この保管の仕方だと、紛失することはありませんが、必要なときに限って見つからないのです。』

◆「仕事の組み立て方」を考える

『3件の未処理案件が同時に発生した場合』

『 このような「仕事の組み立て方」は、同じ業務を何度も経験して、はじめて会得できるものです。私自身、
こういった順序があるということに気づくまでには、失敗やロスタイムをいやと言うほど経験しました。
なんども書きますが、どの順序や方法が正しいということでは決してありません。重要なのは、
ただ毎日漫然と業務を行うのではなく、自分の仕事の効率化を自分の頭で考え、試行錯誤を繰り返して
いくことで要領を得て、自分で自分の「仕事の組み立て方」を確立していってほしいとのことです。』

◆事前に予定を埋める”メモ・パッド”(p-104

◆時間管理+案件管理

◆二重管理システムは突発事故にも対応

★派遣社員として多くの実績を持つ著者です。
メルマガもやられているそうです。

個人的には、メモパッドや、電話対応が勉強になりました。
新入社員の事務職の方に、最適の1冊です。

本日は、この辺で。

編集後記

こんにちは!今日も宜しくお願いします。

ちょっと、蒸す陽気となってきました。

早くも、

クールビズか、というところですが、

衣替えって、7月からでしたっけ?

今年は、5月スタートでも、良いくらいですね。

 

 

人気給与システムは?おすすめは、定番の弥生給与19!