『ノーの中からイエス!を探せ』BJギャラガー 梅森 浩一 (著)

書評

『ノーの中からイエス!を探せ』BJギャラガー 梅森 浩一 (著)
出版社: ダイヤモンド社 (2007/4/20) ISBN-10: 447800109X

目次

 第一部 ノーの国の物語
 第二部 ノーのしくみ

 『 ノーをイエス!へと変えるために必要な作業は、そのほとんどがあなた自身の内面で行われれることに
  気づくはずです。

   イエス!を探しながらノーに対処していく・・・・・これは、生涯にわらるチャレンジです。
   これから先の人生にはたくさんの”ノー”が、あなたを待っていることでしょう。しかし、イエス!だって、
  この世のどこかに必ずあるのです。
   もしあなたが、イエス!を見つけたいと思うなら、さっそくページをめくってください。そのやり方を
  できるだけ具体的にお見せすることにしましょう。』

◆ノーと言われたとき
 絶対に考えるべき2つのこと

◆ノーの国を見分ける「10の質問」

◆何が彼らに
 「ノー」と言わせてしまうのか?

  ◎恐れからくるノー

  ◎ネガティブな経験からくるノー

  ◎エゴからくるノー

  ◎怠け心からくるノー

  ◎習慣だから

  ◎優先順位やコスト面からくるノー

  ◎政治的なノー

◆ノーには
 理由がいっぱいある

  ①必要じゃないから
  ②利益がないから
  ③わからないから
  ④検証する時間も余裕もないから
  ⑤自分のアイデアじゃないから
  ⑥(提案者を)信用していないから
  ⑦成功した事例がないから
  ⑧柔軟性に欠けるから
  ⑨失敗は許されないから
  ⑩(自分には実行する)権限がないから

◆ノーをイエス!に変える方法(p122)

◆決して「ノー」を失敗と考えないこと

★ビジネスでは、多くの「ノー」に出会います。
 とりわけ、営業パーソンにとって、「ノー」は日常です。

 新人営業パーソンの最初に乗り越えないといけない壁は、「ノーの壁」かもしれません。
 そして、
 それは、どんな局面でも訪れます。
 商談の最終段階でも・・・。

 わたしも、新人時代、
 初めてそんな事態になったときは、パニックで、息が止まりそうになりました。
 幸い、予め、上司からアドバイスをモラッテマシタノデ、
 なんとか大事にいたらずに、済みました。

 「ノーの壁」に参っている、営業の人に、お勧めします。

本日は、この辺で。