(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ

「分かりやすく話すコツ」

更新日:

今日の1冊です。
松本幸夫著「わかりやすく話す!技術」すばる舎、¥1400-

◆わかってもらうコツ
①理解できる
 -話の内容が論理的で、頭にすっと入る
②受け入れられる
 -反感を抱くことなく、心にすっと入る
*理性と感情の両々に訴えかける話し方をする必要がある

◆まとまりのない話、長い話は聞いてもらえない
○結論を先に言う
○要点を絞り込む
○話そのものを短くする

◆見当はずれな話を延々としていないか
○相手が「聞きたくもない」話をしても聞いてもらえない
     ↓
○相手は何を「聞きたい」のか、会話の中から質問して探っていく

◆話の話題は3つまで
×「てんこ盛り」の話では・・・
   ↓
×脳の容量オーバーで頭に入ってこない
×どれが重要なのか分からない
   ↓
◎最大3つに、話の要点を整理しよう

◆まず、「結論」をいってしまう
★丁寧な「枕言葉」をつける
「すみませんが、私の意見では・・・」
「ちょっとひと言よろしいですか」
「私はこう思うんです」
「提案がありますが・・・」
「結論から言わせてください」
★質問形にしてみる

◆わかりにくいのは「前後関係が見えない」話
◎「相手は何も知らない」という前提で話をする
◎ポイントは「いつ」「どこで」「誰が」の3つ

◆事実と意見は分けて話す
1)客観的な事実をまず話す
2)自分の意見・感想を述べる
*聴いている人が分かるよう、「ここからは私の考えなのですが・・」
 など区別を明確にする

◆長い話は、木を見て森をみずでは分からないー森から木へ
◎ます、話全体のダイジェストを見せてから詳しい説明に入る
 全体 → 詳細
★説明ベタな人ほど逆の傾向が強く、頭の良い人は全体の見えない話にイライラする。

話をするのは難しいですが、仕事をする上で避けては通れません!
そして、こういった基本の上には、
「刑事コロンボ」のような、さらなる上級編あるいは応用編があるようです。
でも、案外、話す基本ができていない人が身の回りにも多いですよね!
どうやったら直せるのか、そのあたりのノウハウ本も探してみます。

おすすめ記事

-教えて会計ブログ
-, ,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.