YouTube攻略大全で学び、社長はビジネス系ユーチューブをやる!

マーケティング

いつもありがとうございます!ニタです。

 

今日は、僕が今年取り組もうと持っているテーマ、「ビジネス系ユーチューブ」の教材を紹介します。

 

YouTube攻略大全(オンラインサロン参加権付き)

 

・登録者10万人まで育てたノウハウ全公開
・サロン参加権付き(国内最大!)
・迷ったときの個別運営相談つき
・教材内容は随時アップデート
・勉強会も開催
・24時間以内なら返金可能

 

2019年が「ビジネス系ユーチューブ」元年、そして、いよいよ5Gがスタートする、2020年は、

「ビジネス系ユーチューブ」が大ブレイクするといわれています。

 

 

ユーチューブは、主に子供を対象とした、エンターテインメント系の番組が中心です。

有名なユーチューバーは、ヒカキンさんですね。

僕の子供も、ゲームの実況などをよく見ています。

ヒカキンさんの年収は、既に、2018年で10億越えともいわれています。

 

今から、ヒカキン目指すのは、無理でしょ?

実際、そうだと思います。

僕が2020年トライするのは、エンターテインメント系ユーチューブではなく、ビジネス系ユーチューブ。

 

ベンチマークは、オリラジの中田さんが運営する「中田敦彦のYouTube大学」とか、

ホリエモンさんの「ホリエモン チャンネル」、

マナブさんの「マナブ チャンネル」

そして、

イケハヤさんの「イケハヤ大学」です。

 

このビジネス系ユーチューブを教育系ユーチューブともいいます。

まずは、初めて聞いたという人は、

2〜3個でよいので、上記のチャンネルを視聴してみてください。

 

あと、

塗替え道場の小林社長とかも、最高です!

 

改めて、自己紹介から

僕は、12年くらい前に、父親のITの会社を継ぎ、借金8億を完済して、

新規事業で4社を立ち上げ、それぞれを黒字化しました。

 

現在は、ブログやSNSで情報を発信しながら、新規事業を広げていく活動をしています。

そして、2020年は、ユーチューブに取り組もうと、学びながら、まさに実践しようといているところです。

本来だったら、

自分が実践して、成果を出してから、自信をもってこの教材を紹介するべきところです。

 

けれども、

今年に限って言うと、参入するに、まさに最高のチャンスなので、

ぜひ、あなたに一日でも早く有益な情報を知ってもらいと思い、恥をしのんで記事にしました。

ぜひ、この教材を購入して、僕と一緒にユーチューブをはじめてみませんか?

 

社長のビジネス系ユーチューブで、自社のマーケティングをやる!

なぜ、あなたがビジネス系ユーチューブを始めないといけないのか?

 

まさか、自分がユーチューバーにならないといけないの?と戸惑うと思います。

僕も、そうでした。

いや、過去形でなく、まだ、現在進行形です。

 

事業をやっていると、どんなに良い商品・サービスを作っても、

それをお客様に知ってもらうことが、いかに大変か、痛感させられます。

広告費は高くつきます。

ホームページを作るのもお金がかかります。

テレビや新聞、マスコミの取材を受けるのは、簡単なことではありません。

 

ですから、

一つの手法は、自社の製品・サービスの情報とともに、その業界などのお役立ち情報を、

消費者に発信するブログ記事やSNSで投稿する、SEOマーケティングというものがあります。

これは、コストは余りかからず、ノウハウがあれば、コツコツ積み上げることで、今でも有効な手段です。

 

イケハヤ氏は、YouTubeと、ブログ、ツイッターを、同時進行で進めるべきと、

副業を目指す、サラリーマンに指導しています。

私も、それを実践しています。

 

ですが、

時間がない、経営者がどれか一つだけということであれば、

2020年のこのタイミングでは、YouTubeということは断言できます。

それは、YouTubeバブルといえる状態が依然として続いており、

素人の質の低い動画で参入できるラストチャンスだからです。

 

YouTube攻略大全(オンラインサロン参加権付き)

 

もし子供がいれば彼らの日常をチェックしてください。

常に、スマホでYouTubeを見ています。

料理を作ろうとか、何か始めるときは、必ずと言っていいほど、YouTubeの動画を調べて、それを参考にします。

 

 

ちょっと、待てよ。

自分の会社、業界、仕事で、

お客さんが、何か調べたいときに、十分にそれらの情報が動画で用意されていますか?

もし、うちの会社は全部あるよ、ということでしたら、これ以上、この記事を読む必要はありません。

ここまでお時間を無駄にしてしまい申し訳ありませんでした(絵文字

 

私の場合は、違いました。

例えば会計ソフトを扱っている会社において、動画で調べられるものは、ほとんどありません。

これは絶対に、参入チャンスです。

 

 

でも、顔出しはしたくないんだよね、もちろん社員だって嫌がる

 

これ、恐らく仕事でYouTubeをやりたくない理由の第一位かもしれませんね。

私も、以前はそうでした。

でも、顔出ししなくても、上手くいっているチャンネルはたくさんあります。

例えば、アウトドア系の商品を紹介する動画などで、顔出しせずとも、再生回数が10万回以上なんでものがあります。

 

イケハヤ大学が非常によい例だと思いますが、

パワーポイントのスライド動画(彼は実際には別のソフトを使っています)を、

解説しながら、テロップが入ります。

現在は、ワイプという形式、画面の隅に顔出しをされていますが、

当初の動画では、顔出しせずに、音声とスライドのみでした。

 

私は、この方式でまずは、いこうと思っています。

慣れたら、随時、顔出ししていく予定です。

まだ、編集技術がおいついていないという、噂もあります。

完璧を捨てて、まずは、動画をアップしながら、YouTube・動画編集の勉強を続けていきます。

 

いざ、YouTubeやろうと思うと、小さな障害・やれない理由がてんこ盛り

さら、いよいよ、あなたもYouTubeになることを決心してくれたことだと思います。

やらなきゃいけない理由はよくわかったし、

やるなら、今年しかないことも理解できた。

 

され、

ここからです。

本を何冊か、アマゾンで買ったりしようと思ってませんか?

私がそうでした、5冊くらいかな、なんなら気づかず同じ本だった買ってます(テヘ

 

あっという間に本で1万円くらい使ってしまいますよね。

その上、よくわからないけど機材やソフトを購入して、

試行錯誤したら、社長のあなただと、5万やそこらすぐ、大人買いするかもしれません。

 

ちょっと待ってください。

例え、払えるのだとしても、僕のように、無駄なお金を使ってほしくないのです。

本を買うぐらいだったら、

このイケハヤさんの教材を購入してください。

凄いボリュームなので、読むのに、半日かかるかもしれません。

一回で分からなければ、2回3回と読み込んでください。

 

機材を買うのは、それからで、遅くないです。

そしたら、4万9800円で(2020年2月8日現在)、

数万円の無駄な支出をセーブできます。

 

まとめ

一緒に、YouTubeを始めましょう。

実際に、大手は、広告費を、動画にシフトしています。

あながた予算が取れるのなら、しっかりと100万以上の予算をかけて外注するのが一番です。

 

けれども、

どうでないならば、教材で学び

まずは、最初の1本をあげましょう。

 

教材についているサロンでは、運営相談サポートもおまけでついています。

また、サロンの中には、既に相当なYouTubeで成果を上げている実力者もいて、

即興で、質疑応答に答えてくれることもありますよ。

(これは、教材のサービスとして保証されているわけではありません、ご承知おきください)

 

ぜひ、

あなたが、最初の1本を上げることができたら、ツイッターでメッセージをください。

僕もあなたの動画を見たいですし、

「いいね」と「チャンネル登録」をさせてください。

 

逆に、僕のもお願いしますね(笑!

 

YouTube攻略大全(オンラインサロン参加権付き)