(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ

MBAコースでは教えない「創刊男」の仕事術 くらたまなぶ

更新日:

くらたまなぶ(著)『MBAコースでは教えない「創刊男」の仕事術』日本経済新聞社です。4532310490
目次
 1章 ちゃんとふつうに生活すること
 2章 「人の気持ち」を聞いて、聞いて、聞きまくる
 3章 「不」のつく日本語を求めて
 4章 ひたすらブレストをくり返す
 5章 不平不満をやさしい言葉でまとめる
 6章 まとめた言葉をカタチにする
 7章 プレゼンテーション―市場への第一歩
 8章 「起業」―夢を見すえて変化に即応する

◆「生まれて初めてにチャレンジする」ということは、「自分から遠いテーマに挑戦する」という
 ことでもある。そして、その際には、次の三つの作業に没頭する。
 ①人に聞きまくる。
 ②資料を読みまくる。
 ③とにかく実践する。

◆一年の計は元旦にあり
 ◎テーマを決めることによって、情報がどんどん飛び込んでくる

◆「マーケティング」とは、「人の気持ちを知る」こと
 ①人の気持ちを知ること
 ②それを言葉・・・
 ③
 ④ 

◆とにかく「身近な人」から聞き始める

◆身近であればあるほど、平気で「裸の王様だ!」と言ってくれる

◆「したこと」から、「思い」や「感じ」を引き出す
 ◎突然「気持ち」は出てこない。まずは「したこと」から
 ◎おとなしい人ほど「熱い思い」を持っている

◆「WHY」という鍵が「気持ち」の扉を開く

◆「不満を提供しないサービス」の満足感

◆「夢」より「グチ」が商売につながる

◆「5W1H」で相づちを打つ─究極のヒアリング法

◆「夢」「誰」「何」─ブレストの目的をはっきりさせる

◆誰でもできる起業マニュアル(小さな企画立案から新会社創業まで)
p189

★起業家向けの良い本だと思います。
 神田さんの
 「60分間・企業ダントツ化プロジェクト 顧客感情をベースにした戦略構築法」
 と、さらに神田さん推薦の、
 「小倉昌男 経営学」
 3部作で読むと、起業の準備は万端ではないでしょうか(笑)。

 私は、この本のブレスト(ブレーン・ストーミング)のやり方、とても勉強になり、
 土曜日の会議では、早速、練習に取り組みました。
 徐々に、回を重ねれば、素敵なアイデアが飛び出すのではと?楽しみにしています!!

本日は、この辺で。

おすすめ記事

-教えて会計ブログ
-, ,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.