(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ

きっとよくなる

更新日:

今回は、大好きな本田健さんです。
「きっと、よくなる」
¥1600-サンマーク出版です。
まずタイトルがいいですね。声に出してみただけでも、
何かいいことがありそうです。
しかもベストセラーです。
 ○ー準備ばかりの人生をやめよう
 ○ーお金の過食症、拒食症に気づく
 ○ー十年後の自分からアドバイスをもらう
 ○ーライフワークは「幸せ感」のちかくにある
 ○ーお金持ちほどパートナーを大切にする
 ○ー子育ては、世界一すばらしいライフワーク
 ○ー「自分発」で人生を生きる
 ○ーあなたの夢は発芽の時期を待っている

本田健さんの本は、ほとんど読みましたが、
そのエッセンスの全てが凝縮されているのがこの本です。
本田健さんの本は、勇気を分けてもらえる感じがして、
よし、いっちょ、やってみるかという気になります。

一番私に気づきとなった話は、「先立つ後悔」をしてみる
という章でした。
(以下ちょっと長いですが、私自身の回想録です)

   私(ニタ)は、新卒で営業マンになったばかりの頃、
   失敗続きで、よく怒られました。
   本当にこりもせず、怒られてばかりいました。
   (今では当時の上司にとても感謝しています)

    仕事は締め切りに対して
    逆算でスケジュールを考えなさい。

   今でも一番記憶に残っている出来事は、
   当時やっとの思いで、
   調印となった契約のことです。
   契約日のアポイントの時間になっても
   私が作るべき、契約書がまだできあがっていなかったのです。
   遂にお客様が、ご夫婦でおみえになりました。
   必死に所長が時間を引っ張るのですが、
   契約書は、全然できません。
   あせればあせるほど、
   心臓はドキドキ、
   数十ページの図面を折る
   手は震え、なかなかはかどりません。
   その間も所長は、何度も「まだか、まだか」と催促に来ます。
   あげくには、先輩社員まで動員し、
   ようやくできあがった契約書は、・・・・。
   
   本来契約書は、まったく同じものを2部用意して、
   お客様と会社押印の上、保管するべきものなのですが、
   いざお客さんの前でそれを2冊並べたところ、
   それぞれの順番はバラバラ、
   折り目にはムラがあり、メロメロです。
   所長は目じりをけわしくつりあげて怒り出しました。
   私は返す言葉もなく、
   顔が青ざめるばかりです。

   そのとき、私はお客様に助けられました。
   所長が席を立ったその後、
   新たな契約書の問題点を見つけられたお客様がひと言、
    「これ言ったら、また所長さん怒ちゃうね。
    まぁ、法的には問題ないから。
    私は、いいから。黙っておこう」
   せっかくの大切な思いの契約なのに、
   取り返しのつかないことを
   してしまった
   と落ち込んでいた私は、
   その言葉に、心の底から、本当に救われました。
   このことは、一生忘れられない出来事です。

本田健さんがおっしゃるのは、
もっと長いスパンで捉えた人生の話です。
何もないまま人生が過ぎ去り、
5年後・10年後あるいは死の直前、
「もし何か後悔するとしたら、
それはいったい何か」。
それが見つかったら、
徹底的に実行するそうです。
そして、それを年に1回実行する。

またまた「やりたいことリスト」が増えました。
私は、本田健さんのお陰で、
このブログに、さらに打ち込むことができるようになりました。

大好きなことを一生懸命やる。
大好きなことは、時を忘れるほど打ち込める。
そうすればきっと成功する。

「教えて会計」このブログは、まだまだ続きます。
これから試練のときもあると思います。
でも負けずに必ずや
成功するまで続けます。
その日まで、これからも応援お願いします。

おすすめ記事

-教えて会計ブログ
-, ,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.