(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ

(続)あいだ、空けちゃ、ダメ

更新日:

「在庫が減る!利益が上がる!会社が変わる!」
村上悟/石田忠由共著、中経出版¥1300ーです。
先日のゴール解説本です。ちょっと長くなりますが、準備は良いですか、お手元に飲み物でも用意してください。

それでは、始まります。
家族でピクニックにでかけました。
パパ、ママ、娘(3才)の3人です。
夜までに目的地の温泉旅館にたどり着かないと、飢え死にしてしまいます。
始めは楽しく歩いていた娘も、疲れてくると歩みは遅くなります。
パパがうっかり先に歩くものなら、怒って泣き出してしまいます。

 娘  「あいだ、空けちゃダメ!」

パパだって、考えてみれば、一人で目的地に早く着いても意味はないのです。 パパ 「予定よりだいぶ遅れているが、ここはガマン、ガマン。」

これがTOCを考える前提です。
現実的には、子供をだっこするという解決策があるのですが、
それでは答えになりません。

 1、制約条件を見つける
 2、制約条件を徹底活用する
 3、制約条件以外を制約条件に従わせる
 4、制約条件を強化する
 5、惰性に注意しながら繰り返す

これを当てはめると、1では本来分析が必要ですが、
この場合は、娘になります。(ボトルネック=制約条件)
列の先頭に娘を持ってきて、後の2人とロープで結びます。
もちろん娘のリュックはパパが変わりに持ちます。
これが2~3にあたるわけです。
そして、実際の作業工程で順番を変更できない場合には、
ボトルネックの生産スピード(ドラムのリズム)に他の工程が
あわせることを意味します。

3人の列がゴールに到達するスピードは、他の2人が
どんなに早くても、一番おそい人間に一致する、ということです。

実際の工程では、ボトルネックを遊ばせない為に、
ボトルネックの直前にのみ、仕掛在庫(バッファー)を持たせます。
これらが、TOCにおける

「ドラム・バッファー・ロープ」という考え方です。

今日は、どうしても、予定とおりにいかなくて、反省です。
事前の準備が悪かったです。
明日は、引き続きお送りします。
本日は、この辺で。

おすすめ記事

-教えて会計ブログ
-, , ,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.