本田犬 って何ですか?

書評

 

 

本田健原作、解説 本田犬、イラスト AKIFU「ちょハピ!」ゴマブックス(株)です。4777102505

「わらってやってください」本田健

本田健の「幸せとお金」の知恵が凝縮!

目次
”ありません”

◆お金のために自分を曲げない

★これ以上、書くと、本文全て打ち込んじゃいそうなので、
さすがに、自粛します(笑)。

短いです。

今まで、千円出して買った本のなかで、文字数は、圧倒的に少ないです。
一文字当たりのコストパフォーマンスは、作家としては高いです。
そんな数値に意味があるとは思えませんが。

と言ってたら、終ってしまいます。

本田健さんの講演CDでも、けっこうジョーク好きです。
著者プロフィールのなかでも、笑い好きで、
コメディアンを密かに目指すとか、
逃げられない聴衆を相手に、受けないジョークを飛ばして入る、
とか、なるほどな、という話があります。

「ユダヤ人大富豪の教え」の主人公のように、
若き日の本田健さんは、米国の学校や施設を回り、
日本の文化や平和について、スピーチするプロジェクトに挑戦していました。

そこで、全く興味のない聴衆の心をどう掴むか、
小学生ぐらいを、どういじって、笑いを取るか、
というテクニックを真剣に磨いたそうです。

だからどうだ、というわけでもありませんが、
そんな、本田健さんのユーモアのセンスが垣間見れます。

でも、
本田健さんは、ビジネスの達人ですね。
この本の宣伝は、メールの中でのクイズが始まりでした。
私は、見事あたりました。

>このたびは、「ちょハピ!」クイズにご応募頂き、
>ありがとうございました。

>おめでとうございます!

>3の「ちょっと、ハッピーになれる本」を選び、
>見事正解されましたので、オリジナルハガキセットを
>プレゼントさせていただきます!

そして、即、本を購入しただけでなく、
こうして、せっせと、宣伝しています。

本日は、この辺で。