(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ

朝30分の掃除から儲かる会社に変わる―社員ニコニコ業績ピカピカ

更新日:

『朝30分の掃除から儲かる会社に変わる―社員ニコニコ業績ピカピカの法則』小山 昇(著)
出版社: ダイヤモンド社 (2007/7/13) ISBN-10: 447800045X

『 掃除や職場環境の整理・整頓に取り組んだことで、社員のモチベーションを高く維持することに成功した
会社や、わずか数年で経常利益を3倍にした会社、年商を急回復させた会社の例が多く出てきます。
「たかが掃除」であっても、それで組織が改善され、高収益体質になることは、決して偶然ではありません。
どうして掃除でそこまで改善されるのか?
それは、掃除こそ組織を掌握し、人材を育成する最上の手段だからです。人材が鍛えられたら、組織も
改善されるのははく自明の理です。・・・』

『 昨今では、風水や占いなどと結びつけた掃除のマニュアル本がちょっとしたブームになっているようです。
しかし、経営は断じてオカルトではありません。だから掃除さえすればいい、きれいにしておけば運気も
上昇するなどと考えてはいけないのです。
具体的にはどうしたらいいのか?そのノウハウを解説しているのが本書です。
本書を参考に、ぜひ皆さんも掃除に取り組んでください。
そしてそれを辛抱強く続けてください。1年後には会社が大きく変わっていることが実感できるはずです。
社内が明るくなり、仕事がしやすくなり、社員同士のコミュニケーションが円滑になっていることに
気づくはずです。そしてこうしたことが一体となってシナジー効果が生まれ、会社に有形無形の大きな財産を
もたらすはずです。』

◆覇気のない社員のモチベーションを上げるには

『 どうしたものかと私は頭を抱え、一時はやる気のない幹部社員を解雇することも本気で考えました。しかし、
その直前で「待てよ」と思い直したのです。
覇気のない社員を解雇したところで、代わりに優秀な人材が入社してくれるとは限りません。しょせんは
田舎の中小企業です。
だいたい社長の私からして落ちこぼれなのに、優秀な社員など入ってくるわけはありません。社長の私自身が
落ちこぼれである以上、社員を入れ替えたところで状況は改善されません。ならば、いまいる人材を鍛え直す
のが最善だろうと。
私は、社員に誇りを持たせるにはどうしたらいいか、腐りかけた秋刀魚の目を「鷹の目」に変えるには
どうしたらいいかを考えました。そこで行き着いたのが、「小さなことでもかまわないから一番になる」でした。
二番や三番ではダメです。それでは自己満足にすぎず、社員は誇りを持てません。
では、何で一番になったらいいかと私は思考の駒を進め、行き着いた先が「業界で一番整理整頓の行き届いた
会社になる」でした。これなら落ちこぼれ集団でも努力すればできるぞと。』

◆「掃除で一番」で社員の目の色が変わった

『 掃除がよいのは、簡単でお金がかからないことです。「地域でシェア一位」「売上ナンバーワン」は、そう易々と
は達成できません。しかし掃除なら落ちこぼれでもできる。しかもベテラン社員も新人も、同じようにできる。
ここが重要です。』

◆3週間の海外旅行を急遽キャンセル!
90万円をフイにして掃除に取り組む

『 運がよかったのは、私はH社のベンチマーキングに社員の石原光男を同行させていたことでした。私は業務終了後の
午後7時、わが社の第三支店に全社員を集めました。そして石原を指名し、「昨日見てきたことを全部話しなさい」
といいました。
これが重要です。社員は基本的に、職責の低い人間ほど信用する傾向にあります。社長である私が話したのでは
「本当かな」と思われかねません。』

◆感性は持って生まれたものではない

『 人を鍛えて組織を掌握するには、掃除をさせるのが一番だからです。いや、これ以外に方法はないといっても
過言ではありません。私の見る限り、社内が汚い会社は組織もバラバラです。・・』

『 感性は持って生まれたものではありません。後天的訓練によって育てるものです。持って生まれた「素質」は
鍛えようがありませんが、感性は心がけ次第でいくらでも豊かになります。感性が豊かになると、より多くのことに
気づけるようになり、その気づきがさらに完成を磨きます。
お客様を慮ったサービスを実現するためには、社員に豊かな感性が備わっていることが不可欠です。利益は
お客様満足度を追求した結果です。だから環境整備の充実とともにわが社の業績も伸びていったのです。』

おすすめ記事

-教えて会計ブログ
-,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.