(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ

最後のホリエモン本? (私にとっての)

更新日:

本日の1冊です。
堀江貴文「儲け方入門」PHP研究所、¥1200-です。
またしてもホリエモン本です。これを最後にこのブログ「教えて会計」では、扱うのを止めようかと思います。
「えっ、なぜかって?」
「それは、ですね。ひと言で言うと、まとめにくいので記事が書きにくいのです。」

ご本人もおっしゃっています。
「本は情報ソースとして効率が悪い。多くの枚数を埋める為に、無駄な部分が多い。
その結果、読むのに費やす時間に対し、得られる情報量が少なくなる。
だから、自分で本を書くときは、簡潔にまとめるようにしている。
人から、『あなたの本はコラム集ですね』と言われたことは大きなヒントとなった」

◆この世に安定などあり得ない。
大きな飛行機や船は安全だけど、自分で運転する車は危ない。個人としてリスクをどう考えるか

◆今の日本はゴールドラッシュ、江戸時代だったら、こうはいかない。

◆利益率が高くて元手がかからないことをやれば、簡単に儲けられる
◎『ナニワ金融道』でこれが勉強できる

◆誰もがダメだと思って、手をださないことに手を出す。

◆売りやすいところに売る

◆情報はストックせず、その場で処理する

◆仕事に必要な数字を常に頭に入れておく
◎例えばインターネットユーザー数

◆面倒くさいことはしない
◎メールで無駄な文章を打たない。資料を作るか、自分でしゃべるか、どちらかにする。

◆しがらみを作らない
◎常に正々堂々と、王道を歩く、邪道の分だけ面倒くさいしがらみが後からでてくる

◆寝たほうがいい
◎いい状態でガンガン仕事すれば、仕事の密度は無限に高まる

◆企業は安定株主になり得ない
◎時価会計の今、四半期ごとの利益に追われる企業は安定株主でいられない。数百円で買える株価にして個人にもってもらう。

◆キャッシュフローさえ見て入れれば会社はつぶれない
「キャッシュインからキャッシュアウトを引いたものをキャッシュフローといいます。
 そしてキャッシュインを増やし、キャッシュアウトを減らすという経営の基本をないがしろにしない限り、会社がつぶれることはありません」

◆ファイナンスの知識がないと損をする
◎「桃太郎電鉄」(ハドソン)というゲームソフトで勉強できる

◆世界を目指す
◎アスリートがメジャーやオリンピックの金メダルを目標とするのと同じく自分も世界一を目指す。

◆収入が減っても不安に思う必要はない
◎収入が減ったら生活レベルを下げれば良い。

◆金持ちに重税を課すな(替わりに消費税率を上げろ)

◆少子高齢化問題はこれで解決する(移民を受け入れろ)

◆エンゲル係数を上げたほうがいい。
「食事といのはからだの健康だけでなく、その人のあり方にも深く結びついているんです。
 食生活が貧しいと、心に栄養までが行き渡らないから、そういう人は話の中身まで痩せいている感じがするし、
 逆に食生活が充実している人と一緒にいると、こっちまでとても豊かな気分になれる。」

ざっとこんなところです。
自分の転換点になるような気づきもあれば、優秀なビジネスマンの考え方を知るヒントもあります。
どうやらホリエモンさんは、本を量産する体制を確立されたようです。
この本のどこかで書いていましたが、印税やテレビの出演料は、個人の収入ではなく会社の収入としているそうです。
もっともストックオプションなどの給料には反映すると思います?
後半は浅草キッドとの対談を収録してこちらも面白いのですが、恐らく2次利用でしょう。
作家は、新聞への連載小説を出版し、文庫化されると、単発よりも儲かるそうです。
さらにそれがドラマ化や映画化→ビデオ・DVD化されれば、もっと収入が増えます。
そういう意味では、ホリエモンは、儲けの天才というか、セオリーを抑えていると思います。
明日からは、本職の経理本に戻る予定です。

本日は、この辺で。

おすすめ記事

-教えて会計ブログ
-, ,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.