(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ

日本一やさしいネットの稼ぎ方 平賀 正彦

更新日:

平賀 正彦 (著)『日本一やさしいネットの稼ぎ方―ネットで稼ぎ続ける人は何が違うのか 』
フォレスト出版 (2006/06)

目次
 1 ゼロからのスタートは1本の電話から始まった
 2 お金をほとんど使わずに月収40~80万円稼ぐ
 3 マーケティングを仕掛けて月収100~150万円稼ぐ
 4 必ずくる落とし穴を克服して月収100万円を確保する
 5 最終ステージで月収500~1000万円稼ぐ
 6 最低10年は月収500~1000万円稼ぐ
 7 もしもあなたがゼロからスタートするのなら…

◆ネットビジネスを行なう全体像
 1、商材を決める
 2、ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りる。そしてホームページを作成する
 3、お金を使わない集客を行なう
 4、ホームページの成約率を上げていく
 5、お金を使う集客を行なう

◆ホームページの開設費用について

 『ドメインやレンタルサーバーの利用料金は価格破壊が起こっている。
  そのため、安いところでは両方合わせても年間5000円程度なのである。・・・』

◆検索エンジンで反応が良い商材(サービス)

 ◎説明の必要のない商材(サービス)、わかりやすい商品

◆オーバーチュア広告

 『主にヤフーとMSNに掲載される検索連動広告。ヤフーに掲載されるということ
  から極めて反応が良い。審査を人が行うので、広告掲載されるまでに数日かかる。』

◆ヤフー、グーグルに掲載できるポジション

★この本は、パソコンの知識がない初心者の方でも、
 インターネットで稼ぐことができます、さらに言えば、
 適切な情報源や、コンサルタントがいると、勝てる可能性が上がるということを
 成功事例で紹介しています。

 先日、日経新聞の朝刊で、アフィリエイト講座の広告が主婦層向けにありました。

 個人的には、果たしてどうか?と、深く疑問に思いますが、

 少なくとも、
 インタネットの商売がまったく分からないまま、
 会社でそのような担当になり、
 業者のいいなりのまま、お願いしているというパターンがあれば、
 
 まずは、読んでみるのに、読みやすい1冊だと思います。
 (インターネット・通信業界の価格は、劇的に下がっています。
  契約したままだと、知らない間に損しているケースもあるようです)

本日は、この辺で。

おすすめ記事

-教えて会計ブログ
-,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.