東京・渋谷の日宝の事業用不動産担保ローン、日本全国を対象

事業用不動産担保ローン

 

それでは、日宝の不動産担保ローンのメリット・デメリットについて、一緒に見ていきたいと思います。

日宝のホームページでは、「日宝の不動産担保ローンで33年の信頼と実績」とうたっています。

不動産を担保で最高5億円まで融資、返済の期間は最長30年、金利は4.0%~9.9%です。

 

不動産担保ローンの基本スペック

日宝の不動産担保ローンの特徴は、以下の通りです。

 

不動産を担保で最高5億円まで融資、来店不要、審査は迅速対応、返済の期間は最長30年、金利は4.0%~9.9%です。

 

 

 

商品名 不動産活用ローン

法人・個人を問わず資金使途が自由なローンとなります。

 

商品概要

融資金額          50万円~5億円

年率     4.0%~9.9%

期間     1ヶ月~30年

損害金  20%

返済方法          元利均等返済・元金一括返済・元金自由返済

資金使途          自由ご返済の目安

金額     5年      10年    20年    30年

500万   ¥92,083 ¥50,623 ¥30,300 ¥23,871

1000万 ¥184,166           ¥101,246           ¥60,599 ¥47,742

3000万 ¥552,496           ¥303,736           ¥181,795            ¥143,225

5000万 ¥920,827           ¥506,226           ¥302,991            ¥238,708

1億      ¥1,841,653         ¥1,012,452         ¥605,981            ¥477,416(年利4.0%元利均等返済の場合)必要書類一覧(お申し込み時)

土地・建物登記簿謄本   法務局

住宅地図

公図     法務局

地積測量図       法務局

建物図面          法務局

マンションの場合、間取図のあるパンフレット等

身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証等)

収入証明    お勤めの方    源泉徴収表

自営業の方    確定申告書

法人経営者    決算申告書

返済予定表(住宅ローン及び不動産担保にてお借入れのある方)

法人登記簿謄本            法務局

定款(法人経営者の方)

以上、日宝のホームページより引用

不動産担保ローンの借り入れ可能エリアについて

原則全国対応

 

不動産担保ローンの保証会社 について

特に記載なし

 

日宝の不動産ビジネスローンのメリット

1、返済期間が30年と長期な点。

1,000万を借り入れて、金利4%の場合、最長の30年返済だと¥47,742です。一般的なビジネスローンの5年返済だと¥184,166なので、

経営の余裕が高まります。

 

2、不動産のプロフェッショナルなので、様々なパターンで対応が可能

自宅が借地権の場合や、家族と共有で持っている自宅を家族に内密で融資を受けたいなど、

金融機関の不動産担保ローンでは断られそうな案件でも、まずは相談ができます。

既に亡くなった家族名義の不動産の場合でも、まずは相談しましょう。

 

3、不動産担保ローン以外に、フリーローンもある点

有価証券、借地権、共有持分、底地等などを担保に、フリーローンが使えます。

期間は5年、金利は9.84%~18%となっています。

 

日宝
不動産担保ローンで31年の信頼と実績

 

 

日宝の不動産ビジネスローンのデメリット

1、事務手数料・調査料など詳細が不明な点。

不動産担保ローンを扱う多くの会社・銀行では、融資にあたり、事務手数料・調査料などの名目で、諸費用がかかります。

こちらのホームページでは、その辺りの紹介はないため、不明です。

 

 

日宝の「不動産ビジネスローン」ご利用までの流れ

【利用者】 電話

【利用者・日宝】 申込 (必要書類を揃えて、来店するか、スタッフが訪問してくれる)

【日宝】 審査(不動産調査等、迅速に規定の審査を行なわれる)

【利用者・日宝】 契約(契約書に、署名・捺印する)

【日宝】 融資(担保不動産に(根)抵当権設定後、速やかに融資が受けられる

 

日宝の「不動産ビジネスローン」のまとめ

不動産担保ローンの借り入れ可能エリアは、全国対応。

 

日宝不動産担保ローンのメリットは、以下の通り。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

1、返済期間が30年と長期な点。

2、不動産のプロフェッショナルなので、様々なパターンで対応が可能。

3、不動産担保ローン以外に、フリーローンもある点

[/st-mybox]

 

逆に、日宝不動産担保ローンのデメリットは。

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

1、事務手数料・調査料など詳細が不明な点。

[/st-mybox]

 

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”#f3f3f3″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

結論、

全国対応の会社が、東京の渋谷にオフィスがある点が、気軽に相談に行きやすいので、魅力ですね。

その上、底地や借地権あんど、他社では不動産担保ローンで対応できない案件でも相談が可能です。

他社で断れれても、あきらめずに、まずは相談だけでもよいかもしれません。

[/st-mybox]

 

日宝
不動産担保ローンで31年の信頼と実績

 

 中小の資金繰りの悩みを解決する事業用不動産担保ローンの始め方