(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ

岡本史郎著「なぜ、あなたの会社は儲からないのか?」

更新日:

 

 

岡本史郎著「なぜ、あなたの会社は儲からないのか?」(株)アスコムです。4776202840

目次
●はじめに
●第1章:まずは、税制の環境を知ることが経営のはじまり
●第2章:経営にはお金に対するどんな感性が必要なのか?
●第3章:ビジネス戦略を考えるうえで大事なこと
●第4章:これを知らないと会社が危ない!経営危機を乗り越える決め手
●〝あとがき〟の形を借りた個人的メモ

◆知らないと痛い目に遇う!日本の税制の恐ろしさ
◎国の後だしジャンケンにいては最近もこんな例がありました。私自身は好きではありませんが、
レバレッジドリースという節税方法があります。
(中略)
ところが、最近国は、このレバレッジドリースによる節税は認められないと言いはじめました。

◆税制の動きはいつも新聞などでチェックが必要
◎また、生命保険を使った節税方法があります。国は、生命保険を使った節税法に対しては
今までも規制をしてきました。しかし、外資系の生命保険会社を中心に新たな商品を開発。
イタチゴッコを繰り返しています。
ところが、今度は退職金の課税を強化することで結果的に保険を使った節税法に網がかかりそうです。

◆「シロ」「クロ」「グレー」、この3パターンに分けることが必要
◎税務では、シロとクロ。そしてシロともクロとも言えないグレー部分があります。
これらをきちんと分けて考える。当然、クロは経費にはなりません。シロは堂々と経費にする。
グレーは資料を用意して処理。税務調査で指摘されれば、論理的に自社の主張をする。

◆節税のために使える制度はまだある。

◎中小企業技術基盤強化税制

◆税理士選びは自分の業界で考える

◆「できる」税理士を見分けるには、この質問をぶつけること

◆独自の会計と「資金運用表」が会社の体質を強くする

◆預金残高の管理を優先したこんな経営方法もある

◆社会的なことより自分の「美意識」を確認する
◎系譜図の例 (P-87)

◆経営者の仕事は、あるべき姿を描き、打ち手を決め、覚悟すること

◆「ダメだったらどうしよう」と思うなら早めに雇え

◆いまや内部留保より大事!!「目に見えない資産」ブランディングを重視せよ

「どこよりも早く、当社が一番だと宣言すること」

◆「忙しさ」と「儲け」は関係がない。体ではなく、頭を働かせろ!

◆重要なのはポジショニング。
ライバル不在の分野を開拓すればいい

★税制、財務、ビジネス戦略、経営危機の対応策など、盛りだくさんな1冊です。
岡本史郎さんの本をまず1冊ということであれば、お薦めです。

ある方から聞いた話では、著者は、年間、数千万円を読書のための本代に使っているそうです。
私も、早くそんな身分になりたいです(笑)。

本日は、この辺で。

おすすめ記事

-教えて会計ブログ
-, ,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.