(株)ヒミコ公式ブログです。会計ソフト、クラウド会計システムなどベンチャーに役立つITツールご紹介

クラウド本舗 from 教えて会計

教えて会計ブログ

山田 日登志 (著)『図解 ムダとり―トヨタ生産方式のすべてがわかる』

更新日:

山田 日登志 (著)『図解 ムダとり―トヨタ生産方式のすべてがわかる』
幻冬舎 ; ISBN: 4344011724 ; (2006/05)

◆あなたの現場に大きな二つのムダがあることに気づいていますか

 『ムダは、お客様の求める価値とは無関係に、製品の原価を高めてしまいます。
  ムダを廃除することで原価を低減し、お客様の求める価値に近づくことが
  大切なのです。』

 ◎モノに着目した「停滞のムダ」
 ◎動きに着目した「動作・運搬のムダ」

◆部品を取るためのその距離二十センチその一秒がムダである

 『動作のムダとは、付加価値をつけない動きのすべてを指しています。それは、
  人だけでなく設備のなかにもあります。部品は、組み付ける瞬間が付加価値
  なのであって、トレーから部品を取る距離二十センチ、時間で一秒はムダです。』

 『・・では、運搬のムダとは何でしょうか。言うまでもなく、いくら運んでも
  製品の価値が高まることはありません。むしろ、運ばないほうが品質も保ちやすい。
  つまり、運搬はすべてムダなのです。』

◆「いずれ必要になるかもしれない」ではムダを廃除できない

 「5S]
  ①整理
  ②整頓
  ③清掃
  ④清潔
  ⑤躾

◆「大量につくる」から「必要なモノを、必要なだけ、必要なときにつくる」へ

◆大量に早くつくることは遅れる以上に悪いことである

◆まずは現在のありのままを記録し改善ポイントを浮き彫りにする

◆設備にニンベンをつけ何度でも改良と確認を行なう

★図解本です。普段は、あまり図解本のメリットを感じませんが、
 この本は絵がよく描けていて、分かりやすいです。

 そもそも、わたしは、製造業の経験がないものですから、
 工場の作業自体が分かっていません。

 ですから、イラストによって、スッと頭に入ってくるページが幾つもありました。
 図解本もときには、良いですね。

 トヨタ式の改善方法については、大野耐一さんから継続的に本を読んでおります。
 すぐには、業務に活かせなくても、
 何かの発想源にならないかなと思っています。

本日は、この辺で。

おすすめ記事

-教えて会計ブログ
-, ,

Copyright© クラウド本舗 from 教えて会計 , 2019 All Rights Reserved.